同世代の平均年収はどれくらい?20代の賃金事情まとめ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 同世代の平均年収はどれくらい?20代の賃金事情まとめ

2018/04/24

【このページのまとめ】

  • ・20代前半に比べて、後半のほうが年収が高いことが多い
    ・年収は50代前半にかけて高くなり、その後減少するという流れが一般的
    ・企業規模が大きいほど賃金が高い傾向にある
    ・業界別で見ると、金融業・保険業や情報通信業は賃金が高く、宿泊業・飲食サービス業は低い傾向
    ・年収アップを目指すには、資格取得して手当を受けたり、インセンティブのある仕事で結果を出したりするのが近道
    ・今の仕事では収入アップできないかも…という場合には、転職という手もある

20代の方は、同年代の年収が気になる…ということも多いのではないでしょうか。
一括りに20代といっても、キャリアや業種によって年収の平均はさまざま。このコラムでは、それぞれの観点から20代の平均年収について解説します。

◆20代の平均年収

20代の平均年収といっても、働きはじめて間もない20代前半と、ある程度経験を積んで責任のある立場を任されることもある後半では異なります。
ここでは、前半と後半それぞれの年収を紹介しましょう。

【20代前半の年収】

20~24歳までの平均年収は258万円。男性は275万円、女性は241万円と、男性のほうが高い傾向にあります。
20代前半は高校や大学などを卒業してすぐであり、仕事に関するスキルや経験があまりない状態であることが多いため、まだ平均年収は低めとなっているようです。

【20代後半の年収】

25~29歳までの平均年収は351万円。男性は383万円、女性は309万円と、どちらも20代前半と比べると年収が上がっている傾向にあります。
20代後半は後輩もでき、責任のある仕事を任されることも増えてくる年代。このあと更に仕事の中枢に携わることが多くなる50代にかけて年収は徐々に上がり、50代後半以降少しずつ減少するというのが一般的な年収の増減の傾向です。

参照元:国税庁-民間給与実態統計調査〔年齢階層別の平均給与〕
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2016/pdf/001.pdf


◆業界や企業規模によっても年収は違う

平均年収は年代だけではなく、企業の規模や働く業界によっても異なるものです。
ここでは、企業規模や業界別の賃金をもとに、年収がどの程度変わるのかを見ていきたいと思います。

【企業規模別の平均賃金】

勤めている企業の規模によって収入は異なります。
20代後半の男性の平均賃金は、大企業の場合約26万円、中企業の場合約24万円、小企業の場合約23万円と、企業規模が大きいほど収入が高い傾向です。
全年齢の平均を見た場合、大企業が約38万円、中企業が約32万円、小企業が29万円となっており、企業規模が年収に与える影響が大きいことがわかります。

【業界別の平均賃金】

業界ごとに賃金に格差があることも事実です。20代後半の男性の平均賃金を例にした場合、金融業・保険業が約28万、情報通信業が約27万円、教育・学習支援業が約26万円と高い傾向にあります。逆に宿泊業・飲食サービス業は約22万円と低い傾向にあるようです。
最も高い業界と低い業界では月々の平均賃金に6万円ほどの差があり、年収に換算すると大きな違いがあることがわかります。

参照元:厚生労働省-平成28年賃金構造基本統計調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/04.pdf
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/05.pdf


◆年収を増やしたい時は

平均年収や賃金を見て、「自分の給料は周りと比べて低いかも」「もっと収入を増やしたい」と思った方もいるのではないでしょうか。
そんなときには、まず現在の状況から収入を増やす工夫をしてみましょう。

例えば、今勤めている会社に資格手当がないかを調べてみます。毎月1万円の資格手当が出る資格を取得すれば、年収にして12万円ほどアップすることができるでしょう。
昇給を目指して、スキルアップのために自分を磨くことも大切です。その他、営業などインセンティブのある仕事の場合は、結果を出すために仕事に真剣に取り組むことも必要でしょう。

今の会社では昇給は目指せない…という時には、思い切って転職するというのも選択肢のひとつ。
「年収」という条件をもとに仕事を探せば、今よりもたくさん稼げる仕事に就くことが可能かもしれません。

「転職したいけど、条件に合う求人が見つからない」「企業と条件交渉をするのが苦手」そんな風に悩んでいる方は、転職エージェントに相談してみませんか?
転職エージェントハタラクティブでは、利用者の方の希望を丁寧にヒアリングし、その方に合った求人のご紹介を行っています。労働条件の交渉などもエージェントが代行するので、「面接では給料について聞きづらいし…」と思っている方にもぴったりです。
ハタラクティブでは20代を中心とした若年層の方に特化したサービスを提供しているので、スキル不足や経験不足かも…と悩んでいる方も、まずはお気軽にご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ