1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接で緊張しないためのテクニックと注意点

面接で緊張しないためのテクニックと注意点

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・面接の流れをシュミレーションしておくと、緊張が軽減する
    ・第一印象は外見で決まることが多いため、身だしなみには気をつける
    ・心に余裕をもって面接に臨むには、事前の準備が大切

書類が通過すると、次はいよいよ面接試験です。緊張しないようにというのは難しいでしょうが、なるべくならば平常心で臨みたいところです。
そこで、一般的な面接の流れと注意点を事前に確認しておきましょう。実際の流れをイメージしておくと、過度な緊張を防げるかもしれません。

面接の流れと注意

面接会場に到着したときから、会場を出るまでの理想的な流れをまとめてみました。事前に頭に入れておくことで、当日は慌てることなく臨めます。

会場到着

遅くとも面接時間の10分前には、到着しておくことが望ましいです。遅刻をすることだけは絶対に避けましょう。
しかしながら、あまりにも早い時間に到着するのもよろしくありません。会社側に迷惑をかけない程度ということを心がけてください。
万が一、集合時刻に遅れそうなときは、すぐに志望企業へ連絡を入れましょう。やむを得ない事情であれば、理解を示してもらえるかもしれません。

受付

自分の受け付けを済ませた後は、待合室へ速やかに移動しましょう。係の方から説明を受けた後は、自分の番がくるまで静かに待ちます。
周囲の人とおしゃべりをしたり、携帯電話を操作したり…ということはマナー違反です。あなたの印象が悪くなる可能性があります。企業研究の資料に目を通す、読書をする等が望ましいでしょう。

入室

自分の順番がきたら、荷物をまとめて速やかに移動します。面接会場へ入室する際は、ドアをゆっくりと3回ノックしましょう。
室内から「どうぞお入りください」という返事が聞こえてからドアを開け、一礼。「失礼します」と挨拶をして入室します。
「お座りください」という指示があるまでは、自ら着席しないように気をつけてください。

退室

質疑応答が終了し退室する際も、しっかりと挨拶をすることが大切です。
「本日はお時間をいただきありがとうございました。失礼いたします。」と述べ退室。その際、ドアの開閉を静かに行うことを心がけましょう。
些細なことですが、このような所作は細やかな気配りができる人という評価が得られるかもしれません。
また、会場を出るまでは、就活生の態度をスタッフがチェックしている可能性があります。無駄なおしゃべりや居残りをせず、速やかに退場しましょう。

身だしなみを整えよう

人の第一印象は、おおよそ外見からもたらされると言われています。そこで、就職や転職活動で注意点となることがらを挙げてみました。
あなた自身に当てはめて、ご確認ください。

ヘアスタイル

男性は髪が耳にかからない短髪、女性は顔にかからないスタイルを心がけましょう。ロングのダウンスタイルや明るいヘアカラーは避けたほうが賢明です。

スーツ

いわゆるリクルートスーツが望ましいでしょう。ボタンが取れていないか、汚れやシワがないかといったチェックも大切です。

小物

靴は汚れていないもの、鞄やネクタイは華美でないものを身につけましょう。

面接前に行うこと

当日慌てて準備をしたり、トラブルを生じたりしないで済むように、事前にできることは行っておきましょう。
・交通機関の確認
・会場までの道順や要する時間
・企業研究
・質問の予想と回答
・緊急時の連絡先確認
・お金の準備
・スーツやシャツのアイロンがけ
・持ち物の確認

面接に臨む際、よっぽど強靭な精神を持つ人でないかぎり、ほとんどの方が大なり小なり緊張するものだと思われます。面接官はそのようなことは分かっているでしょうから、たとえ緊張したとしても恥ずかしいことはありません。
むしろ適度な緊張感は、自身を律することにも繋がるでしょう。そこで、少しでも余裕をもってあなたの良さをアピールできるように、予めできる準備はしっかりとしておきたいものです。

ひとりで何でも準備するのは難しいという方や、誰かに相談しつつ進めたいという方は、就職転職エージェントを利用してはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは求人紹介だけではなく、志望業界に合わせた履歴書の書き方や自己アピールの方法、面接応答の対策、服装のアドアバイスなども行っています。まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    面接の「質問はありますか」への返し方

  • image

    就活の逆質問!使えるテクニックで印象アップを目指そう

  • image

    面接の逆質問でOKなことNGなことまとめ

  • image

    面接中の「質問はありますか?」返答ハウツーまとめ

  • image

    面接結果は不採用…面接官はどんなところを見ているの?

  • image

    転職の面接でよくされる質問は?好印象を与えるコツ

  • image

    最終面接の逆質問!印象アップするポイントとは?

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる