総務の仕事内容は?縁の下の力持ち?やりがいや向いている人もご紹介!

総務の仕事内容は?縁の下の力持ち?やりがいや向いている人もご紹介!の画像

【このページのまとめ】

  • ・総務の主な仕事内容は「事務」「人事」「経理」の3つ
  • ・総務のやりがいは、仕事内容を通じて企業全体の運営に携われること
  • ・総務に向いている人の特徴には「協調性がある」「柔軟な対応ができる」などがある
  • ・未経験で応募する際には、今までの仕事内容が総務の仕事にどう活かせるのかを書く

総務と聞いて思い浮かべる仕事内容は人によってそれぞれで、具体的にどんな仕事をしているのかぼんやりとしか想像できない人もいるでしょう。なぜなら、企業によって総務が担当する仕事は異なるからです。このコラムでは、主に総務が担当することの多い仕事についてご紹介しています。また、総務の仕事に求められる要素も解説していますので、総務の仕事に就きたいと考えている方は参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

総務の3つの主な仕事内容

総務とは企業全体に関わる部署で、その仕事内容は多岐にわたります。総務が担当するのは、「担当部署のない仕事」。つまり、経理部のない企業では総務が経理も担当し、人事部のない企業では人事は総務の仕事になるのです。
このように企業によって担当業務は異なりますが、ここでは一般的に総務が担当する主な仕事内容をご紹介します。

1.事務

施設や文書の管理、電話やメール、来客対応といった、企業全体に関する事務作業を担当します。また、企業の顔として外部への対応をすることも多いでしょう。また、社内行事の企画運営を担当するのも総務の役割です。

2.人事

総務が人事業務を兼ねる場合は、入退社や配属といった人材や、福利厚生の管理を行います。休暇の対応や勤怠管理も業務に含まれるようです。

3.経理

経理部がない企業では、帳簿などの記帳業務、売上の請求業務や支払業務、決算業務といった経理業務も担当します。
大企業では専門の経理部がありますが、中小企業では総務が兼任することも。主に企業のお金の流れに関わる業務です。

総務の仕事については「総務とはどんな仕事?具体的な仕事内容をご紹介します!」のコラムでも解説していますので、併せてご覧ください。

総務の仕事の3つのやりがい

総務の仕事は幅広く、部署ではなく企業全体に関われるのが特徴。その特徴から、企業全体のマネジメントを担当できたり、幅広い人のサポートが実現できたりとスケールの大きな業務にやりがいを感じる方が多いようです。

1.企業組織全体に携われる

企業の業務は細分化、専門化されているため、総務以外の部署では基本的に専門的な業務内容を担当します。それに対し、規模が大きく従業員全体に関われるといった点は総務ならではといえるでしょう。

2.経験を通じて管理職を目指せる

総務の仕事は組織全体に携わる仕事なので、全体を見通す力やマネジメント能力が身に付きやすいとされています。よって、管理職の仕事に必要なスキルを養うことができるでしょう。

3.幅広い人のサポートができる

総務は企業内のほぼすべての部署に関わるぶん、サポートできる人の対象が幅広いです。多くの部署の人々と関わるうちに、対応力が身に付いていくでしょう。

総務の仕事に向いている人の4つの特徴

総務の仕事は業務内容が幅広いため、柔軟な対応が求められます。また、多くの人と関わるので好んでサポートを行えたり、協調性がある方にも向いているでしょう。総務の仕事をするにあたって適性になる特徴をまとめました。

1.サポートをするのが好き

先述したように、総務は企業内の部署のサポートをするのが主な仕事内容です。その業務の性格から、自分が率先して何かを担当するより他の人をサポートするのが好きだという人のほうが向いているでしょう。

2.細かい点によく気がつく

他の部署で困ったことがないかを確認したり要望を聞いて調整したりするのは、総務の重要な役割の一つです。そのため、細かい点によく気がつく人は他の部署が求めていることを理解しやすく、総務に向いているといえるでしょう。

3.柔軟な対応ができる

総務は人事に関する業務など、ときに企業内の調整役としての役割を果たすことがあります。企業全体がスムーズに動くためには、それぞれの部署に合わせた柔軟な対応が必要です。よって、臨機応変に物事に対応できる人には向いている可能性が高いでしょう。

4.協調性がある

先述のように調整役として臨機応変に動く必要のある総務の仕事では、協調性も大事な要素。自分の勝手な判断で動くのではなく、企業全体の業務が円滑に進むように動く必要があるからです。常に周囲を意識して足並みをそろえようとする意識がある人は、総務の仕事に向いているでしょう。

企業の何でも屋さん、総務。仕事内容や必要な能力とは?」のコラムでは、総務に求められる能力や仕事を通じて身につくスキルについて解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

総務の仕事をする3つのメリット

総務の仕事は文書・資料作成や来客対応が多いため、基本的なビジネススキルやマナーが身につきます。さらに、業務そのものは定型化されているため、残業が少なく計画的に仕事に臨めるのはメリットといえるでしょう。

1.ビジネススキルがつく

総務の仕事内容でには、議事録や社内文書、プレゼンの資料を作るといったものもあります。そのため、基本的なパソコン操作やビジネス文書の作成といった基本スキルが自然と身に付けられるでしょう。また、総務として多くの人と接するうちに、ビジネスマナーが身に付くのもメリットです。

2.コミュニケーションスキルがつく

総務の業務では、企業の顔として企業内外の多くの人と接します。したがって、必然的にコミュニケーション力が身につくでしょう。

3.残業が比較的少なめ

業務内容によりますが、残業が比較的少なめという職場も多いようです。庶務が多い職場であれば、基本的に定時で帰れる傾向があります。一方、人事や経理を兼任しているところの場合、繁忙期には残業が多くなることが多いようです。
残業が少ないところを希望しているなら、企業全体の規模に対して総務はどのくらいの人数なのか調べてみると良いでしょう。全体の人数に対して総務担当の人数が少なければ、多忙である可能性が高いです。

総務の仕事で必要な4つのスキル

総務の仕事で必要なスキルは、「パソコンスキル」「作業スピード」「臨機応変の対応」「スケジュール管理」の4つです。

1.基本的なPCスキル

社内文書や資料の作成、データの入力といった仕事をすることが多いため、基本的なパソコンスキルを身に付けているのが望ましいです。ある程度は業務をこなしているうちに身に付けられますが、パソコンの操作がままならないという状況では総務の仕事は難しいでしょう。

2.作業スピードの速さ

総務は多くの部署間の調整を行ううえ、対応する業務の種類も多岐にわたるため、作業スピードが遅ければ仕事が回らなくなってしまうでしょう。よって、総務の仕事にはてきぱきと仕事をこなす能力が必要なようです。

3.臨機応変さ

日々総務が担当する多種多様な仕事のなかには、社内ルールがないものもあります。そんなときには、対処を自分で考えなくてはなりません。ルールがないなかで、最も効率よく業務を進めるにはどうしたら良いかを考えて動くことが大切といえるでしょう。

4.正確なスケジュール管理

人事や経理を兼任する総務の場合は、自分だけでなく他の人のスケジュール管理もする必要があります。必要な書類を提出してもらうための声かけや期日の設定など、周囲の様子を見てコントロールする能力が必要でしょう。

未経験から総務の仕事に就きたいと考えている方には「総務の仕事って?未経験から総務の仕事に就くためには」の記事も参考になるでしょう。

未経験でもOK!総務の仕事を目指そう

未経験からでも総務の仕事に就くことは可能です。しかし、総務は他の部署からの異動で人員をまかなう場合も多いので、求人はやや少ない傾向があります。もし求人を見つけたら応募してみましょう。

事務経験があれば未経験でも応募可能

未経験から総務の仕事を目指す場合、事務経験があれば可能なことが多いようです。総務の仕事に求められるのは、一度に複数の業務をこなす能力。事務経験があればある程度マルチタスクに適性があるとみなされ、必ずしも総務の経験がなくても良いようです。

総務の求人で求められること

一般的に総務の求人で求められることは、以下の3つです。

1.実務経験

これまでの実務経験が重視される傾向があります。なぜなら、先述したように総務の仕事内容は企業によって異なるためです。よって、任せたい業務と応募者の業務経験が近いことが重要といえるでしょう。

2.コミュニケーション力

日々多くの人と関わるので、コミュニケーション力は必須です。相手の要望を汲み取る力や物事を分かりやすく伝える力、周囲への気遣いなどが挙げられるでしょう。総務は、企業全体の業務が滞りなく進むための潤滑油である必要があります。

3.事務処理能力

総務の仕事内容には文書や資料の作成、電話やメール対応などの事務が多いです。また、総務の仕事はマルチタスクなので、効率よくこなすだけの高い事務処理能力が求められます。

未経験から総務に応募する際の志望動機の書き方

総務未経験の場合、これまでの事務経験や関連する資格、コミュニケーション力がアピールになります。また、自分ができる仕事内容を具体的に書くのが大事です。エピソードを交えて書くと、採用担当者にも分かりやすいでしょう。これまでの事務経験をどう総務の仕事に活かしていきたいかを伝えるのが大事です。

総務の志望動機の例文

総務の求人に応募する際の志望動機の例文は以下のとおりです。志望動機を考える際の参考にしてみてください。

「私は貴社の『各地での介護施設の展開を通じて、入居者と家族を笑顔にしたい』という理念に共感したことから貴社の総務職を志望いたしました。これまで大学事務として教員や学生、来客の対応、備品管理、授業に使用する資料準備、研究室の予算管理といった業務にあたっていました。大学という大きな組織を支える仕事にやりがいを感じていましたが、貴社で総務の仕事に携わることで、多くの人を笑顔にできるお手伝いをしたいと思い、応募いたしました。大学に訪れる多種多様な人々の対応を通じて養ったコミュニケーション力を活かして、貴社の業務に貢献していきたいと思っております。」

ここでのポイントは、今までの仕事内容を具体的に書いていることと、仕事を通じて得た自分の強みをこれからどう活かすかについて触れていることです。自分はどんな業務ができるのか、採用担当者に分かるように書きましょう。
志望動機の考え方や作り方については、「志望動機の考え方と作り方が知りたい!面接での効果的な答え方も紹介します」でご確認ください。

総務の求人を探す方法

総務の求人を探すには、就職情報サイトや求人情報を使うのが一般的。ただ、前述したとおり総務の求人は少ないこともあるので、エージェントを活用するのもおすすめです。

就職サイト

就職サイトは求人数が多いうえ、いつでも利用できるのがメリットです。一方で、大量の求人の中から希望に合うものを探すのに時間がかかる、併願すると企業とのやり取りやスケジュール管理が大変といったことがデメリットといえるでしょう。

転職エージェント

転職エージェントは、民間企業の運営する転職支援サービスです。運営企業によって扱う業界や支援対象が異なるので、自分に合ったサービスを選ぶと希望に近い求人が見つかりやすいのがメリット。また、多くのエージェントは非公開求人を持っているので、なかなか見つけられない求人に出会える可能性も高いです。その一方で、応募できる求人に限りがあるのがデメリット。しかし、応募できるのは就活のプロである就活アドバイザーが求職者に合わせて選んだ求人なので、自分に合っている可能性が高いでしょう。自分の希望する求人がなかなか見つからないという方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

未経験から総務の求人に応募したいとお考えの方は、転職エージェントのハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは20代の経験やスキルに不安のある方に向け、人柄やポテンシャルを重視する企業の求人を多数取り扱っております。専任の就活アドバイザーが最初のカウンセリングでご希望を丁寧にうかがい、あなたに合った求人を厳選してご紹介。選考対策やスケジュール管理なども行い、転職活動を全面的にサポートいたします。ご登録、ご利用はすべて無料。お気軽にお問い合わせください。

総務の仕事内容に関するQ&A

ここでは、総務の仕事内容に関して、想定される質問と回答をまとめています。

総務の仕事はどんな内容ですか?

総務の主な仕事には事務や人事、経理といったものが挙げられます。企業において専門部署のない仕事が総務の仕事といって良いでしょう。基本的に、企業全体の業務を円滑に進めるための仕事を担う部署といえます。

 

総務と庶務は同じですか?

総務と庶務は「業務のサポート」という仕事内容は同じですが、携わる業務の範囲が異なります。総務が企業全体に携わる一方で、庶務は部署内のサポートをするのが仕事です。庶務の仕事について詳しく知りたい方は「庶務の意味とは?総務との違いや仕事のやりがいを解説!必要スキルも紹介」のコラムをご覧ください。

 

未経験からでも総務の仕事は目指せますか?

未経験でも事務職の経験があれば総務の仕事は目指せます。志望動機を書く際には、自分はどんな業務ができるのか、具体的なエピソードを交えて書くと分かりやすいです。総務の仕事で求められるのはコミュニケーション力と一般的な事務処理能力、実務経験の3つ。未経験の場合は、実務経験とみなしてもらえそうな内容を書くと良いでしょう。また、事務に関係する資格を持っているのも強みになります。事務関係の資格が気になる方は「「事務の資格」未経験に有利なものとは?仕事別のおすすめをご紹介」のコラムもチェックしてみてください。

 

希望する総務の求人がなかなか見つかりません…

希望する総務の求人がなかなか見つからないのであれば、転職エージェントで求人紹介を受けてみるのも良いでしょう。転職エージェントでは、就活アドバイザーが求職者の希望をヒアリングしたうえで、保有求人の中から合ったものを紹介してくれます。転職エージェントのみが持つ求人もあるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。ハタラクティブでも丁寧なカウンセリングをもとに、就活アドバイザーが厳選した求人をご紹介しています。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION