新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職には悩みが付きもの!こんな時どうしたらいいの?

転職には悩みが付きもの!こんな時どうしたらいいの?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職活動は特別な理由があるときを除き、在職中にするのがおすすめ

    ・応募書類が通らないときは、自己PRを見直す

    ・内定がなかなかもらえないときは、ネガティブにならないように気を付ける

    ・転職サポートサービスを利用して、転職活動をスムーズに進めよう

転職をする理由やタイミングは人によって違いがあります。

しかし、転職活動の悩みには、不思議と共通点が多いようです。

今回は、転職希望者が直面する悩みでよく見られるものをまとめてみました。 

◆転職活動はいつから?タイミングの悩み

転職活動をはじめるときの悩みは、「転職活動はいつから始めれば良いのか」「仕事をいつ辞めれば良いのか」など、転職活動のタイミングに関するものが多いようです。

仕事上のストレスで体調を崩している、人間関係のストレスで限界だ、というような緊急性の高い状態を除いて、今の仕事を続けながら転職活動をするのか、退社してから職探しをするのかという判断は難しいという人もいるでしょう。

退社を急ぐ必要のない場合は、仕事を続けながら転職活動をするのがおすすめです。

確かに、退職してからの方が自由な時間が増えるため、好きなだけ求職活動に専念することができます。

しかしながら、就職先がなかなか決まらないときは、焦りの原因になるほか、収入面の心配も出てくるでしょう。

一方で、仕事をしながら転職活動をする場合は、求職活動に当てる時間は少ないものの、収入が途絶える心配や、仕事がないという不安を感じることなく求職活動ができます。

有給休暇を利用したり、休み時間に企業に関する情報収集などを行うなど、自分のペースで転職活動を進めるのも良いでしょう。

また、転職を考え始めた時は、自分の持つ能力や価値観について再度考える良い機会です。

自分の得意・不得意なこと、身に付いたスキルなどを照らし合わせ、自分にマッチする仕事とは何かを考えてみましょう。


◆応募書類がなかなか通らない

本格的に転職活動をはじめてから、スムーズに内定をもらえる人もいますが、書類選考がなかなか通らず悩んでしまう人も少なくないようです。

転職活動がスムーズに進まないときは、応募書類の自己PRを見直してみましょう。

自己PRでは、自分の経験や能力を新しい仕事でどう活かすことができるかをアピールする必要があります。

効果的な自己PRにするためには、自分のアピールポイントが応募先企業が求める人材にマッチしているかどうかを考えることが重要です。

自分のアピールポイントが曖昧な人や、企業が求める人物像とズレがある人は、「自己分析」をしてみると良いでしょう。

自分の強み・弱みは何か、今までの経験で身に付いたスキルは何か、将来はどのようになっていたいかなど、自分のことを多角的に考えることで、自分のやりたい事、アピールポイントが見えてきます。

1から自己分析をするのが苦手な人は、インターネットで探せる自己分析シートを活用してみるのも良いでしょう。

また、手書きで書類を作成する場合は、仕事に対する姿勢をアピールするためにも、丁寧な文字を書くように心掛けましょう。

履歴書や職務経歴書が読みやすく、分かりやすいものになっているかどうかも、採用担当者が注目するポイントのひとつ。

効果的な応募書類を作成することが、書類選考通過に繋がるでしょう。


◆面接まで行ったのに内定がもらえない

面接をしても内定が貰えないときは、精神的に辛く感じる人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、どうしてもネガティブになりがちです。

「次に活かせることはないか?」という前向きな気持ちで転職活動を進めましょう。

また、採用担当者に良い印象を与えるためには、社会人としてもマナーを心掛け、ハキハキと受け答えすることが大切です。

転職理由を聞かれたときに、前職の職場環境や人間関係、仕事の内容についてのグチになる話題はネガティブな印象になるので避けましょう。

 

自分が抱くジョブスタイルを実現するための転職であることをしっかりと強調し、ポジティブな印象を残しましょう。 


◆自分に合った企業を見つけるにはどうしたら良い?

転職活動の努力が実り、無事に企業から内定をもらうことができても「本当にこの会社に就職して良いのか?」と悩んでしまう方は意外と多いようです。

中には、同時期にいくつかの採用面接を受け、複数の企業から内定を得たことによって就職先を迷ってしまうというケースもあります。

就職するか否か迷ってしまった場合は、転職活動中の考えを思い返すようにしましょう。

自己分析の末、なぜこの職種を希望したのが、なぜこの企業が良いと思ったのかを今一度思い返し、明確な理由を探すことによって気持ちが晴れることもあります。

複数の企業から同時期に内定を得た場合に、迷わないようにするためには、あらかじめ企業の優先順位をはっきりさせておくことが重要です。

就職・転職サポートサービスのハタラクティブでは、事前カウンセリングにより、希望にマッチした求人紹介が可能です。

求職活動中の悩みは、専任の就活アドバイザーに相談することもできるため、1つひとつの疑問を解消しながらスムーズに転職活動を進められます。

ハタラクティブのサービスは全て無料なので、ぜひお気軽にご相談ください!

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ