転職の面接結果に影響する?お礼メールを書く際の注意点

転職の面接結果に影響する?お礼メールを書く際の注意点の画像

【このページのまとめ】

  • ・転職の面接後のお礼メールは必須ではない 
    ・お礼メールには感謝の気持ちを伝えるほかに入社意欲を再アピールする役割がある 
    ・お礼メールは速やかに送ることが重要で、面接当日か翌日までには送る必要がある 
    ・長文は控え、シンプルな文面になるよう心がけよう

転職の面接を受けた際、お礼メールを送ることで面接官に好感を持ってもらえると考えられます。しかし、書く内容やメールのマナーを知らずに送ってしまっては、良くない印象を与えてしまうかもしれません。お礼メールの書き方や送り方のポイントを知って、高評価につなげましょう。

◆面接後のお礼メールは必要?

転職の面接後のお礼メールには、必ず送らなければいけないといった決まりはないと言えます。しかし、お礼メールを送ることで採用担当者に良い印象を与えられるかもしれません。
では、お礼メールには感謝の気持ちを伝えるほかにどのような役割があるのでしょうか。

お礼メールの役割の1つは「入社意欲を再アピールすること」です。面接時にも志望動機や自己アピールなどを伝えてはいるものの、面接を受けてさらに意欲が高まったことをアピールすることで採用担当者に好感を持ってもらえると考えられます。
面接のために時間を割いてもらったことへの感謝の気持ちや、面接を受けた感想などを書き再アピールしましょう。また、面接時に聞きそびれた質問や確認しておきたい項目などを、メールに盛り込んでも良いかもしれません。

面接のお礼をするのであれば、手紙や電話よりメールが好ましいと考えられます。手紙は到着までに日数を要し、電話は採用担当者の業務の妨げになる可能性があるため、すぐに送れて採用担当者の都合が良いタイミングで読めるメールが良いでしょう。

◆お礼メールを送る際のポイント

お礼メールを送るときは、以下のような点に注意を払う必要があります。

【面接当日に送る】

お礼メールは、面接終了後速やかにに送ることが重要です。できれば当日中に送ることを心がけ、遅くても翌日までには送るようにしましょう。前述した通り、お礼メールには入社意欲をアピールする意味もあるため、企業が合否の判断をする前に送る必要があります。

【シンプルで伝わりやすい文面にする】

面接のお礼と企業に対する思いを、10行ほどでわかりやすくまとめるのがコツです。
お礼メールを通して意欲を伝えたいからといって、長文のメールを送るのは控えましょう。誰からのメールでどのような内容なのかがひと目でわかるよう「面接のお礼 (名前)」といった件名にすると良いかもしれません。

【企業から返信があったら必ず返す】

ビジネスにおけるメールでは、目下の人からの返事で終わるのがマナーと言えます。
お礼メールに対して企業から返信があった場合、必ず返事を送るようにしましょう。返信メールへの返事もできるだけ早く送るよう心がけることが大切です。

◆お礼メールの例文

最後にお礼メールの例文を紹介しますので、参考にしてみてください。

【例文】

◯◯株式会社
人事部 ▲▲▲▲様

お世話になっております。
本日面接をしていただいた□□□□と申します。

この度はお忙しい中、面接の機会をいただき誠にありがとうございました。
貴社の新規事業やビジョンなどを伺い、より一層貴社で仕事をしたいという気持ちが高まりました。

取り急ぎ、面接のお礼を申し上げたくメールさせていただきました。
末筆ながら貴社のますますのご発展とご多幸をお祈りいたします。

<署名>

署名には、在職中であっても現職の情報を書くのは控え、氏名のほか自宅住所、電話番号、メールアドレスを書いておきましょう。


転職に関する不安や疑問は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。
ハタラクティブでは、就活アドバイザーによるマンツーマンでのカウンセリングを実施。面接対策や応募書類の書き方、企業研究の仕方といった幅広い内容に対応し、転職活動をサポートしています。まずはお気軽に、ハタラクティブまでお問い合わせください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION