新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターの将来が不安…今から正社員になるには?

フリーターの将来が不安…今から正社員になるには?

公開日:

最終更新日:

フリーターの将来が不安…今から正社員になるには?の画像

【このページのまとめ】

  • ・フリーターは自由な時間を確保できる反面、収入の少なさや不安定さがある
    ・正社員は安定した収入に加え、昇進や昇給、充実した福利厚生がある
    ・収入の少なさや社会的信用の低さは、将来的なライフプランに影響する可能性も考えられる
    ・正社員への就職は若いほど有利なので、今すぐ就職活動を始めよう

就職活動がうまくいかなかったり、学校卒業後の時点では正社員願望がなかったりと、フリーターになった理由は人によってさまざまです。
フリーターを続けている人の中には、将来に不安を感じているという人もいるのではないでしょうか。

 

今回は、フリーターと正社員の違いについて解説し、正社員のメリットを紹介します。
フリーターから脱したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーターの将来は不安がいっぱい

フリーターは、働く曜日や時間を自分で決定することができます。
よって、趣味などのプライベートタイムを確保しやすいと言えるでしょう。
労働時間はシフト制でしっかりと定められているため、残業が少ないところが多いです。
生活において融通がきくので、「このまま気楽に過ごしたい」という人もいるのではないでしょうか。

 

一方で、フリーターは収入が少ないため、思うように貯蓄ができないというデメリットがあります。
貯蓄の少なさは、結婚や老後、怪我、病気などで働けなくなった時に影響が出ると考えられるでしょう。
また、年齢が上がると求人に応募するのが難しくなり、安定感を求めて正社員になりたいと思った頃には、応募可能な求人が減っているというケースも。
厚生年金を支払っていない場合は、老後の生活がさらに不安定になるかもしれません。

 

このような不安要素を理由に、フリーターから正社員になりたいと感じる人が多いようです。

正社員との差は大きくなる

正社員は雇用期間の定めがなく、定年まで雇われるのが一般的です。
収入面の安定感があり、昇進や昇給があるもの正社員ならではの魅力と言えるでしょう。
20代前半での給与には大差なくても、20代後半以降のフリーターと正社員では生涯賃金に大きな差が生じます。
収入が少ないと、結婚や子ども、住宅購入などのライフプランの選択肢が減ってしまうことも考えられるでしょう。

 

また、正社員は健康保険や厚生年金はもちろんのこと、産前産後休暇やリフレッシュ休暇などの福利厚生面も優遇されます。
企業によってはキャリアアップを支援する制度があり、研修を行ったり資格取得の費用を負担してくれたりするところも。
正社員の経歴があれば、転職をする場合でも職歴として扱われるほか、社会的信用を得ることが可能です。
住宅ローンやクレジットカードの申請は、正社員の方が通りやすいと言われています。

 

フリーターや正社員の特徴を十分に理解し、自分の希望するライフスタイルが実現できる道を選ぶことが大事です。
仕事に何を求めているのかを把握し、優先順位をつけることで今後の働き方を見つめ直してみましょう。

フリーターから正社員になるにあたってのQ&A

ずっと今のままフリーターでいると考えて不安を感じる方もいるでしょう。ここでは、フリーターが正社員を目指す際の疑問をQ&A方式で解決していきます。

 

フリーターと正社員の月収の差はどれくらい?

フリーターと正社員の月収の差は、20代前半で約2万円、20代後半で約4万円ほど(下記データ参考)。若いうちは大きな差はなくても、年齢を重ねるごとに昇給や賞与を理由に差が開いていくでしょう。
参照元
厚生労働省
「令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況(雇用形態別)」

なぜフリーターと正社員には月収に差があるの?

フリーターには昇給や昇進がほとんどないためです。
正社員のようにスキルアップの機会もないですし、給態も「働いた時間」だけで換算されるのが基本。そのほか違いなどについてはこちらのコラム「フリーターと正社員の驚くべき差!今から就職するには?」で触れていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

フリーターから正社員になるのは難しい?

結論から述べると、フリーターからでも正社員になれます。
しかし、中途採用において企業は即戦力となる人材を求める傾向があるため、経験者と比較されて採用の可能性下がってしまうことが多いようです。
フリーターから正社員は難しい?働き方の違いや志望動機の例文を紹介!」ではフリーターが正社員になるためのコツにも触れているため、参考にしてみてください。

フリーターから正社員を目指しやすい仕事は?

販売などのサービス職や営業職などは、未経験者を歓迎している企業も多く、比較的正社員を目指しやすいと考えられます。
ほかにも正社員を目指しやすい仕事に関して、理由などをこちらのコラム「未経験でもできる仕事とは?正社員になれる職種や就活のポイントを解説」で紹介しています。

フリーターが正社員になるには?

フリーターが正社員になるには、適切な就職活動が必要です。
適切な就職活動には、自己分析や企業分析など、情報収集が欠かせません。できれば第三者の客観的なアドバイスを受けるのが良いでしょう。 周りに相談できる相手がいないという方はプロのエージェントに相談することをおすすめします。
ハタラクティブでは、未経験から正社員を目指す方をサポート。相談だけのご利用も歓迎です!まずはアドバイザーと話をしてみませんか?

今から将来を変えるには

正社員への就職は、年齢が若いほど有利です。
就職活動に迷っている場合は、今すぐ正社員を目指しましょう。
「就活の仕方がわからない…」「効率的な求職活動をしたい!」という方は、エージェントの利用がおすすめです。

 

20代に特化して就職・転職活動を支援しているハタラクティブでは、プロのアドバイザーがマンツーマンの体制でサポートしています。
カウンセリングを通してあなたの強みを引き出し、希望条件にピッタリの求人を紹介。
その他にも、応募書類作成のアドバイスや採用ポイントを押さえた面接対策、就職活動に関する悩みや相談に対応しています。
これらのサービスは全て無料で提供。
フリーターから正社員を目指すなら、ハタラクティブを活用してみませんか。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ