仕事の辞め方がフリーターの就職を左右する!?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事の辞め方がフリーターの就職を左右する!?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターが正社員に就職したいと思ったら、就活時にアルバイトを辞めるか辞めないかで悩みがち

    ・事前に退職のことについて考えなければならないことが負担になり、就職を諦めてしまう人も少なくない

    ・しかし30代になるとフリーターから正社員になるのは難しくなるので、20代のうちに早めに行動したほうが良い

    ・金銭面やアピール方法を考えると、アルバイトを続けながら就活したほうが無難

    ・アルバイトでも仕事の引き継ぎや人員の確保は必要なので、就職が決まったら退職する日の1ヶ月以上前に退職意思を伝えよう

    ・ハタラクティブは面接日のスケジュール調整を代行しているので、働きながら就活したい人におすすめ


【関連記事】
フリーター就活のコツまるわかりガイド

仕事の辞め方は、フリーターからの就職を考えている人にとって重要な問題です。アルバイト先に迷惑をかけないためにも、就活の進め方について一度しっかり考えましょう。
ここでは、就活時にアルバイトを辞めるか続けるか、現職の正しい辞め方などをご紹介しています。

◆そろそろフリーターを卒業したいと思ったら

仕事というのはフリーターにとっても生活の糧を得る手段。
アルバイト先でリーダーなど責任ある立場を任されていたり、正社員に負けない活躍をしていたりする人もいるでしょう。
金銭面、責任感などのことを考えると、就活の時間を確保するためにアルバイトを辞めるのは思い切った決断になります。

アルバイトを辞めてから就活すべきか、続けながら就職先を探すべきなのか、迷ってしまいがち。
特にアルバイトを続けながら就職活動をした場合は、就職が決まってからどのタイミングで退職を願い出るかということも事前に考えておく必要があるので、悩みすぎてしまって結局フリーターを続けてしまう人が少なくありません。

しかし、30代以上のフリーターとなると正社員への就職が難しくなるのが現実です。正社員になりたいと考えた時点で早めに就活を始めたほうがよいでしょう。
求人の中には正社員未経験の人でも採用してくれる会社がありますから、就活市場で有利とされる20代で正社員としての就職を考えてみてはいかがでしょうか。

◆就活とアルバイトは両立しよう

先の項目で触れましたが、多くの人が就活時にアルバイトを辞めるか続けるかで迷う傾向にあるようです。
結論としては、就活が成功するまでアルバイトは辞めないでおいた方が無難かもしれません。

20代は就職に有利といっても、就活がいつまで続くのかは分からないもの。
就活が長引く可能性を考えると、安易に辞めてしまい金銭的に不安定な立場になることは避けたほうが良いといえます。経済的な不安感を抱いてしまったために就活に集中できなくなり、上手く行かないという悪循環にもなりかねません。

一般的にアルバイトは職歴に入らないとされていますが、正社員の経験がない人やブランクのある人にとってはアルバイトの経験も大切なアピール材料です。
1年以上の長期のアルバイトなどはプラスに働くことがありますし、特に志望している職種に活かせそうなバイトの場合は就活の強みになります。
少しでも長く同じ職種を続けたという実績を作るのにも効果的といえるのではないでしょうか。

さらに、就活期間が3か月程度で済めばいいのですが、無職の状態が長びいてしまうと採用側から「ブランク期間」として厳しい目で見られる可能性が出てきます。
このように、無職でいるよりはアルバイトでも働いていたほうが就活にはメリットが多いと考えられます。

◆現在続けている仕事の正しい辞め方

アルバイトを辞める時には、仕事の引継ぎや人員の補充の都合上、退職を考える1か月くらい前に申し出るのがマナーです。
フリーターが正社員として入社する場合、採用先の企業と就業日についてあらかじめ話し合っておきましょう。1か月から1か月半くらい入社を待ってもらえる場合もあります。


フリーターが就職活動をする上でのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
フリーターとして働きながら就活するのは時間の調整が大変ですが、工夫次第でできないことではありません。

採用側も、現在仕事をしながら就活をしている社会人の事情は考慮しています。
企業の中には土日祝日や平日の夕方以降に面接をしてくれる企業もあるので、応募時に現状仕事をしていることを伝え、面接日の調整をしてもらいましょう。

また、フリーターの就職に力を入れている就職支援サービスを利用するのもおすすめの方法です。例えばハタラクティブでは、就活アドバイザーが履歴書や職務経歴書などの書類の書き方や面接対策までサポート。
求職者の方が働きながらでも効率よく就活することができるよう、スケジュール代行サービスも実施しています。
こうしたサービスを活用すれば、就活とアルバイトの両立もしやすくなるはずです。お気軽にお問い合わせください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ