ハローワーク求人への申し込み方とは?応募の流れや採用を目指す方法も解説

ハローワーク求人への申し込み方とは?応募の流れや採用を目指す方法も解説の画像

この記事のまとめ

  • ハローワーク求人の申し込み方法は、窓口とインターネットからの2パターンがある
  • インターネットからの申し込み方法を行うと、一部機能が使用できないので注意する
  • ハローワークから採用を目指すには、希望業種を広げて積極的に求人申し込みを行う
  • 就職を叶えるには、ハローワークの申し込み方法とエージェントを併用するのもおすすめ

「ハローワーク求人の申し込み方が分からない…」と不安を抱えてはいませんか?このコラムではハローワーク求人への申し込み方法や、応募する際の流れをご紹介。ハローワークを使って就活したいけれど、気になる求人を見つけられないという方に向けた求人情報の探し方やコツも詳しく解説していきます。採用を目指すためにも、まずは仕事を探す第一歩から始めてみましょう。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

ハローワーク求人への申し込み方法とは?

ハローワーク求人の申し込み方法には、窓口とインターネットの2つのパターンがあります。自身の就職活動に合った使い方をしましょう。

ハローワークの窓口に出向いて申し込む

ハローワークを初めて利用する場合は、実際に窓口まで足を運んで申し込む方法がおすすめです。ハローワークの利用が初めてである旨を伝えると、職員からより詳しい案内をしてもらえるため、安心して利用できます。

また、窓口では職業相談や履歴書の添削なども行っているので、少しでも求職活動を有利に進めたい場合は積極的に活用しましょう。

自宅のパソコンから申し込む

自宅のパソコンやスマホから「ハローワークインターネットサービス」にアクセスすることで、求職者登録が可能です。この申し込み方法はハローワークへ出向く時間がない際に便利ですが、雇用保険の手続きや障害者として求職申し込みをする場合にはハローワークに赴く必要があります。

また、求職者マイページの一部機能はハローワーク窓口で利用登録をするまで使用できないため、注意が必要です。

参照元
ハローワークインターネットサービス
求職申込み手続きのご案内

未経験OK多数!求人を見てみる

ハローワーク求人へ応募する際の流れ

ハローワークでは求人情報を閲覧する前に、まず求職登録が必要となります。「登録の仕方が分からず不安…」といった場合は、事前に登録から求人応募までの具体的な流れを知ることで、不安を払拭できるかもしれません。
以下の流れを参考にして、求職登録を進めてみましょう。

ハローワーク窓口から求人へ応募する場合

ハローワークで求人に応募をする際は、相談窓口にて手続きを行う必要があります。まずはハローワーク内に設置されたパソコンから求職情報を入力し、仮登録を済ませましょう。次に相談窓口で求職申し込み手続きを行い、利用登録を終えたら、ハローワークカードを受け取ることができます。後は気になる求人を確認し、窓口にて求人票を提出すれば応募完了です。
なお、求職登録の方法が分からずお困りの方は、「ハローワークで求職登録する方法は?確認すると良い事項や注意点を解説!」のコラムでも解説しているので参考にしてみてください。

パソコンでの入力が難しい場合は求職申込書に記入しよう

パソコンから求職情報を入力するのが難しい場合には、紙媒体の求職申込書に記入する方法もあります。ハローワークの窓口にて相談をしながら記入を進めるのもおすすめです。

インターネットから求人へ応募する場合

自宅のパソコンやスマホなどから申し込む場合は、まず「ハローワークインターネットサービス」へアクセスし、求職者マイページを開設しましょう。求職者マイページの開設には、アカウントの登録から14日以内に求職情報を入力する必要があるため、注意が必要です。求職者マイページの開設を終えたところで、求人の検索やオンライン自主応募が可能となります。
応募の流れや求職申込書の記入内容などについて、さらに詳しく知りたい方は、「ハローワークを利用する流れは?初めての応募申し込みや失業保険の申請方法」でまとめていますので、チェックしてみてください。

ハローワークで求人を探すときのコツ

ハローワークで求人を探すときのコツ

  • こまめにハローワークへ通う
  • 空いている時間を狙う
  • ハローワークの職員に相談する

自身の条件に合う求人を得るためにも、まずはどのように求人を探すかを知っておきましょう。気になる求人が見つかっても、すでに募集が終了しているということも。就きたい仕事や気になる求人を探すには、工夫が必要です。

こまめにハローワークへ通う

ハローワークの求人情報は毎日更新されています。新しい情報を早めに確認するには、マメに通うのが一番。滞在時間は短くても構わないので、まずはできるだけ足を運び、新しい求人が入っていないかチェックをしましょう。

時間が空くとチャンスを逃してしまう

ハローワークへ行く期間が空いてしまうと、気になる求人情報を見つけても、他の求職者が先に採用されていたり、応募期間が終わったりしてしまうこともあります。フリーターの方や正社員として在職中の方が就職・転職活動を希望する場合、忙しさから時間が取れず、1日、2日…1週間と、通う期間が空いてしまうことも。
足繁く通うことで、希望の求人に巡り合えるチャンスを広げていきましょう。

ルーティン化してみる

1回30分と時間を決めたり、窓口へ行く曜日を決めたりして、ハローワークに通うことをルーティンとすれば、通い続けやすくなります。
今の仕事の勤務時間に調整がつけば、ハローワークの開所時間にあわせて行くこともできるでしょう。朝早くであれば、他の就職希望の方よりも早く求人に申し込みをすることも可能です。

時間がない時は気になる求人をまとめて印刷

時間がない場合は、ある程度気になる求人をまとめて印刷してしまい、帰宅後など時間のある時にじっくり読み込むという対処もできます。就職活動をする時間全体で、ハローワークで求人情報を確認する時間を長くとることがコツです。

空いている時間を狙う

ハローワークには、朝方などのなるべく人の少ない時間に通いましょう。混んでいる時に行くと、待ち時間が長くなるためモチベーションが下がってしまったり、周囲の人の行動や会話が気になって集中できなくなったりすることも。空いてる時間であれば、気持ち的にもゆとりができてじっくり求人を選別することができるでしょう。

ハローワークの職員に相談する

ハローワークならではの仕組みを最大限に活用しましょう。 コツは、職員の方とよく話をすることです。職員の方が、会社の雰囲気や経営者の考え方などパソコンには掲載していない企業の情報を持っているときもあるので、気になる情報を知りたければ積極的に聞いてみるのもおすすめです。

いい求人がない…ハローワークやエージェントで希望の仕事を見つけるコツ」のコラムではより詳しく仕事を探すコツが解説されているので、ぜひご一読ください。

ハローワークの求人申し込みから採用を目指すには

求職者として目標となるのは、企業に採用されることです。どのような姿勢で求職活動に臨めばいいか分からない場合は、下記の内容も参考にしてみてください。

希望業種を広く設定する

求職者の方は、希望業種を広く設定するのがおすすめです。働きたい業種を固定化してしまうと求人が見つからない場合もあるため、採用までのゴールも狭めてしまいます。今までやったことがない業種でも、興味があれば積極的に申し込み、広い視野を持った求職活動を心掛けましょう。

積極的に求人申し込みを行う

ハローワークで就職を成功させるには、積極的に求人申し込みを行いましょう。たくさん求人をチェックしているのに、実際に面接を申し込んだ件数はほんの数件という人がいます。少ない就活・転職活動で内定をもらい、就職を実現したい気持ちを抱いてしまうのは普通のこと。

しかし、少ない申し込み回数で希望する就職先への採用を実現することは難しいのが現実です。何回申し込みをするのが丁度良い回数なのかは、一概には言えません。面接を重ねることで自分を上手くアピールできるようにもなっていきます。そのため、少しでも良いと思った求人には、積極的に申し込みをしましょう。

ハローワークだけでなくエージェントと併用するのもおすすめ

効率的に就職を目指したい方は、ハローワークとエージェントを併用するのもおすすめです。エージェントとは、就職・転職をサポートする民間のサービス。大手企業や非公開求人なども多く、ハローワークでは得られない求人情報を紹介してもらえる場合があります。一方、ハローワークでは地域に密着した中小企業の求人が多いため、地元の求人を見つけやすいでしょう。

このように、双方では取り扱う求人情報が異なるほか、職業訓練や個別カウンセリングなどそれぞれの特徴があるため、自分に合った使い分けをしてみてください。

就職・転職エージェントのハタラクティブでは、フリーターや既卒の方など若年層向け支援サービスを提供しています。ハローワークで提供している求人紹介サービス以外にも、「アルバイト経験は履歴書に記載すべき?」「アルバイト経験だけでも自分のアピールポイントはある?」などのフリーターや既卒の方が抱く不安を解消できるよう、マンツーマンでのカウンセリングも実施。書類作成や面接対策も個々の特性を活かせるようアドバイスしています。

企業との連絡や面接日程の調整も就活アドバイザーが代行していますので、忙しくて上手く就職・転職活動ができるか自信がない…という方も安心です。サービスへの登録・利用料はすべて無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ