1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 再就職につながる?失業保険や職業訓練について

再就職につながる?失業保険や職業訓練について

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・雇用保険に加入しているなど、条件を満たす場合は再就職に向けて失業保険を受け取ることができる
    ・再就職に関する制度として、スキルを身につけられる職業訓練もある
    ・職業訓練は原則として無料で受講できるのが特徴
    ・一方で、受講するには選考試験があったり職歴としては書けなかったりというデメリットもある
    ・スキルを身に付けることと早期就職を行うこと、どちらが自分に必要かを良く考えよう

転職先を決めずに退職した方や会社事情で退職を余儀なくされた方が受給できる失業保険ですが、その受け取り方法は正しく理解していますか?
また、再就職につながる制度として職業訓練がありますが、利用を検討したことはあるでしょうか。
失業保険と職業訓練について知りたい方は、当コラムをご一読ください。

◆失業保険とは

失業手当と呼ばれることもある失業保険は「雇用保険の基本手当」を指しており、再就職まで生活が送れるように国が支給するお金のことを表しています。
給付対象となるのは以下の条件を満たしている場合です。

・ハローワークを利用して再就職をする意思があり、就職できる能力を持っているにも関わらず就職していない
・離職の日以前2年間のうち、雇用保険加入期間が通算で12ヶ月以上ある(会社都合退職の場合は1年間で6ヶ月以上)

失業保険はハローワークで申請することができます。具体的な手続きの流れは以下のとおりです。

1.離職した会社から離職票と雇用保険被保険者証を受け取る
2.上記の書類と印鑑、身分証、個人番号確認書類、通帳、写真を持って最寄りのハローワークで申請する
3.指示された日にハローワークを再訪し、受給者説明会に参加する
4.決められた失業認定日にハローワークに行き、申告書を提出する
5.認定日から通常5営業日後に、指定口座に手当が振り込まれる

失業の認定は、原則として4週間に1回必要です。
認定日に申告書を提出すると次月の認定日が伝えられるので、複数回認定を受ける場合は4と5を繰り返します。
また、注意すべきなのは、失業認定日の前日までに必ずハローワークに行き、求職活動を2回以上行うこと。
失業保険はあくまでも「再就職をするため」に支給されるため、求職活動が認められなければ支給は打ち切られてしまうでしょう。

ハローワークでは失業保険の認定・支給だけでなく、再就職に向けて職業訓練も実施しています。
職業訓練とは、ハローワークが主催している、原則として無料で受けられる訓練のこと。仕事に必要なスキルや知識を身につけることを目的に開催されています。
用意されているコースはパソコン技術やWeb設計、介護、溶接、電気工事、調理など多岐に渡り、期間も2ヶ月~2年と幅広いのが特徴です。


◆職業訓練のメリット

ここでは、職業訓練のメリットを紹介します。
訓練を受けるかお悩みの方は参考にしてください。

【受講料は原則無料】

失業保険の受講者を対象としているため、テキスト代以外の受講料は原則として無料。
1~2年のコースには無料のものもありますが、それでも年間の受講料は12万円程度と、民間のスクールに通うより格安です。

【知識やスキルを身につけられる】

再就職に活用できる知識やスキルを身につけることができます。
コースによっては資格を取得できることも。通学方式なので講師に質問できるのもメリットでしょう。

上記以外にも、条件に当てはまる人は失業保険の延長や交通費が支給されることもあります。


◆職業訓練のデメリット

無料でスキルを身につけられる職業訓練ですが、以下のようなデメリットも存在します。

【選考試験がある】

コースには定員があるため、職業訓練を受けるには筆記や面接といった選考試験を受ける必要があります。
就労意欲が見られなかったり、すでに資格やスキルを得ていたりする場合は選考を通過しにくいようです。

【ブランク期間ができる】

短くても2~3ヶ月通う必要があるため、職歴上空白期間ができてしまうのがデメリット。
学歴として記載することもできないので、ブランク期間ができることは理解しておきましょう。

【すぐに受講できない】

前述したように選考試験があったり、開催時期が決まっていなかったりするため、申込みから受講開始まで2ヶ月を要することも。
退職後すぐに通いたければ、事前に申し込んでおくなど対処が必要です。

職業訓練は、無料で受講できるメリットがある一方で、就職が約束されている訳ではありません。
スキルを身に付けられる代わりにブランク期間が発生するため、自分にとってどちらが重要か再考する必要があるでしょう。

自分に合う仕事選びに悩んでいるなら、就職エージェントに相談するのも1つの方法。
手厚いサポートをご希望なら、ハタラクティブがおすすめです。
ハタラクティブでは、専任アドバイザーによる就職カウンセリングや適性に合った仕事の紹介、提出書類の添削などさまざまな支援を提供。
ビジネスマナーの確認や面接練習なども行っています。
明るく綺麗なオフィスが特徴。お気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    公共職業訓練とは?コースの種類や受講するメリットを解説!

  • image

    職業訓練受講給付金を受給するには?

  • image

    就職に有利?ハローワークの職業訓練を受けるには

  • image

    ニートにおすすめ!職業訓練校ってどんなところ?

  • image

    雇用保険が受給できない人へ。求職者支援制度のススメ

  • image

    ハローワークを初めて利用するときの流れは?必要な手続きや求人応募の仕方

  • image

    ハローワークってどんなところ?失業保険の貰い方は?

  • image

    ハローワークで行う退職後の手続きとサービスをご紹介!

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる