1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートから土木作業員に就職する方法

ニートから土木作業員に就職する方法

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・土木作業員は、荷物の運搬や重機の運転といった、土木工事における作業を担う
    ・河川や道路など、工事現場は多岐にわたる
    ・土木作業員には、未経験OK、カタチに残り達成感を得られるなどのメリットがある
    ・体力勝負で危険を伴うところが、土木作業員のデメリットとして挙げられる

道路や河川の工事現場やなどでよく目にする、土木作業員。肉体労働でキツそうというイメージを抱く人が多いのですが、ニートにとってうれしいメリットがあるお仕事の1つです。
ニート脱却を目指していて体を動かすことが好きな人は、選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

◆土木作業員の仕事とは

土木作業員とは、その名の通り土木工事に関わるさまざまな作業を担う人を指す言葉です。コンクリートの撹拌や荷物の運搬、土地の掘削、土留、現場の整理など作業内容は多岐に渡ります。
ショベルカーやロードローラー、掘削機械などの重機を運転できる免許を取得すれば、さらに仕事の幅は広がるでしょう。機械でできる作業は機械で行い、人の手でできる作業は人の手で行います。
工事の対象は、河川やダム、道路、橋梁など。区画整理や田畑の耕地整理、用水路・排水路の整備なども行っています。

現場ごとに求められる作業や技能は異なるものです。工事の種類によって仕事内容が変わることを頭に入れておきましょう。


◆土木業界へ就職する際のメリット

肉体労働中心の土木業界。土木作業員として活躍することで得られる主なメリットは以下のとおりです。

【未経験OK】

ほとんどの土木会社は、経験・学歴不問で募集しています。始めは、荷物の運搬や先輩のサポートなどがメインのため、専門的な作業を任される心配はありません。
職歴が無いニートの人でも、やる気さえあれば活躍することは十分に可能です。

【中途採用が多い】

慢性的に人手不足と言われている、門戸が広い業界です。常に求人を出している土木会社も珍しくありません。

【年齢を重ねても活躍しやすい】

30代でも若い部類として扱われます。実際に、60歳以上でも現役として活躍する土木作業員は多いものです。

【成長できる】

肉体労働のため、健康的な体を手に入れられるのはもちろん、仕事内容が幅広いため知識や技能もその分増えるでしょう。入社後、業務に必要な資格や免許も取得可能です。

【カタチに残る】

道路や河川などの工事を担当する土木作業員。普段目にするあらゆる場所づくりに貢献でき、やりがいを感じることができます。
達成感や満足感を得やすいお仕事です。

【高給与】

ときには危険も伴う土木作業員。そのため、給与は高めに設定されていることが多く、アルバイトやパートといった雇用形態でもしっかり稼ぐことができます。
月給のところもありますが、日払いや週払いに対応しているところもあり、がんばった分がすぐに手元に入るのはうれしいポイントです。

【いろいろな現場を体験できる】

工事によって現場が異なるため、活躍場所も違います。ずっと同じ場所での作業はないので、現場が変われば新鮮な気持ちでお仕事できるのではないでしょうか。

【転職時のアピール材料になる】

一定期間、土木作業員としての経験を積むことができていれば、体力や忍耐強さなどを強みとしてアピールできます。


◆土木の仕事をするうえで知っておくべきこと

メリットの多い土木作業員のお仕事。しかし、魅力ばかりではありません。注意しておくべきポイントもいくつかあります。始める前には、以下のようなことを頭に入れておきましょう。

【体力が必要】

言うまでもなく体力作業が中心のお仕事です。体が資本なので、徹底した体調管理が求められます。また、空調の効いた室内のお仕事とは違い外仕事ですので、夏の暑さや冬の寒さにも負けず働くことは大変でしょう。

【危険がつきもの】

資材の下敷きや高所からの落下など、危険と隣合わせである工事現場のお仕事。夏場は熱中症にも気を付けなければならないなど、自分の身の回りに気を配る必要があります。

【雨の日は仕事が休みになることもある】

現場にもよりますが、雨の日は作業を中止にしている会社は多いものです。その場合は働いていないため、当然無給になります。


◆キャリアアップするためには?

土木作業員がキャリアアップを目指す場合に有効なのは、やはり資格や免許の取得です。主に以下のような資格や免許が現場で役立つでしょう。

【車両系建設機械技能講習】

ショベルカーやホイールローダ、ブルドーザーなどの運転に必要になります。

【土木施工管理技士】

除染工事や造成工事などの現場で必置となる、主任技術者や監理技術者になるために必要な資格です。

【玉掛け】

クレーンのフックに荷物を掛け外しするための作業で必要になります。

【小型移動式クレーン運転技能講習】

つり上げ荷量が1トン以上5トン未満の小型の移動式クレーンを操縦できる資格です。

工事現場で重宝する資格を取得することで、職域が広がり給与アップも望めます。


◆ニートから土木作業員を目指すには?

「土木作業員、求人」と検索し、求人サイトの情報を確認してみましょう。求人サイト以外にも、ハローワークや情報誌などでも、土木作業員の求人を見つけることができます。
給与や勤務時間、休日、研修制度や資格取得支援制度の有無などを確認し、自分に合った求人を探しましょう。
志望企業を絞り込めたら、その企業のサイトをチェックしておくことも大切なことです。

面接では、熱意をしっかり伝えます。ニートの人は働いていない空白期間がありますので、「体力に自信がある」「コミュニケーションに自信がある」と伝えても説得力がない場合も。
自信があると言えるような根拠を示すために、それを裏付けられる具体的なエピソードを交えるとより説得力が増します。
採用に繋がるよう、しっかり事前準備をしておきましょう。

未経験から始められるお仕事をお探しですか?それなら転職エージェントであるハタラクティブの活用がおすすめです。
ハタラクティブでは、未経験歓迎の求人を含めた常時1,000件以上のお仕事をご準備しています。
あなたに合うお仕事にきっと出会えるはず。そのほかのハタラクティブの魅力は以下のとおりです。

・経験豊富な就職アドバイザーがマンツーマンで丁寧にサポート
・未経験歓迎求人だけではなく、非公開求人も多数ご用意
・チャットツールで連絡を取れるため、電話が苦手な人も安心
・サービスや相談は無料なので、気軽に就活を始められる
・履歴書や職務経歴書といった応募書類の書き方のアドバイスや添削が可能
・面接の日程調整は就職アドバイザーが代行可能
・本番さながらの面接対策を実施
・入社後のフォローもお任せ

求職者さまに寄り添った就職支援を行えるところが、ハタラクティブの強みです。一人で就活を進めるよりも、ずっと効率的で心強いと感じていただけるでしょう。
第三者の力を借りることが、ニート脱却の近道です。まずはお気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる