新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職するなら最適なタイミングで!おすすめの時期とは

転職するなら最適なタイミングで!おすすめの時期とは

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・ボーナス支給後や年度末は退職者も増える傾向があるので、転職にはおすすめの時期
    ・狙い目なのは、今後需要が増えると予想できる業界やワークライフバランスが整っている業界
    ・給与面だけでなく、安定性や待遇、業務内容にも目を向けるとミスマッチを防ぐことができる
    ・転職したい理由や譲れないポイントを明確にして、満足できる転職を目指そう

「転職するなら一番いい時期にしたい!」と考える人は多いと思いますが、いつが最適な時期なのでしょうか。
また、業界によって転職がスムーズにいくタイミングが違うか知りたい…という人も多いと思います。
当コラムでは、転職時期を探っている方に向けておすすめの時期を紹介。
給与以外に注目すべきポイントもまとめているので、参考にしてください。

◆転職するならいつが良い?

「転職しよう!」と思っても、タイミングによっては全く求人がなかったり、業務に支障が出てスムーズに退職できなかったりすることもあると思います。
転職に向いている時期はあるのでしょうか。

【採用ニーズが高まるとき】

1年を通して中途採用の求人は出ていますが、特に増えるのが夏、冬のボーナス支給後と年度末
ボーナスを貰ってから退職する人が多い、人員調整に伴って不足する人材を確保したいといったことが原因のようです。

【退職後の生活の見通しが立ったとき】

在職中に次の仕事を決めてブランクを作らずに転職するなら問題ありませんが、退職してから転職先を探す場合は、収入が途絶えても生活が送れるほどの貯金を確保できたときがおすすめです。
自己都合退職では失業保険を受給するまでに時間がかかるため、当面の生活が保障できる額が必要になるでしょう。
 

【繁忙期が過ぎたとき】

業界によっては、特定の時期に忙しくなる繁忙期があることも。
業務量も増えて人手が足りなくなる可能性が高いため、業務に支障が出て周囲に迷惑をかけるかもしれません。
特に、円満退社を目指している人は繁忙期に転職するのは避けたほうが良いでしょう。

◆転職するならどの業界・職種が狙い目?

前項では転職の時期について紹介しましたが、狙い目の業界や職種はあるのでしょうか。
「業界や職種に関係なく転職先を探している!」という方は以下を参考にしてください。

【ワークライフバランスが整う業界】

仕事とプライベートの両立を図る「働き方改革」の影響から、ワークライフバランスを整えている業界も増えています。
特にIT業界の取り組みが盛んで、業界全体でテレワークを始めとした柔軟な働き方を取り入れているのが特徴です。

【今後需要が高まると予想できる業界】

これから需要が高まると予想できる業界は、人手不足になる可能性が高いため採用されやすいと言われています。
代表的なのは、高齢化の影響を受けやすい介護福祉業界や訪日外国人の増加に伴って業界が活発化している観光業界、オリンピック開催の影響を受ける建設業界など。
また、多くの業務でIT化を進めていることからIT業界の需要も高くなると予想されています。

【給与の高い業界】

転職を希望する方の中には、給与を上げることが目的の人もいると思います。
一般的に給与が高いと言われているのは、電気やガス、水道などのインフラ系や金融業、情報通信業など。
ほかに、コンサルティング業界や総合商社なども給与水準が高いようです。

上記以外にも、未経験歓迎の職種や、前職に関連する業務の職種なども狙い目と言えるでしょう。

◆転職先が決まったらココに注目

転職するなら、今の職場よりも条件が良く魅力的な環境を目指す人は多いでしょう。
転職先が決まったら、どのような点に注目するとミスマッチを防げるのでしょうか。

【安定性】

経営が安定していれば、定年まで働ける可能性も高くなります。
また、倒産して失業…というリスクを避けるためにも、安定性のある企業を選びましょう。

【待遇】

給与だけでなく、休日休暇制度や福利厚生などの待遇面も重要。
高い給与だけに注目して転職したけど、残業や休日出勤が多くて体力的に厳しい…ということも考えられます。

【人間関係】

入社前に判断するのは難しい項目ですが、人間関係に問題があると業務に支障がでることも。
社風が自分に合わないといったケースも注意が必要です。

【業務内容】

待遇や条件などに満足していても、業務内容がイマイチだとやりがいを感じない、という人もいるでしょう。
転職する前に、納得できる業務内容かどうかを判断することが大切です。

給与面に重点を起きがちですが、転職したい理由や譲れないポイントを明確にして転職先を決めると、入社後のミスマッチを防ぐことが可能です。

1人での転職活動に限界を感じている方や、プロのサポートを受けたいと考えている方に向けて、ハタラクティブでは転職支援を実地しています。
専任のアドバイザーによるカウンセリングを通して、あなたの希望をヒアリング。
転職に関する相談はもちろん、条件に合った求人の紹介も行います。
転職先の決め方が分からない、プロが優良企業と判断する会社を知りたいという方はお気軽にお問い合わせください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ