何も考えたくないほど疲れているときは?効果的なリフレッシュ方法を解説!

何も考えたくないほど疲れているときは?効果的なリフレッシュ方法を解説!の画像

【このページのまとめ】

  • ・何も考えたくないのは「仕事の負担が大きいとき」や「家事や育児がワンオペなとき」
  • ・何も考えたくないときは、質の良い睡眠を取って好きなことに没頭すると疲れが取れる
  • ・何も考えたくないほど疲れているときは、人との関わりを必要最低限にすると休める

何も考えたくないというほど疲労が蓄積している人は多いようです。毎日の仕事や家事・育児などで疲れ切っていると、誰でも思考が停止してしまうもの。さらに疲れてしまう前に、十分な休息を取る必要があります。このコラムでは、何も考えたくないというほど疲れてしまったときのために、気を使う人との関わりを減らす方法や、仕事・家事を効率化するコツなどをご紹介。心身をリフレッシュさせるヒントとしてご活用ください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

何も考えたくないのはどういうとき?

何も考えたくないというほど疲労がたまるのは、「仕事の負担が大きいとき」「家事や育児がワンオペのとき」など、心身ともに辛い状況が重なってしまったときです。以下で詳しく紹介するので、自分と似た悩みがないかチェックしてみましょう。

仕事の負担が大きいとき

職場で人員が削減されたり、繁忙期であったりして仕事の負担が大きくなると、「何も考えたくない」というほど疲れ切ってしまうのも当然でしょう。疲労の一番の原因に仕事を挙げる人は多いようです。

家事や育児がワンオペのとき

パートナーが家事や育児を分担してくれない場合は、多くの人が「何も考えたくない」という気持ちになってしまいます。仕事から帰宅した後やせっかくの休日にも、休む暇がなく家事や育児に追われるため、ほかに何か考える余力が持てないのも無理はありません。

人間関係が辛いとき

友人や同僚などと人間関係がこじれてしまったときも、何も考えたくないと投げやりな気持ちになってしまいがちです。関係を修復しようとあれこれ努力をしても状況が改善されなければ、ストレスがたまる一方でしょう。

何も考えたくないときの3つの対処法【休息編】

何も考えたくないときには、「質の良い睡眠を取る」「休みの日を作る」「好きなことに没頭する」など、よく休息を取ることが大切です。以下で効率良く心身を休める方法について詳しく解説するので、確認していきましょう。

1.質の良い睡眠を取ってリフレッシュする

何も考えたくないほど疲れ切ってしまったときは、まず質の良い睡眠を取ってしっかり休みましょう。昼寝をし過ぎると、夜に眠れなくなり生活リズムが崩れる可能性があるため、気をつける必要があります。適切な睡眠を取ることで、心身ともにリフレッシュし、将来の生活習慣病も防ぐ効果が期待できるでしょう。

快眠のためには枕や敷き布団など寝具の環境が重要
厚生労働省の「快眠のためのテクニック-よく眠るために必要な寝具の条件と寝相・寝返りとの関係」によると、敷布団と首との角度が約5度になるよう調整することで、首周りへの負担が少なくなり眠りやすくなるようです。寝床の中は33度、湿度は約50%が最適。寒い季節は電気毛布や湯たんぽなどで調節すると、何も考えたくないほど疲れているときでもよく眠れるでしょう。

参照元
厚生労働省
eーヘルスネット[情報提供] 快眠のためのテクニック -よく眠るために必要な寝具の条件と寝相・寝返りとの関係

2.休みの日を作ってのんびりする

何も考えたくないほど疲労がたまっている場合は、思い切って仕事や家事・育児をしない休みの日を作ることをおすすめします。丸一日休むことが難しければ半日でも十分効果的なので、疲れの原因から離れる時間を作って、のんびりしましょう。

マインドフルネスで気持ちをリフレッシュ
精神的に疲れたときはどんな症状が出る?仕事を休むタイミングは?」では、何も考えたくないほど疲れたときでも、短時間でリフレッシュできるマインドフルネス(瞑想)の方法について紹介しています。疲労が蓄積しているときには、考え過ぎている状態が続いているもの。いきなり雑念を完全に追い払うことはできなくとも当然ですが、簡単なマインドフルネスを取り入れることでストレスが軽減する効果があります。睡眠改善にも効果があるので、気になる方は確認してみてください。

3.好きなことに没頭する

映画や読書、漫画などの趣味に没頭することで、何も考えたくないほど疲労がたまった状態を改善する効果が期待できます。小さなことでも、心から「楽しい」「幸せ」だと思えることをしながら休息を取れば、ストレスを軽減できるでしょう。

何も考えたくないときの4つの対処法【行動編】

何も考えたくないほど疲労がたまっている状況を改善するためには、「人と関わる量を減らす」「仕事や家事を効率化する」などの行動が必要になります。この項で詳しく解説しているので、自分に合っている方法があるかチェックしてみてください。

1.人と関わる量を減らす

何も考えたくないほどに疲れ切っているときには、まず人との関わりを意識的に減らしていきましょう。まずはプライベートの飲み会やあまり親しくない人たちとのランチ会など、気を使う集まりに出席する回数を減らすことをおすすめします。仕事の付き合いを減らすことはなかなか難しいもの。「関わりたくない人の特徴と職場で上手に接する対処法を紹介!」では、職場の反りが合わない人と適度に距離を取る方法について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.仕事や家事で効率化できることがないか探す

何も考えたくないというほど疲れ切ってしまうときは、仕事や家事をより効率化できる余地がないか模索するのも1つの手です。書類やPC上のファイルが整理されずにいる場合は、すぐ取り出せるようにインデックスを付けてファイリングしたり、フォルダに判別しやすい名前を付けたりするなど整理整頓を心掛けると、作業スピードをアップできます。お掃除ロボットや食器洗い乾燥機などの便利家電に頼れば、家事も省力化できておすすめです。

3.家族や友人と連絡を取る

一緒にいるとリラックスできる家族や友人と連絡を取ることで、何も考えたくないほど疲れている心を休められます。気を使う人たちとの関わりを減らし続けると、孤立してしまう危険性があるため、一緒に過ごしていても負担にならない大切な人たちとの関わりを大切にしましょう。自分が疲れていることを伝えても理解をしてくれる人であれば、明るく振る舞おうと無理せずに交流できます。

4.仕事を変えてみる

何を試してみても「何も考えたくない」というほど疲れている状態から抜け出せない場合は、転職を考えてみるという方法もあります。毎日疲労が蓄積し、思考停止の状態が続くのは辛いもの。どうしても今の仕事でこのまま頑張れなさそうだと感じたなら、より自分に合った仕事を探してみる転機ととらえてみましょう。
人生一度きり!精神的に楽な仕事へシフトチェンジ」では、何をキツいと感じるか、人それぞれのパターンに合わせておすすめの職種を紹介しているので、ぜひ転職活動のヒントにしてみてください。

いざ仕事を変えてみようと思っても、どのような会社が自分に合うのか分からない…とお悩みの方は、ぜひ就職・転職エージェントのハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブの就活相談実績は110,000人。専任のアドバイザーが丁寧にカウンセリングし、あなたの希望や適性に合った仕事を探します。履歴書や職務経歴書も一緒に作成しながらアドバイス。志望企業に合わせた面接対策も実施しているため、自信をもって面接本番に臨めます。
企業との面接スケジュールの調整や、面倒な条件の交渉などもすべてハタラクティブが行うため、在職中で忙しい方にも安心。
サービスはすべて無料です。ぜひお気軽にハタラクティブにご連絡ください。

こんなときどうする?何も考えたくない人へ向けたお悩み解決Q&A

ここでは、何も考えたくないほど疲れてしまった方へ向けて、解決方法をQ&A方式でご紹介します。頭が働かず、仕事も家庭もうまくいかない…と思い悩んでいる方は、ぜひこころの休養のヒントとして参考にしてみてください。

何も考えたくないときは、どうしたら気力がわく?

何も考えたくない、というほど疲れ切ってしまったときにやる気を出すためには、小さくても良いので短期的な目標を設定するのがおすすめです。「仕事をやりたくないときの対処法とは?モチベーションを上げる方法もご紹介」では、何も考えたくないほど仕事に疲れてしまった方に向けて、ほかにもモチベーションを上げるための複数の方法を詳しくご紹介。気力がわかずにお困りの方は、ぜひ試してみてください。

仕事で疲れて何も考えたくないときがある…

残業や休日出勤が多かったり、ノルマがきつい職場であったりする場合は、無理をせず会社を休んでみましょう。「どうしても仕事に行きたくない時はどうする?休みたい理由や対処法を解説」では、会社を休むことに罪悪感を覚えるという人に向けて、気持ちを切り替える方法をいくつかご紹介。ぜひ参考にして、何も考えたくない、というほど疲れた心身をリフレッシュさせてください。

何も考えたくないくらい仕事が多過ぎる…

毎日仕事の量が多過ぎて処理し切れない場合は、仕事に無駄がないかチェックすることをおすすめします。このコラムの「2.仕事や家事で効率化できることがないか探す」や、「仕事の効率化をアップさせて、できる人を目指そう!」を参考に、効率良く仕事を進めるためのコツを試してみてください。何も考えたくないほど疲れている状態が改善できるでしょう。

何も考えたくないときは仕事を辞めても良い?

十分に休息を取り、仕事や家事の効率化を進めても、何も考えたくない状態が改善できない場合は、いったん現在の仕事を辞めて転職を考えてみても良いでしょう。ハタラクティブでは、専任のアドバイザーによって今の仕事が本当にあなたに合っていないのか、あなたの経歴や適性に合った仕事は何か、丁寧にカウンセリング。すべて無料のサービスなので、ぜひお気軽にご登録ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION