新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職がうまくいかない場合に考えられる原因と対策

転職がうまくいかない場合に考えられる原因と対策

公開日:

最終更新日:



転職をしたいのになかなか仕事が決まらないと焦りを感じるものですが、やみくもに転職活動を繰り返しても失敗を重ねる可能性が大です。そういう場合は、1度心を落ち着けてなぜ失敗を繰り返すのか、その原因を探る必要があります。
そこで、参考までに、転職活動における主な失敗の原因とその対策を挙げていきます。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

◆書類作成を行ううえでよくある失敗

転職活動がうまくいかないといっても、それがどの段階での失敗なのかが問題です。

もし、書類選考が通らないのであれば、当然、書類の書き方を見直す必要があります。まず、大前提として必要なのは読みやすい文字を書くことです。
これは単に字のうまい下手ではなく、どれだけ丁寧に書いているかがポイントとなります。もちろん、履歴書や職務経歴書に修正液や二重線で誤字を訂正するのはNGです。誤字脱字を見つけた場合は、面倒でも最初から書き直ししてください。
また、どんなに丁寧に書いても読みにくい文字しか書けないという人は、パソコンで書いてそれをプリントした方がよいでしょう。

さらに、書類の書き方がマナーに反していないかをチェックするのも大切です。
例えば、職歴を書くときに「(株)○○○商事」などと略称で書くのはマナー違反です。 「株式会社○○○商事」と必ず正式名称で書いてください。
他にも、書類を書く際のマナーやルールはたくさんあるので、事前の確認が必須です。マナーに厳しい会社の場合だと、ちょっとした間違いが命取りになりかねません。

他にも、自己PRや志望動機を書く際に、具体例を盛り込んでいるか否かも合否を分けるポイントとなります。
「自己PR:仕事に対する粘り強さ」、「志望動機:貴社の社風にあこがれて」などいう具合に箇条書きですませるのはおすすめできません。
粘り強さをアピールしたいのであれば、実際のエピソードを盛り込み、説得力を持たせたうえで、その強みを生かして新しい会社でどのように貢献していくつもりなのかを具体的に説明する必要があります。

◆最低限見直しが必要な面接対策

書類選考を通過すれば、次は面接です。面接ではよく聞かれる質問に対してどのように答えるかを考えておく必要があります。

その中でも、最重要ともいえる質問が退職理由です。
これに関しては、回答の仕方を誤るとそれだけで失格となってしまう可能性があります。

なぜなら、面接官はこの質問によって転職希望者が新しい仕事に対して前向きな姿勢を持っているのか、それとも、単に前の仕事が嫌になって逃げてきただけなのかを判断しようとしているからです。
もし、後者だと判断されてしまうと、採用の道は一気に遠のいてしまします。
したがって、退職理由を答える際、「上司とそりが合わなかった」「残業が多すぎた」などと前の会社の不満を並べるのはNGです。
こうした後ろ向きの回答をすると面接官は「雇ってもまた嫌なことがあればすぐに辞めてしまうのではないか」と考え、採用に対して二の足を踏んでしまいます。
そこで、退職理由は正直に答えつつも、それをポジティブなものに変換する必要があります。
例えば、「仕事を評価してくれない上司とそりが合わなかった」というのが退職理由なら、「御社の信賞必罰に基づいた評価システムに共感を覚えて転職を決意しました」という具合に、前職の上司への不満を新しい仕事に対する意気込みに置き換えるのです。

また、いくら面接の準備をしても、企業が求める人物像を把握したうえで対策を立てないと、なかなかうまくはいきません。
企業HPや企業説明会、就職四季報などで情報を集め、自分のどういったところをアピールすれば採用確率が上がるのか、そもそも、この企業は自分に向いているのかなどを事前にしっかり考えておきましょう。

◆書類作成や面接対策も万全!転職がうまくいかない人におすすめのハタラクティブ

ここまで転職を失敗する主な原因と対策を挙げてきましたが、それらを踏まえたうえで努力しても思うようにいかないこともあります。そんな場合は、ハタラクティブに相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは20代中心の既卒、フリーター、第二新卒を対象とした就活支援サービスです。常に1,000件以上の求人を用意して相談者の希望に沿ったお仕事を紹介しています。しかも、経験豊富な就活アドバイザーがマンツーマンで対応し、書類作成のアドバイスや面接対策などを行っています。
その結果として、内定率は80%を超え、就職先の職種も営業、事務、企画、エンジニア、施工管理、デザイナー、サービス・販売と多岐にわたっているのが特徴です。
そのうえ、就活アドバイザーと就職相談をしながら、志望企業の具体的な仕事内容、社風、経営者の考え方などといったより詳しい情報を得ることも可能です。
サービスはすべて無料ですので転職がうまくいかなくて悩んでいる方は、お気軽にご登録ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ