自分に合う仕事を見つけるには?

2018/10/26

自分に合う仕事はどうやって見つけたらいいですか? 

自分に合う仕事を見つけるには、過去の経験や自分自身の興味を洗い出すのが不可欠。自己分析や他己分析を通して、自分を見つめ直してみましょう。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


自分に合う仕事を見つけるには?

◆自分に合う仕事を見つけるには

自分に合う仕事に巡り会うためには、何をすればいいのでしょうか?

まずは自己分析をして、自分のことをよく知っておきましょう。
自分が持っている強みや長所・短所などをしっかり把握しておけば、自分の希望により近い仕事を見つけやすくなります。

資格取得や希望する職種・業界に関わる短期アルバイトなど、興味を持ったことにはどんどんチャレンジしていくことも大切です。

また、周囲の友人や先輩など、実際に働いている人の体験談を聞いておくと、自分が働いている姿がさらにイメージしやすくなるでしょう。

◆キャリアプランを描いてみよう

ただ漠然とした「夢」を掲げるだけでは目標が見えにくく、モチベーションの低下を招く恐れがあります。

2~5年後などの短いスパンで「どうなっていたいか」を描いておけば、そのためにやるべきことが自ずと明確になっていくでしょう。

「やりたいこと」と「自分に合うこと」が必ずしも一致するとは限りません。
しかし、「やりたいこと」に対しては熱意を持って取り組みやすくなるので、結果的に自分のスキルを高め、「自分に合う仕事」に繋がることもあるでしょう。

◆第三者の評価も受け入れてみよう

自分に合う仕事を目指すなら、自己評価だけでなく、第三者の意見も受け入れることが大切です。
自分では「欠点」と思っている点が、他者からは長所として高く評価されていることもあります。

たとえば、自分では「人に話しかけるのが苦手・コミュニケーション能力がない」と思っていても、周囲の人からは「聞き上手・話しやすい」と思われているというように、他者の意見が今まで気づかなかった強みの発見に繋がるかもしれません。
そのため、第三者から自分を客観的に評価してもらい、適正を引き出すのもおすすめの方法の1つです。

「自己分析」や「キャリアプラン」といっても、具体的なイメージがなかなかつかめないという場合は、就活エージェントを活用するといいかもしれません。

ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーがあなたにぴったりのお仕事をマッチング。
丁寧なカウンセリングを行った上で求人を紹介するので、自分の希望に沿ったお仕事を見つけやすくなります。
他にも、自己分析のやり方や応募書類の書き方の指導、面接対策など、就職活動を有利に進めるためのサポートが豊富です。
自分に合った仕事を探している方は、ぜひハタラクティブにご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ