20代こそ活用すべき転職エージェント

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 第二新卒転職TOP
  4. >
  5. 20代こそ活用すべき転職エージェント

公開日:

最終更新日:

第二新卒など20代で転職を目指す場合、転職エージェントには頼らず直接応募による採用を狙うという方も少なくありません。しかし実は20代だからこそ、転職エージェントを活用して確実に転職を成功させることが大切なのです。何故でしょうか?

■20代の多くは転職エージェントを使わない?!

第二新卒など、20代で転職や正社員就職を志望する若年層の求職者には、「転職サイトには登録しているが、転職エージェントを使ったことはない」という方も少なくないようです。
「そもそも転職サイトと転職エージェントって同じじゃない?」というのもよく耳にする質問です。
答えは、ノー。その違いとは?

■転職サイトと転職エージェントの違い

サイトに登録して自分で求人情報を探す転職サイトの場合、膨大な求人の中から、業界や職種、企業まですべて自分で選ぶ必要があります。
さらに、中途採用、既卒、第二新卒など、企業が募集している求人の枠を見て、自分の学歴に対応している求人を絞り込まなくてはなりません。スケジュール管理についても、面接日程をすべて自分でマネジメントするため、求職者にかかる負担は大きめです。

一方、転職エージェントを利用すると、転職支援のプロであるアドバイザーが、基本的にマンツーマンで一人ひとりの転職活動をサポート。受けられるサポート内容には次のようなことが含まれます。

・悩み相談
・キャリアカウンセリング
・自己分析のためのアドバイス
・書類作成のレクチャー
・面接対策
・転職活動のスケジュール管理
・就職内定後、入社後のフォロー

■20代が転職エージェントを活用するメリット

・自分に合った求人を紹介してもらえる

転職サイトでは、人気のある企業には応募が殺到して書類が通りづらくなるということがある上に、給与額や福利厚生など、仕事選びの基準が雇用条件だけになりがちです。
転職エージェントの場合、厳選された求人と質の高い情報を提供しているため、企業理念や社風なども含め、希望や適性に合った企業を紹介してもらえます。
次こそは仕事や企業とのミスマッチをなんとしても防ぎたい第二新卒の求職者にとって、この点は大きなメリットといえるのではないでしょうか。

・悩みを相談できる

また「自分に合う仕事がわからない」「どんな会社を選んだらいいのだろうか」などの一般的な就職の悩み以外にも、「前職の退職理由をどう伝えたらいいかわからない」「転職する際の志望動機はどうしよう」など、新卒の就活時とは違う第二新卒特有の悩みや20代ならではの迷いなども相談できるため、一人きりで転職活動をするよりもかなり心強いはずです。

・スケジュール管理を代行してもらえる

企業との連絡や面接の日程管理などを代行してもらえる点も、転職エージェントを利用するメリットのひとつです。
日程調整がうまくいかず、面接がダブルブッキングしてしまったり、第一希望の会社よりも他社の内定が先に出てしまって急な決断を迫られるという事態を避けることができるからです。

■若年層に特化した転職エージェント選びが大事

「転職エージェントならどこも似たり寄ったり」と思う方もいるかもしれませんが、実はこれもノー。
中途採用を対象とした求人や、30代以降の年齢層に強いエージェントなど、転職エージェントごとにターゲット層やサービス内容は異なるのです。
ですから、第二新卒など20代の転職志望者が選ぶべきは、若年層の正社員求人に特化した転職エージェント。

■20代の転職はハタラクティブへ!

若年層の就職や転職サポートに特化したハタラクティブでは、5万人のカウンセリング経験を持つ転職のプロが、一人ひとりの希望に合った仕事をご紹介。第二新卒向けの非公開求人を含め、常時1000件以上の求人を用意しています。
採用選考の基準として、やる気や人柄を重視している企業も多いため、未経験の職種や業界への転職を考えている方にもおすすめ。
厚生労働省認定の有料職業紹介事業者のハタラクティブは、単純な条件マッチングではなく、実際にその会社で働いている社員の特徴や企業の雰囲気など、ありのままのリアルな情報を提供しています。転職によるミスマッチを避けたい、自分に合った雰囲気の会社に転職したいという方は、ぜひ一度ご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ