ニートが生まれる原因と打開策を探る

ニートが生まれる原因と打開策を探るの画像

若者がニートになる原因は何でしょう?多くは社会への恐怖心によるものです。社会に出たいと思っても、1度ニートを経験すると社会に再び出るのが億劫になり、ニート期間はさらに長引きます。ニート脱出には、すぐ正社員になるのではなく、準備が必要です。

 

現在ニートの状態の方、なぜニートになったか覚えているでしょうか。
社会に出たいと思うことはあるでしょうか。
一言にニートと言っても、当然原因や思っていることは人それぞれです。

若者がニートになる原因は何でしょうか。最も多い原因を3つまとめました。

子ども時代のいじめ

友達を作れなかったことや、勉強が苦手だったことが原因で傷つけられ、自室に引きこもり、そのまま成長してしまうケースです。
子どもの頃の話ですが、学校のクラスは社会の縮図のようなもの。「小さなクラス単位でうまくいかなかったのに社会になんて出られない」と悲観してしまいます。
 

受験や就職活動での失敗

こちらも主に学生時代のことですが、不特定多数の人と競争して、負けたという劣等感が原因で社会に出られなくなるケースです。
「学生の段階で負けた自分が競争社会でやっていけるわけがない」とネガティブになり、ひどい場合は欝になってしまいます。
 

会社でのパワハラ、経営難

せっかく正社員として入社したのに、上司から罵声・暴力を受けたり、会社が倒産してしまうなど辛い体験をし、社会に不信感を持つケースです。
「仕事は怖くて辛いもの」という認識が根付くため、転職しようという気持ちもあまりなくなることが多いです。

 

3つのタイプでは、主に社会に対する警戒心・恐怖心が、若者をニートにしてしまうということが共通しています。ニートをやめたいと思っても、1度社会に怯えてしまうと、なかなか払拭できずにニート期間が長引いてしまった方も多いのではないでしょうか。

徐々に社会に慣れていくためには何が必要でしょうか?

最終的には正社員を目指して、自立した生活ができるようになるのがいいでしょうが、始めの1歩に効果的な方法をお伝えします。

まず、いきなり自分だけで正社員求人を探すことは、あまりオススメできません。理由は、ニートの経歴が障害になって就職活動がうまくいかなかったとき、余計に劣等感が増すためです。
ニートから将来は正社員を目指すなら、方法は主に2通りあります。
 

アルバイトや派遣社員を経験する

社会に復帰するには、この方法が最も有効でしょう。
正社員求人よりもずっと受かりやすく、正社員のような責任の重い管理業務もないので、まずは社会で他人と働くことに慣れるにはぴったりです。
 

人材紹介サービスに登録する

「フリーターから慣れるという時間の余裕がない」という方にオススメです。
職務経歴に空白期間があると、書類選考の段階で落とされることがほとんどですが、人材紹介会社なら担当者が企業に直接PRしてくれるので、通過できる可能性がぐっと上がります。また、カウンセリングで、自分では気づかない長所を見つけてくれるので、面接の自己PRも自信を持って挑めます。

 

ニートから正社員になるのは、簡単ではありませんが、自分に合ったやり方を選択すれば、可能性は広がります。
ニートをやめたいと思ったら、ニート化した原因に捕らわれず、まずはアルバイトや人材紹介会社のHPをPCで調べてみてはいかがでしょうか。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION