不動産業界の資格とは?取得するメリットと転職のポイントを解説

不動産業界の資格とは?取得するメリットと転職のポイントを解説の画像

この記事のまとめ

  • 不動産業には土地の開発や住宅の売買など、さまざまな事業がある
  • 不動産業界で役立つ資格として、宅地建物取引士や不動産鑑定士などが挙げられる
  • 未経験から不動産業界に転職するなら間口の広い営業職がおすすめ
  • 不動産業界への転職を考える際は、事前に企業研究を行いキャリアプランを考えよう

「不動産業界に資格や経験なしで転職するのは難しい?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。ショッピングモールやビルの建設といった大規模な開発に関われたり、不動産売買の営業職で高収入を得られたりする不動産のお仕事。このコラムでは、未経験から不動産業界に転職するためのポイントや役立つ資格について解説します。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

不動産業界は資格や経験がなくても転職できる?

不動産業界は、年齢や性別を問わず未経験者が転職しやすい業界の一つです。なかでも、営業職は資格の有無に関係なくチャレンジしやすいうえに、頑張り次第で高収入を得るチャンスがあるため、需要は安定しています。とはいえ、企業の規模や事業内容により採用のハードルはそれぞれ異なるため、応募前にしっかりと条件などをチェックしておくことが大切です。不動産業界について理解を深めたい方は「不動産業界の仕事」も、併せて一読してみてください。

未経験OK多数!求人を見てみる

不動産業界で役立つ資格

不動産業に転職するには資格が必須というわけではありませんが、資格を持っていれば採用に有利になったり、給与に反映されたりする場合があります。企業によっては入社後に資格や免許の取得が必要になる場合もあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。以下に、不動産業界で役立つ資格の特徴とメリットについてまとめてみました。

宅地建物取引士

宅地建物取引士とは「宅建」や「宅建士」の略称で知られている国家資格の一つ。お客さまに不利益が生じないよう、家の売買契約前にお客さまが知るべき重要事項を説明するのが宅建士の主な仕事です。「不動産適正取引推進機構」によると、2023年度の宅建の合格率は17%ほどでした。この資格を取得すると、資格手当が支給されたり金融系の企業などで大きな仕事を任されたりといったメリットが得られるでしょう。将来、宅地建物取引士の資格取得を目指したいという方は、「効果的な宅建の勉強法とは?独学派が多い理由と合わせて解説」をチェックしてみてください。

参照元
不動産適正取引推進機構
令和 5 年度宅地建物取引士資格試験結果の概要

不動産鑑定士

不動産鑑定士とは、不動産の鑑定評価を行う資格を持つ専門家です。その土地の環境や条件を鑑みて不動産の利用価値を判定し、適正な地価を判断するのが仕事です。不動産鑑定士の資格取得に向けた試験は非常に難易度が高く、合格率が低いのが特徴です。資格を取得すれば、不動産鑑定事務所や不動産会社、資産運用などのコンサルティング業務などにも携われるようになります

マンション管理士

マンション管理士は、マンションの維持や管理をするうえで、コンサルタントに必要な知識があることを証明する資格。マンション管理のエキスパートとして、発生する諸問題の解決をサポートするのが主な仕事です。資格を取得すればマンション管理会社だけでなく、マンションの売買や賃貸を専門に扱う不動産会社に転職するのにも有利とされています

普通自動車運転免許

どの業種であっても、普通自動車運転免許は持っていて損することはないでしょう。特に売買や賃貸の仲介業においては、お客さまとの物件見学の際に車を使用する機会があるため、取得しておきたい資格の一つです。

不動産業界へ資格・経験なしで転職するコツ

不動産業界への転職を考えているのであれば「営業職を究めたい」「最終的にはコンサルティング業務を目指したい」など、キャリアプランを明確にしておくことが最も大切です。面接では「なぜ不動産業界を選んだのか」「応募先企業でなくてはならない理由は何か」について深掘りされることを前提に、志望動機を作成しておきましょう。志望動機の書き方については「不動産業界を目指したい!志望動機はどう書く?」にて、わかりやすく解説されているので、参考にしてみてください。

また、志望する会社の社風と自分の価値観が合うかどうかをチェックするのも重要です。たとえば、ノルマ第一でお客さま目線に立てないような社風であれば、たとえ高収入が期待できても理想の働き方を実現できない可能性があります。入社後のギャップを防ぐためにも、どのような企業体質であるか事前に詳しくリサーチしておきましょう。

不動産業に漠然とした興味はあるけれど、具体的に何から始めるべきかわからない…という方は、プロの就活エージェントに相談するのも一つの方法です。若年層に特化した就職・転職支援サービスを展開するハタラクティブでは、豊富な求人数をもとにあなたに合った転職先を紹介します。マンツーマンでサポートするので、安心して転職活動を進めることが可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて

こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ