転職で失敗しないコツをご紹介!すぐできる予防策とは

転職で失敗しないコツをご紹介!すぐできる予防策とはの画像

よりよい仕事条件を求めて転職したはずなのに、失敗…なんて悲しい事態は、なぜ起こるのでしょう?転職失敗を防ぐためには何をすれば良いのでしょう?転職を成功させるヒントが詰まっています。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

すぐできる転職失敗予防の対策

フリーターから正社員として就職して、さらに向上心を持って転職を試みても、うまくいくとは限りません。
前職より悪条件下で働くことになり、すぐに退職し、転職は失敗というケースはたくさんあります。

転職を考えた理由は

・残業が多すぎる
・上司とウマが合わない
・給与が低い
・他にやりたい仕事がある

など、人それぞれです。しかし、転職活動は十分検討しながら進めなければ、

・人間関係が悪い
・月給は高いけれどボーナスが安い
・自分に適正がある仕事なかった

という理由で退職するという残念な結末が待っています。
転職失敗の経験者に、失敗の原因と予防策を学びましょう。

失敗の原因は何でしょう。それは、就活を始める前に自分の希望をしっかり把握していなかったことです。

・求人票の内容を鵜呑みにしてしまった
・希望条件が少なすぎた

いずれも共通していることは「下調べ不足」ということです。
例えば求人に「残業なし」と記されていたのに、実際は休日出勤が毎週あるというようなことがあり得ます。
また、例えば希望条件を「正社員未経験OK」のみで絞って求人検索しても、経営状態が危うい会社に入社したりもしかねません。

失敗のない就職のためには、どんな準備が必要なのでしょうか。主な4ポイントをまとめました。

1.自分の長所と短所をできるだけ多く挙げる。できれば家族や友達に聞く
2.自分の性格をまとめて、向いている仕事を検討する
3.以前の職場・バイト先の長所と短所をできるだけ多く挙げる
4.次の職場で譲れない条件ベスト3を絞る

1.と2.は自己分析ですが、自分のことをよく知る人に聞くことで、正直な客観的意見を取り入れられるでしょう。 3.と4.は、自分の今後のライフスタイルを左右するものなので、慎重に分析する必要があります。

条件が絞れたら、いよいよ就活を始めましょう。
求職者の多くはハローワークに通うでしょうが、会社の勤務実態や人間関係までは調べることができません。
また、ハローワークでも全国全ての求人を掲載しているわけではないので、より条件に見合う求人が存在しても、出ていないかもしれません。
なので、転職先を自分1人で調べるには限界があります。
そこで、キャリアコンサルタントに相談することをオススメします。
求人を数多く紹介してくれて、ハローワークや転職サイトでは教えてもらえない職場環境の実態を詳しく教えてくれます。
事前に会社のことを詳しく把握していれば、せっかく就職してもすぐ退職するなんて悲しい事態を防げますよ。

関連タグ