1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事が苦痛…転職したい…そんな時の対処法をご紹介

仕事が苦痛…転職したい…そんな時の対処法をご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・会社を辞めたくなる理由には給与が低い、人間関係が悪い、残業が多いなどが挙げられる
    ・不満な点を書き出して、解決できそうなら上司に相談するなどすれば改善できるかも
    ・どうしても状況が変わらない、1人ではどうにも出来ない場合は転職も1つの手段
    ・在職中と退職後の転職活動にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、よく考えよう

仕事が苦痛…転職したい…そんな時の対処法をご紹介の画像

社会人として仕事をしていれば、時には「仕事が苦痛」「会社に行きたくない」「もう辞めたい」などと思ってしまうことがあるでしょう。


仕事を辞めたいと感じる理由には、どのようなものがあるのでしょうか。また、苦痛に感じてしまった際には、どのように対処すれば良いのでしょうか。こちらのコラムでご紹介します。

仕事を辞めたい…その理由は?

「会社に行きたくない」「仕事を辞めたい」と感じる理由には、どのようなものがあるのでしょうか。
以下に、代表的なものをいくつか挙げてみました。


給与が少ないから

やりがいも大切ですが、生活のためにはお金も必要です。
給与が自分の業務や能力に見合っていないと感じると、モチベーションは上がらないでしょう。


仕事内容が合わないから

仕事は毎日のことなので、仕事内容が合わないと苦痛を感じてしまう人が多いでしょう。
「生活のため」と割り切れないと、辞めたくなってしまうことも。


職場の人間関係が悪いから

社会人が1日の大半を過ごす職場。
そこでの人間関係が悪いと、心身ともにストレスを抱えてしまうこともあるようです。


残業が多いから

働き方改革やワークライフバランスが叫ばれる昨今、長時間労働は度々問題として取り上げられます。
あまりにも残業が多かったり、サービス残業だったりすると、身体を壊してしまう恐れもあるでしょう。


社風が合わないから

入社してみないと分かりにくいのが社風や雰囲気などの環境。
個人で対応することが難しいため、社風が合わないと辞めたいと思ってしまう人は多いでしょう。


評価制度に不満があるから

自分の成果に対して正当な評価を得られない場合、仕事に対するやる気が失われてしまいます。
努力しても報われない環境と感じると、辞めたいと考える人は多いでしょう。

仕事が苦痛なときの対処法

仕事を苦痛に感じる時は、どのような対処法が考えられるのでしょうか。


不満な点を書き出して対策をとる

まずは、自分が何に不満を感じているのかを書き出して、冷静に振り返ってみましょう。
部署異動や業務の効率化などで解決できそうな問題なら、上司に相談するなど行動に移すことで状況が改善するかもしれません。


改善の見込みがない場合は転職を検討する

もしも個人的にはどうにもできない、努力してみたが改善しなかったという場合は、転職もひとつの手段です。
ただし、一時的な感情から退職するのはおすすめしません。辞めることによるリスクを十分に考えた上で行動に移しましょう。

転職活動は在職中に行うべき?

転職活動は在職中と退職後、どちらに行うのが良いのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。


在職中の転職活動

メリット

・次の仕事までにブランクができない
・経済的に余裕がある
・時間をかけて希望の求人を探せる


デメリット

・面接の時間が取りにくい
・会社にバレる恐れがある
・仕事との両立で心身の余裕がなくなる


退職後の転職活動

メリット

・時間があるので転職活動に集中できる
・資格取得などの時間がとれる
・キャリアについてじっくり考えられる


デメリット

・収入がなくなる
・無職期間が長引くとブランクができる
・焦りから転職先を妥協してしまう


上記のように、在職中にも退職後にもそれぞれメリットとデメリットがあります。
自分の環境や心身の状態を鑑みて、どちらが良いか判断しましょう。


仕事が苦痛で転職したい方に向けた就活Q&Aコーナー

ここでは転職にまつわる悩みや疑問にQ&A形式でお答えします。今すぐ転職したい方も、まだ迷っている方も、ぜひ参考にしてください。


在職しながらの転職活動は難しい?

転職エージェントを利用するとスムーズに進みます。
エージェントでは利用者の能力・適正にマッチした求人を紹介してくれるので、自ら探す手間が省けるのがメリット。また、面接日程の調整など企業との連絡も担当してくれます。「転職エージェントの効果的な使い方とは?登録から内定までを徹底解説」に詳しい情報を掲載していますので、チェックしてみてください。

前職を辞めた理由の答え方のコツは?

ネガティブな理由も前向きに変換して伝えましょう。
「苦痛だった」とそのまま答えるのはNG。何が辛かったのかを分析したうえで、「もっと自分に合った職場で働きたいと考えた」という方向性でまとめましょう。詳しく知りたい方は、「退職理由を面接で聞かれたときのおすすめ返答集」も併せてご覧ください。

仕事が苦痛になる職場を避ける方法は?

自己分析と企業分析をきちんと行うことが大切。
仕事を苦痛と感じるのは、業務内容や環境などが職場とマッチしていない可能性が高いから。自己分析と企業分析を行い、自分のスキルや求める働き方に合った企業を選びましょう。1人で進めるのが難しい方は、転職エージェントの利用がおすすめ。丁寧なカウンセリングで自己分析のお手伝いをいたします。

円満退職するにはどうしたら良い?

退職理由はできるだけポジティブに伝えましょう。
「この仕事が苦痛なので辞めます」とダイレクトに伝えるのは避けたほうが無難。「新しい環境でステップアップしたい」「新たな業界に挑戦したい」といったように、ポジティブに伝えると角が立ちません。そのほか、「仕事を辞めたいけれど言えない!円満退職のコツって?」にて解説しています。ぜひご覧ください。

1人での転職活動が不安な方は、この機会にハタラクティブに相談してみませんか?こちらのフォームから簡単にご登録できます。ぜひお気軽にご利用ください。


「希望に合う求人が見つかるか不安」「アドバイスをもらいながら転職活動を進めたい」という方は、エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?


ハタラクティブは20代の若年層に特化した転職エージェントです。
カウンセリングや企業ごとの面接対策、面接日程の調整など、専任のアドバイザーが転職活動を幅広くサポート。
登録、ご利用は無料なので、ぜひお気軽にハタラクティブまでご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる