ニートが生まれる原因とは?正社員を目指すおすすめの方法をご紹介

ニートが生まれる原因とは?正社員を目指すおすすめの方法をご紹介の画像

この記事のまとめ

  • ニートが生まれる原因に「社会に対する心理的な要因」と「仕事に対する劣等感」がある
  • 会社でのパワハラや失業が原因の場合は、就職願望がないケースも少なくない
  • ニートから正社員を目指すなら、原因を明確にした上で徐々に社会復帰するのがおすすめ

ニートが生まれる原因としては、どのようなことがあるのでしょうか。「ニートから脱出したい」と考えるなら、まずは「なぜ自分がニートになったのか」を考え、しっかり対策することが大切です。このコラムでは、ニートが生まれる原因として考えられることをご紹介。また、ニートから正社員を目指すおすすめの方法もまとめているので、参考にしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

ニートが生まれる原因とは?

1度ニートを経験すると、社会に再び出るのが億劫になってしまうケースがあるようです。ニート期間が長引くほど、「社会に出たい」と思っても脱出しにくくなってしまう可能性も。ニートから脱出するには、すぐに正社員を目指すのではなく、準備が必要です。まずは、ニートになってしまった原因が何かについて考えてみましょう。ニートが生まれる原因は人によってさまざまですが、主に以下のようなことがあるようです。

学生時代のひきこもり

学生時代に友達を作れなかったことや、勉強が苦手だったことなどが原因で自室に引きこもり、そのままニートになるケースです。学校のクラスは社会の縮図のようなもの。「小さなクラス単位でうまくいかなかったのに社会になんて出られない」と悲観してしまうのも無理はないでしょう。

受験や就職活動での失敗

受験などで不特定多数の人と競争して失敗し、劣等感が原因で社会に出られなくなるケースです。「学生の段階でうまくいかなかったのに、競争社会でやっていけるわけがない」と思い込み、なかなか就職活動に踏み切れないことが原因になっているといえます。

会社でのパワハラや失業

正社員として入社した会社でのパワハラや、倒産などによる失業が原因でニートになるケース。この場合、社会に対する不信感から転職願望自体がないケースも少なくないようです。

ニートになる原因としては、上記のような社会に対する心理的な要因だけでなく、「コミュニケーションが苦手」「やりたいことがない」など仕事に対する劣等感も挙げられます。一般的に、年齢が上がるほど社会から求められるスキルが高くなる傾向にあるため、ニートのまま長期間過ごしてしまうと、就職が難しくなる可能性も。まずは、自分がなぜニートになったのかを改めて考えてみましょう。ニートになる原因については、「ニートやひきこもりのままだとどうなる?末路や脱出方法をご紹介」でも紹介しているので、あわせてご覧ください。

未経験OK多数!求人を見てみる

ニートから正社員を目指すには

「ニートを脱出し、正社員として就職したい」と思う人は多いでしょう。しかし、ニートの状態からいきなり自分だけで正社員求人に挑戦することは、あまりおすすめできません。就職活動で失敗しないためにも、徐々に社会復帰を目指すことが大切です。以下では、ニートから正社員を目指すためのおすすめの方法を2つ紹介します。

アルバイトや派遣社員を経験する

社会復帰を目指すなら、まずはアルバイトや派遣社員などの非正規雇用の仕事に挑戦するのがおすすめです。アルバイトや派遣の求人は、正社員求人よりも受かりやすい傾向にあります。また、正社員に比べて責任の重い管理業務なども少なめのため、社会で他人と働くことに慣れるにはぴったりといえるでしょう。

正社員登用制度のある会社を選ぶのも一つの方法

正社員登用制度とは、非正規雇用から正社員雇用へ切り替える制度です。もし、ニートから正社員を目指して、まずはアルバイトや派遣として働くなら、正社員登用制度のある会社を選ぶと良いでしょう。ただし、企業によっては、制度を導入しているものの正社員へ切り替えた実績がない場合もあるようです。求人を探す際は、正社員登用制度の実態もあわせて確認しましょう。正社員登用制度については、「正社員登用制度とは?読み方や必要な実績・試験について解説!」で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

人材紹介サービスに登録する

「フリーターで段階的に慣れていくプロセスを踏む余裕がない」「できるだけ早く正社員として就職したい」という場合は、プロの就活エージェントに相談するのがおすすめです。人材紹介サービスに登録すれば、職務経歴に空白期間がある場合も、専任の担当者が企業に直接PRしてくれます。また、カウンセリングを通して、自分一人では気づきにくい長所を見つけられることで、面接の自己PRにも自信を持って挑めるでしょう。人材紹介会社を利用するメリットについては、「人材紹介とは?派遣との違いやフリーターが利用するメリットを解説」でもまとめているので、参考にしてください。

ハタラクティブは、20代・30代に特化し、就職・転職支援サービスを提供しています。プロの就活アドバイザーがマンツーマンで求職者の悩みや希望をヒアリングし、スキルや適性に合った求人をご紹介。また、応募書類の添削や面接対策にも丁寧に対応しています。すべてのサービスは無料で利用可能です。未経験歓迎の求人も多数扱っているため、ぜひお気軽にご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ