未経験OKの正社員求人を受ける時のコツ

2015/02/28

【このページのまとめ】

  • ・「未経験者歓迎」の意味は、社会人経験がない人を積極的に募集しているというもの

    ・中途採用の場合、「業界未経験」「職種未経験」という意味もある

    ・未経験なら年齢が若いうちの方が採用されやすいので、就職・転職を決意したら早めに行動することが大切


求人広告やWebサイトでよく見かける「未経験者OK」「未経験者歓迎」の求人。

この「未経験」という言葉には、どのような企業の意図が隠されているのでしょうか。

このコラムでは、「未経験者歓迎」の意味と選考のポイントについて、詳しくご紹介します。

◆正社員求人の「未経験者歓迎」とは?

企業が求人募集で「未経験者歓迎」というフレーズを使う理由のひとつは、社会人経験のない、既卒やフリーターの方などを積極的に採用したいというもの。

 

企業は、社会人未経験者を募集する場合、応募者に対して即戦力となるような業務経験やスキルなどを期待しているわけではなく、仕事に対する意欲や人柄といったポテンシャルを見る傾向があります。

 

中途採用の応募者は、ある程度ほかの企業のやり方や価値観などに染まった人材として見られがちですが、社会人経験がない人は、仕事に対する先入観やクセなどがないため、企業で活躍する人材を一から育てられるという企業側のメリットがあります。

 

そのため、社会人未経験者が求人に応募する際は、採用担当者にアピールする特別な知識や能力がなくても、「この会社で働きたい」という熱意や意欲をアピールすることが大切。

〇〇について現在勉強中である、資格取得のために努力を続けているなど、仕事に対する具体的な取り組みを示すと良いでしょう。 

 

また、企業の採用担当者が社会人未経験の応募者に対して見ているポイントは、協調性に問題が無いか、コミュニケーションを円滑に図れるか、入社後にどのような活躍ができそうかといった部分です。 

挨拶、礼儀などの基本的なビジネスマナーはもちろん、明瞭な受け答えを意識すると、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

◆業界・職種未経験者とは?

業界・職種未経験者とは、一度は就職し、社会人経験を積んでいるが、応募先企業の業界や職種での経験がない人のことを指します。

 

「他業種、多職種への転職希望者」がこれに該当しますが、社会人経験の浅い第二新卒者と経験年数の長い人では、企業の採用ポイントが違います。

 

第二新卒者は、短期間ながらも社会人経験があるため、基礎的なビジネスマナーが身に付いていると判断され、「短期間で戦力として使える人材に育てやすい人材」として見られる傾向があります。

また、第二新卒者は20代前半~中頃の若い人材のため、「適応力があり、組織になじみやすい人材」として見られることも。

 

そのため、第二新卒者が転職するときは、ビジネスマナーが身に付いていることや、入社に対する意欲があることを、しっかりとアピールするのがポイント。

「なぜ転職するのか」「なぜこの会社を選ぶのか」ということをはっきりさせ、明確に説明できるようにしておきましょう。

自分を良く見せようとするよりも、経験から学んだこと、かつての失敗から得た教訓を、今後の仕事にどう活かせるのかという面にフォーカスすると、効果的なアピールになるでしょう。 

 

一方、社会人経験が長く、ある程度の知識やスキルが身に付いている転職希望者の場合は、採用担当者から「即戦力としてどうか」という視点で見られます。

「自分の経験や能力が異業種、または異職種でどのように活かせるのか」を伝えるとともに、これまで働いていた業界で、「どのように成長してきたか」「工夫、努力したことは何か」「実績や成果はどうか」などを具体的にアピールするようにしましょう。 

 

また、新しいフィールドへ飛び込むという意味では、未経験者であるということを自覚して、謙虚な姿勢を見せると好印象になるかもしれません。

◆未経験なら年齢が若い方が採用されやすい

就職や転職を考えるなら、年齢が若いうちに行動したほうが良いでしょう。

 

企業は「未経験者」を正社員として採用する場合、同じ評価の人材なら、年齢が若い人を採用する傾向があります。

また、年齢が上がるにつれ、採用ハードルも上がり、難しくなることもあるようです。

就職や転職を決意したら、できるだけ早く求職活動をするのがおすすめです。

 

とはいえ、数ある求人募集のなかから「未経験求人」を探し出し、さらにそこから自分に合う企業を探し出すのは、なかなか時間も掛かります。

 

そんな時は、就職支援サイトや人材紹介サービスを利用してみてはいかがでしょうか。 

 

就職・転職サポートサービスのハタラクティブは、希望に沿った求人紹介をはじめ、求職活動に役立つさまざまなサービスを提供しています。

非公開求人もあり、個人では見つけにくい情報なども得られるため、求職活動を効果的に進められます。

また、専任の就活アドバイザーが、応募書類の添削、面接対策、選考のスケジュール調整などもしっかりフォロー。

1人での求職活動が不安という人は、ぜひお気軽にハタラクティブへご相談ください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ