新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 退社と退職の使い分けは?それぞれの違いと活用シーン

退社と退職の使い分けは?それぞれの違いと活用シーン

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・「退職」は仕事を辞めるという意味だけを持ち、「退社」はそれに加えてその日の仕事を終えて会社を出るという意味も持っている
    ・履歴書へ記載する際は基本的にどちらを使用しても問題ないが、意味の混同を避けるためにも「退職」が適切とされている
    ・「退勤」はその日の業務を終えたという意味を持っており、場所に関わらず仕事を終わらせた場合に使用する
    ・電話対応などで「退社した」と伝えると退職したと捉えられる可能性があるので、「本日は退社した」など適切な表現を心がけよう

「仕事を辞める」という意味を持つ言葉として、退職と退社を思い浮かべる方もいると思いますが、それぞれの言葉に違いはあるのでしょうか。
当コラムは「退社」と「退職」の使い分け方についてまとめています。
履歴書にはどちらを書くべきか知りたい…という方はご一読ください。

◆「退職」と「退社」の違いは?

日常生活でもよく耳にする「退社」と「退職」ですが、それぞれどういった意味を持っているのでしょうか。

「退職」という言葉には、仕事を辞めるという意味しかありません。
一方、「退社」という言葉は、仕事を辞めるという意味に加えて、その日の仕事を終えて会社を出るという意味もあります。

どちらも「職を退く」「社を退く」という言葉どおり「勤めている仕事や会社を退く(辞める)」という状況を表すもの。
しかし、「社を退く」という言葉には、業務終了後に社を出るという使い方もあるので、使用するシーンによっては意味が混同しやすいと言えるため、注意が必要でしょう。


◆履歴書に書くのは「退職」と「退社」どっち?

退職も退社も「仕事を辞める」という意味を持つことが分かりましたが、履歴書にはどちらを記載すべきなのでしょうか。

結論から言うと、どちらを使用しても「仕事を辞める」という意味に変わりはないため、問題ありません。

ただし、公務員や組合員、病院勤務など会社ではない団体に勤めていた場合は「退職」が適当です。
また、企業に勤めていたとしても、「仕事を終えて会社を出る」という意味と混同することを避けるために「退職」を使用するのが一般的。
どちらを使用しても問題はありませんが、複数の意味を持つ「退社」よりも、他の意味を持たない「退職」のほうが、誤解を招きづらく適切と言えるでしょう。


◆「退職」と「退社」、「退勤」の使い分け

最後に、「退職」と「退社」に加え、似た言葉である「退勤」も含めて使い分け方を説明します。

「退勤」とは、その日の業務を終えたという意味を持つ言葉。
仕事をしている状態から退くという意味で、場所に関わらずその日の仕事をすべて終えた場合に使用します。
そのため、会社は出たものの、喫茶店や自宅などでまだ仕事を続けている…という状態は、「退社」はしていても「退勤」はしていません。
また、在宅勤務やフリーランスなど働く場所が定まっていないケースや、自営業など自らの意思で業務を終わらせることができる場合も、「退勤」を使用するのが適切でしょう。

以上のことから、仕事を辞めたときには「退職」または「退社」を使用し、業務終了に関わらず会社にはおらず、当日中に戻らないときには「退勤」または「退社」を使用します。

ここで注意したいのが、電話や来客対応時。
その際に「退社いたしました」と伝えてしまうと該当者が「退職した」と相手に勘違いさせてしまう可能性があります。
誤解を招くことがないよう、「本日は退社いたしました」や「本日は失礼させていただきました」などを使用すると良いでしょう。

履歴書の書き方に不安がある方は、就職のプロに相談してみませんか?
ハタラクティブは、これまで多くの転職希望者をサポートしてきた実績を持つ転職エージェント。
履歴書の書き方から適切な言葉の使い方、ビジネスマナーまでしっかりと疑問にお答えいたします。
上記以外にも、自分の強みやキャリアをクリアにする就職カウンセリングや適性判断、ハタラクティブが保有する優良企業の求人紹介など多岐に渡るサポートを実施。
説得力のある志望動機が思い浮かばない、ビジネススキルに不安があるなど、どんなことでもご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ