土日休みがいい人におすすめの仕事とは?休日制度の違いも解説!

フリーターとして土日休みがないのが辛いですが、土日休みの仕事にはどんなものがありますか?

土日休みの仕事は、企業を顧客としている職種や業界に多いようです。一方、平日休みの仕事は個人を顧客としている傾向があります。また、同じ土日休みでも「完全週休二日制」と「週休二日制」は違うので、求人を探す際は気をつけましょう。

未経験OK多数!求人を見てみる

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!

土日休みがいい人におすすめの仕事とは?休日制度の違いも解説!

「土日休みがいい」と考え、仕事探しを行う方も多いのではないでしょうか。また、「完全週休2日制」と「週休2日制」の違いについて把握できていない方もいるでしょう。このコラムでは、土日休みの職種・業界をご紹介。そのほか、平日休みの職種・業界や休日制度についても触れています。土日休みの職種・業界や休日制度の違いについて知ることで、仕事探しの際に役立つでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

土日休みがいい人におすすめの職種や業界は?

土日休みの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。前述したとおり、対企業を顧客としているいわゆるBtoB(企業間取引)の企業が多いようです。以下に挙げていきます。

・オフィスワーク(営業や事務、経理など)
・IT業界
・公務員
・金融業界
・研究事業
・広告業界
・出版業界
・製造業界

以上のような職種や業界が、土日休みの傾向にあります。土日休みの職種に就くメリットなどについても詳しく知りたい方は、「土日休みの職種・業界一覧!メリット・デメリットや仕事を探すコツも解説」も併せてご覧ください。

平日休みの仕事例

土日休みの仕事とは反対に、平日休みの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。主に以下のような仕事が挙げられます。

・アパレル業界
・飲食業界
・美容業界(エステや美容室など)
・介護業界
・ブライダル業界
・ホテル業界
・旅行業界

企業を顧客にしている職場とは違い、個人を顧客にしている職場では土日はむしろ稼ぎどき。そのため、平日を休みに設定していることが多いでしょう。「平日休みのメリットは?土日休みとの比較や仕事の例をご紹介」では、平日休みの仕事に就くメリット・デメリットや土日休みの働き方との比較などをまとめています。

完全週休2日制と週休2日制の違いを覚えておこう

求人票を見ると、完全週休2日制と書いている企業もあれば、週休2日制とだけ書いている企業もあります。どちらも一緒だと思っていませんか?実は両者には明確な違いがあるのです。勘違いしたままだと、自分が思い描いているワークライフバランスの実現が難しいかもしれません。正しい知識を身につけておきましょう。

完全週休2日制

完全週休2日制とは、文字どおり1週間のうちにお休みが2日確実にあることを指します。土日休みや日曜プラス平日に1日など、職場によって休める曜日は異なりますので、しっかり確認しておくことが大事です。

週休2日制

週休2日制とは、1年の間で月に1回以上週に2日休みがあり、ほかの週は1日以上の休みがあることを指します。確実に週に2日休みが欲しい場合は、完全週休2日制である求人を選ばないといけません。
休暇制度については「完全週休2日制とは?週休2日制と何が違う?自分に合った休日制度を知ろう」でも詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

平日休みから土日休みの仕事を探すには、未経験歓迎の求人か、これまでのスキルを活かせる同職種を見つけると転職しやすいといえます。
仕事探しでお悩みなら、ハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは、就職のプロのアドバイザーがマンツーマンで一人ひとりの悩みに合ったサポートを行います。一人で行う転職活動よりも、ずっと効率的で心強いと感じていただけるはずです。相談やサービスの利用は無料。ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事に関連するタグ