新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. まずはバイトから!ニートからの脱却方法と就職のコツ

まずはバイトから!ニートからの脱却方法と就職のコツ

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・正社員に対してハードルが高いと感じる場合は、挑戦しやすいアルバイトから始めてみよう
    ・きちんと働けるか不安なら短期バイト、他人とあまり関わりたくない場合は工場や警備員のバイトなど、自分の目的や適性に合わせたバイトを見つけるのがポイント
    ・まずは求人サイトで希望エリアのアルバイトを見て、どんな仕事があるか、給与はどのくらいかを知っておこう
    ・働くことで経済的な余裕が生まれる、自分に自信がつく、将来の不安が払拭されるといったメリットが期待できる

ニート脱却を目指して就活をする方もいると思いますが、中には「ニートからいきなり正社員になるのは無理…」と考える人もいると思います。
当コラムでは、正社員に対してハードルが高いと感じている方に向けて、バイトから始める方法を紹介。
ニートの方におすすめのバイトや仕事の探し方などもまとめているので、参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

ニート脱却はアルバイトから

ニート生活を送る方の中には、働いていない現状や将来を危惧して就職を検討する人もいると考えられます。
しかし、ニート状態が長かったり就業経験が少なかったりすることから、いきなり正社員として働くのは難しい、ハードルが高い…と感じる方もいるでしょう。

働くこと自体や、人と関わること、コミュニケーションを図ることに慣れるためには、アルバイトから始めてみるのもおすすめです。
バイトは正社員に比べて仕事の量や責任が少なく、自分のペースで働けるのが魅力。
アルバイトの種類や条件にもよりますが、採用される可能性が高い点もポイントです。
初めて働く場合や、ニート期間が長く働く感覚を取り戻したい場合は、最初は無理のないシフトを組んだり、短期や単発の仕事から始めてみたりすると良いでしょう。

責任の少ないアルバイトと言っても、シフト通りに出勤するなど仕事はきちんと行うことが大切。
ニート生活を送る方の中には生活習慣が乱れている人もいるので、アルバイトを始める前に昼夜逆転生活を直すなど規則正しい生活に戻しておくと良いでしょう。 
また、ニート状態が長いと、自分が思っている以上に体力が落ちていた…というケースも少なくありません。
どんなアルバイトでも体力は必要になるため、運動などで体力をつけておくのもおすすめです。

チャレンジしやすいアルバイト

正社員ではなくアルバイトから働くことを始めてみよう…という方のために、ニート経験のある方がチャレンジしやすいバイトを以下にまとめました。
仕事を探す際の参考にしてください。

短期バイト

期間は仕事によって異なりますが、短いと1日、長いと3ヶ月のものも。
採用されても働けるか不安…という方は、1日や2日の期間を選ぶと良いでしょう。
また、短期バイトは人手不足を理由に募集しているケースが多いので採用されやすく、人間関係はドライという点もおすすめの理由です。

試験監督

資格などの試験会場で、問題用紙を配布・回収したり受験生の対応をする仕事。
試験中は起きている必要がありますが、基本的には座っているので体力面が不安な方に向いています。
1日などの短期がほとんどで、募集時期に偏りがあることが多いようです。

警備員

商業施設やイベント会場で巡回や監視をするほか、工事現場や建設現場などを警備することも。
基本的には1人で持ち場を担当するので、コミュニケーションに不安のある方でも挑戦しやすいでしょう。

工場

工場の中でも、決まった作業を行うライン作業がおすすめです。
同じ工程を繰り返すことに抵抗がなければ、1人で黙々と作業ができる環境が整っています。

清掃

こちらも工場と同様に、仕事を覚えてしまえば1人で黙々と作業することが可能。
商業施設やオフィスビルなどの清掃は、利用者が来る前の早朝に行われることが多いため、生活習慣を改善したい方や、コツコツと仕事を進めるのに抵抗がない方におすすめです。

短期ではなく中長期のバイトを探すなら、大量募集やオープニングスタッフが良いでしょう。
大量募集であれば採用されやすく、オープニングスタッフなら同時にスタートする仲間が多いので心強く感じるかもしれません。
また、未経験者歓迎のバイトを探すのもポイントです。
未経験者歓迎の場合は、新人に対する教育体制が整っていたり、未経験者でも行いやすい業務が用意されていたりするケースが多数。
仕事を教えてもらいやすい環境が期待できるので、働くことに慣れていない方にはおすすめです。

アルバイトの探し方

では、アルバイトはどのように探せば良いのでしょうか。
具体的な方法をまとめたので、参考にしてください。

まず、スマートフォンやパソコンを使用して求人サイトを閲覧します。
最初のうちは希望条件を細かく設定せずに、自分が働きたいエリアにはどんな仕事があるのか、時給の相場はいくらかなどを見てみるのも良いでしょう。

閲覧していくなかで気になる情報を見つけたら、メモやスクリーンショットで情報を保存。
プックマークでも良いですが、Web上の情報は移り変わりが早いので、次にアクセスしたときには削除されていた…となるかもしれません。
確実に情報を残すためには、スクリーンショットや手書きメモがおすすめです。

また、学校を中退している人は学歴不問の求人を探すのもポイント。
バイトによっては特定の学歴を必要とするものもありますが、学歴不問であれば採用されるチャンスが増えるでしょう。

近所の店舗などに求人募集の張り紙がないか探すのもおすすめ。
求人媒体に広告を出すには費用がかかるため、規模の小さな店舗などはWebなどに求人を出さずに店頭の張り紙で募集するケースもあります。
こういった店舗は運営も少人数で行っていることが多いため、コミュニケーションに不安がある方でも馴染みやすい環境かもしれません。

上記以外に、フリーペーパーで探す方法や新聞広告を参照する方法などもあります。

働くことの良い効果

ニート生活を送る方の中には、働くことに対して抵抗を感じたり、そもそも労働の意欲がなかったりする人もいるでしょう。
しかし、働くことで以下のような良い効果が期待できます。

経済的な余裕

労働の対価として賃金を受け取ることができます。
欲しいものを買う、生活費の足しにする、将来のために貯金するなど用途はさまざまですが、経済的に余裕が生まれると気持ちにも余裕ができるケースが多いようです。

将来の不安解消

将来に対して不安を感じるニートの方は多いと思いますが、仕事を持つことで経済面だけでなく精神的にも安心し、将来の不安が解消するでしょう。

成長

仕事を続けることで1人で作業ができるようになった、業務に対する知識が深まった、仕事に対して興味が湧いて資格を取得したなど、仕事を通して自身の成長を感じられる点も、働くことで得られるメリットの1つです。

自信

「バイトが◯ヶ月も続いた」「苦手だったことができるようになった」など、働くことが自信につながるケースも多いようです。
自信がつけば次のステップに挑戦しやすくなったり、前向きな性格に変化したりすることも期待できるでしょう。


バイトをしてみたら、もっときちんと働いてみたくなった…という方は、就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブでは、専任アドバイザーによる就職支援を実施しています。
カウンセリングから求人紹介、応募書類の作成や面接に対するアドバイス、入社後のヒアリングまでアドバイザーが一貫してサポート。
保有する求人は未経験者歓迎が多いので、職歴に不安がある方でも安心してご利用いただけます。
ニートからフリーターになったけど将来が不安、バイトで得た経験を仕事に活かしたいという方はぜひお問い合わせください。

ニート脱却を考える方のお悩みQ&A

ここでは、ニート脱却を考えている人に想定されるお悩みをQ&A方式で解決していきます。ニート脱却のヒントやきっかけを掴みたい方は、要チェックです。

ニートを脱却して正社員になることは可能ですか?

早めに行動し、十分に対策すれば正社員のチャンスはあります。
ただし、「ニート期間が長く体力に不安がある」「フルタイムで働く自信がない」という場合は、アルバイトからはじめてみるのが良いでしょう。最初はバイトとしての採用でも、長く続けていけば正社員登用に繋がるチャンスもあります。詳しくは「ニートから脱却!正社員とアルバイトどちらがいいの?」をご覧ください。

ニートにもチャレンジしやすいバイトはありますか?

試験監督や警備員など、短期のバイトからはじめるのがおすすめです。
また、中長期のバイトを探す場合は、大量募集やオープニングスタッフが良いでしょう。大量募集だと「採用されやすい」、オープニングスタッフの場合「同時にスタートする仲間が多く心強い」といったメリットがあります。また、未経験者歓迎のアルバイトを探すのも手です。新人の教育体制がが充実していたり、未経験者でも行いやすい業務が用意されていたりする場合が多いです。詳しくは、このコラムの「チャレンジしやすいアルバイト」をご参照ください。

ニートを脱却した人のきっかけが知りたいです。

多くは、金銭的な問題と「夢・目標」のためです。
基本的には、脱却せざるを得なない状況下での決断か、ポジティブな意識の変化での決断に分かれます。両親の収入で暮らしていた方の場合、何らかの理由で両親が働けなくなり、生活費を稼ぐためにニートを脱却したケースが多いようです。また、何かのきっかけで決定的な目標や夢ができ、ニートである現状を変えようと決断するパターンもあります。
詳しくは「ニートからの脱却は難しい?具体策やきっかけとは」をご覧ください。

就職するためには、何歳までにニート脱却すべきでしょうか?

20代のうちに脱却しましょう。
一日でも早くニートを脱却!」によると、一般的に、年齢を重ねるごとに就職が難しくなるといわれています。30代になると、応募可能求人の少なさや書類選考の段階で落選など、就職のしづらさが顕著に現れます。
つまり、年齢が上がるごとに応募できる求人数が減り、職種の選択肢も狭まるため、就職したいならば、1歳でも若いうちから行動することをおすすめします。
就職・転職エージェント「ハタラクティブ」では、ニートの就活を手厚くサポートしています。
経験豊富な専任アドバイザーが、綿密なカウンセリングから内定まで全面的に支援。
就活に不安を抱くニートの方にも、適性や希望を考慮したうえで求人のご紹介が可能です。
1日でも早くニートを脱却したい方は、ぜひこれを機にご相談ください!

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ