ニートを卒業する!おすすめのバイトと求人の探し方

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートを卒業する!おすすめのバイトと求人の探し方

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・将来への不安や金銭的に余裕が欲しいといった理由でニートからの脱出を決意する方が多い
    ・単発バイトや工場、オープニングスタッフなどが、ニートの方におすすめのアルバイト
    ・求人サイトや求人情報誌、店舗の張り紙求人などで求人を探してみよう
    ・朝型生活への切り替えや1日3回の食事を摂るなど、規則正しい生活を送ることが大切
    ・正社員を目指すなら、バイト先の正社員登用制度やハローワークを利用してみよう

ニート生活を送っている方の中には、「もうニートを辞めたい」と考えている方が多くいるようです。では、ニートを抜け出したいと感じる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
こちらのページでは、ニートの方が挑戦しやすいおすすめのアルバイトや、求人情報の探し方をわかりやすく解説。また、ニート生活から脱出するために何ができるのか…についてもまとめています。ニートからの就職を目指す方にお読みいただきたい内容です。ぜひ当コラムをご覧ください。

◆ニートを辞めたい理由

ニートの方が「ニートを辞めたい」と感じるのは、どのような理由があるのでしょうか。

【将来への不安】

家族と暮らしているニートの方は、住む家があり、食事ができ、生きるには困らない生活を送っている方が多いでしょう。
しかし、家族が高齢になったり病気になったりしたら、これまでのような生活は送れなくなる可能性も。こういった点から、将来に対する不安や焦りを感じるニートの方が多くいます。

【金銭的な余裕が欲しい】

実家で暮らす方は、必要最低限の生活を送ることはできますが、欲しいものを買ったり、行きたいところに行ったり、自由にお金を使うことが難しい…という場合が多いようです。
今よりも金銭的に余裕のある暮らしを送りたい…と感じたことが、ニートをやめるきっかけとなった方もいます。

【自分に自信をつけたい】

ニート生活を送っていることで、後ろめたさを感じている方が少なからずいるようです。
家族や世間の目が気になり、徐々に自信を失った結果ニート生活が長く続いてしまった…という方も。
「働くことで自分に自信をつけて後ろめたさを感じずに生活したい」との思いで、就職を決意したニートの方もいます。

【社会とつながりたい】

社会とのつながりや人との関わりに疲れてニートになる方が多くいますが、長くニート生活を送っていると「また社会の一員として過ごしたい」という想いを抱く方も多いようです。
しかし、自信の低下やまた失敗するかもしれない…といった不安から、就職活動に踏み出せずにいる方がいます。


◆ニートにおすすめのアルバイトとは?

ニート生活を送っていた方が挑戦しやすいおすすめのアルバイトをご紹介します。

【短期、単発バイト】

長いブランクがあったり働くことに不安を感じたりしている方は、まずは1日、短時間だけでも働いてみる…という所から始めてみるのもの良いでしょう。
短期、単発バイトの求人は豊富に存在するため、「いきなり沢山働くのは不安」と感じる方におすすめの勤務形態です。1日のみの勤務や、数日から1週間程度の勤務、短時間勤務など、さまざまな働き方があるため、まずは自分に合った働き方を選んで挑戦してみてはいかがでしょうか。

【工場や清掃のバイト】

人とのコミュニーケーションが得意ではない…という方には、工場や清掃のアルバイトがおすすめです。
工場の仕事は、人と会話したり誰かと一緒に作業するというよりも、1人で黙々と作業する場合が多い仕事。自分が担当している業務をしっかり行うことが重要となります。
また、清掃のバイトも担当の箇所を1人で清掃することが多い仕事です。早朝の勤務が多いため、生活リズムが整うといったメリットもあります。

【オープニングスタッフ】

継続的なアルバイトに挑戦したい…という方は、オープニングスタッフに応募してみるのがおすすめ。
オープニングスタッフは、募集人数が多く採用されやすい傾向があるようです。人との関わりが苦手という方も、周りも一緒にスタートするスタッフが多いため、仲間を作りやすい環境なのではないでしょうか。
また、オープニングスタッフの募集は未経験者歓迎の場合も多く、経験がないから…と一歩が踏み出せなかった方にも最適です。


◆仕事の探し方

アルバイトの求人情報の探し方を以下にまとめました。

【求人サイト】

スマートフォンやPCで「バイト探し 〇〇(地名)」で検索すると、求人サイトが出てきます。
まずは、情報を絞りすぎず、自分が働きたい地域には今どんな仕事があるのか、どういった時間帯に働くことになるのか、時給はだいたいどのくらいなのか…を流し見してみましょう。
気になる求人があった場合は画面メモやスクリーンショットで保存しておきます。また、保存したものが消えてしまった時のことを考え、メモ帳に手書きで会社名や電話番号、求人の内容などを書き、手元に残る形で保存しておくと安心です。

【求人情報誌】

駅の構内やコンビニ、ショッピングモールの出入り口などに、無料の求人情報誌が置かれていることがあります。
その地域で募集している求人が掲載されているため、住み慣れた地域で働きたい方におすすめです。また、飲食店や販売、工場など、さまざまなジャンルの求人が1冊に載っているため、どんな仕事がしたいかわからない…という方にとって、やりたい仕事を見つけるきっかけとなるかもしれません。

【店舗の張り紙】

店舗の店頭や掲示板などで募集をしている店舗の中には、求人サイトや求人情報誌紙に求人を掲載していないお店も多くあります。
近所の店舗であれば、通勤しやすいというメリットがあるでしょう。気になるお店がある場合は、実際に出向いて求人の張り紙が出されていないか確認してみるのがおすすめです。
また、実際の店舗を見ることで、職場の雰囲気や人間関係を感じ取ることができるかもしれません。


◆生活リズムの立て直しも必要!

ニートから抜け出すために、まずは生活リズムを整えることが重要になります。

【朝型生活に切り替える】

ニート生活を送っている方の中には、夜型の生活を送っている方も多くいるのではないでしょうか。
夜型生活を続けていると、働き始めても朝起きられなかったり仕事中に眠くなったりして、せっかくニート脱出の一歩を踏み出しても、同じ生活に逆戻り…という可能性も。
人は、日が昇る間に活動的になり、日が沈んだら休息するという体内リズムを持っています。体内リズムと実際の生活リズムが合わないと自律神経が乱れ、心が不安定になったり倦怠感が出たりしてしまいます。
携帯電話やパソコンなどに触れる時間を意識して減らし、夜になったら部屋の電気を消して眠くなくても布団に入るなど、寝る体制を整えていきましょう。

【1日3回の食事】

「お昼頃まで寝ていて朝食が食べられない」「朝食と昼食を一食で済ませる」「お腹が減らないから夜しか食べない」というように、1日3回の食事を摂っている方は少ないのではないでしょうか。
しかし、体内リズムと生活リズムを合わせるためにも、朝型生活と同様に1日3回の食事を摂ることが大切です。中でも特に重要なのは朝食。朝食を抜くと脳のブドウ糖が不足して、いつまでも目が覚めずに力が出ない…という状態が続いてしまいます。
朝食を食べる習慣がない方は難しいと感じるかもしれませんが、ご飯やパン、シリアルなど、自分が食べやすいと感じるものを選んで、食べる習慣をつけていきましょう。

【体力をつける】

ニートの方は長い時間を自宅で過ごす方が多く、体力が低下している場合が多いと考えられます。
いざ働き始めても、体力がないと力が出ず、疲れやすかったり体調を崩しやすかったりするなど、さまざまな問題点が出てきてしまいます。心と身体を健やかに整えるためにも、体力づくりは大変重要となるでしょう。
運動が苦手、何をしたら良いのかわからない…という方は、まずは自宅でできる腹筋やスクワットなどから始るのがおすすめ。外に出て、近所をウォーキングしてみるのも気分転換にもなって良いかもしれません。
運動は続けることが大切です。自分の体調や体力に合わせ、無理なく続けられる方法を見つけましょう。


◆正社員になるには?

まずはアルバイトを始めて、いずれは正社員として働きたい…と考えるニートの方もいるのではないでしょうか。
正社員になるための方法をいくつかご紹介します。

【正社員登用制度のある企業でアルバイトをする】

企業によっては、正社員登用制度がある場合があります。働きたいアルバイト先が見つかったら、正社員登用制度があるかどうかを確認しましょう。中には、制度があっても実績はない…という企業もあります。アルバイトから正社員に登用された人は実際にどのくらいいるのか、についても事前にしっかり調べておくことが重要です。

【ハローワークを利用する】

ハローワークで求職者登録をすると、以下のようなさまざまなサービスを受けることができます。

・職業相談
・仕事探し
・仕事の紹介
・各種セミナーへの参加や職業訓練の受講

ハローワークは各自治体に設置されています。求人サイトには掲載されていない可能性のある地元に密着した求人を見つけることができるかもしれません。

【人手不足の業界を狙う】

人手が不足している業界では未経験者歓迎の求人が多く見られ、ニートの方でも採用されやすいと考えられます。人手不足だと言われている仕事をいくつかご紹介します。

・介護職
・飲食店勤務
・運送業
・工場勤務

働きながら手に職がついたり、資格取得のサポートを受けられる企業もあり、未経験で入社して徐々にステップアップできる可能性もあります。採用後に「思っていたのと違う…」と後悔しないように、応募前にしっかり求人内容を確認することが大切です。

1人での求職活動に自信がない…自分に合った仕事がわからない…という方は、エージェントを利用してみてはいかがですか。
就職支援サービスのハタラクティブでは、専任の就活アドバイザーが、マンツーマンで丁寧なヒアリングを実施。あなたの経験や希望に合った求人をご提案いたします。内定に至るまで、心のこもったきめ細やかなサポートを実施し、就職成功を全力で応援。お気軽にハタラクティブまでご相談ください。


関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ