ニートを脱出したい!きっかけや原因には何がある?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. ニートからの就職
  4. >
  5. ニート脱出の方法
  6. >
  7. ニートを脱出したい!きっかけや原因には何がある?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・将来に対する不安や収入がないこと、不規則な生活を危惧して脱ニートを目指す人は多い
    ・一方で働くことが怖い、やりたい仕事が見つからない、仕事の探し方が分からないという理由からニートを抜け出せない人もいる
    ・ニート卒業を目指すなら、焦らないで仕事を探してみよう
    ・正社員に挑戦するのに抵抗があるなら、アルバイトからはじめてみるのも方法の1つ

ニートの中には、望んでなる人もいれば、経済状況や人間関係が理由でなる人もいると思います。
ニートであることに焦りを感じているけど、なかなか抜け出せない…とお悩みの方もいるでしょう。
当コラムでは、ニートを脱出したいと考えている人に向けて、脱ニートを目指すきっかけや抜け出せない原因を包括的に解説しています。
就職のコツなども掲載しているので、ニート卒業を検討している人は参考にしてみてください。

◆ニートを脱出したいと思うきっかけ

厚生労働省によって「15歳~34歳で、非労働力人口のうち家事も通学もしていない人」と定義されているニート。
ニートになる理由や期間は人それぞれですが、「ニートから脱出したい」と考えている人もいると思います。
そのきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。

【将来に対する不安】

若いうちは周囲にもニートやフリーターが多いので、将来に対して不安を感じない人が多い傾向です。
しかし、年齢が上がるにつれて漠然とした不安を感じるように。
特に、金銭面や親の年齢、介護などによる環境の変化が不安要因になるようです。

【収入が欲しい】

将来に対する不安から収入が欲しいと思う人もいれば、「親からの金銭援助では足りない」「欲しい時に欲しいものを買いたい」という理由で収入を求める人もいるでしょう。

【外の世界が知りたい】

外出をほとんどしない人の場合は、インターネットやテレビなどのメディアを通した情報しか得ることはできません。
そのため、外の世界で起きていることを知りたい、体験してみたいと考える人もいるようです。

【生活が不規則】

仕事や通学がないため、「◯時に◯◯をする」といった時間の縛りがありません。
好きなときに寝起きたり食事をしたり…といった不規則な生活を送っている人も多いでしょう。
不規則な生活が続くと、「規則正しい生活をしてみたい」「健康的な生活を取り戻したい」と思うようになるでしょう。

【社会的信用を得たい】

ニートに対するネガティブなイメージを持つ人は少なくないのが現状です。
年齢を重ねると周囲も就職したり役職を得たりするため、「自分はニートで社会的信用がない…」と焦る人も。
また、クレジットカード審査が通らない、ローンが組めないなど、生活面にも支障が出ることが多いようです。


◆ニートから抜け出せない原因3つ

前項のように、ニートでいることに焦りを感じて脱ニートを目指す人は多いのではないでしょうか。
しかし、ニート状態から抜け出すのは一定の難しさがあります。
抜け出せない原因としてよく挙げられるのは以下の3つです。

・働くのが怖い

学校を卒業してから1度も働いたことがない、人間関係が原因で前職を辞めたからトラウマがあるなど、働くことに対する恐怖感が、ニート状態から抜け出せない原因の1つになっています。
特に引きこもりがちな場合は、家族以外の人と話す機会がないので人と関わることが怖い…と感じるようです。
また、インターネットなどで得た情報から「◯◯の仕事は厳しい」「働くのは辛い」といった先入観で判断している人もいるでしょう。

・やりたい仕事が見つからない

働くことに対して抵抗はないものの、求人を見ても興味のある仕事が見つからない、自分が何を仕事にしたいか分からない…という理由も、ニートを続けてしまう原因です。

・仕事の探し方が分からない

就職やアルバイト経験がないので、どうやって求人を見つけるか分からない、応募の仕方が分からないなど、具体的な就活方法が分からずにニートを続けてしまう人もいるようです。


◆就職を目指すなら焦らないことが大切!

ニートから脱出したいと考えて就活を始める人もいると思いますが、就職を目指すなら焦らないことが大切です。
まず、社会人未経験(正社員になったことがない人)であれば、未経験者OKの求人を探します。
経験やスキルを求められる職種に応募しても採用にならない可能性があるので気をつけましょう。

また、「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」を探すのもポイント。
「やりたい仕事」ができる仕事とは限らないため、採用になってもうまくいかない…というケースもあります。

いきなり正社員として働くことに抵抗を感じるのであれば、アルバイトから始めても良いでしょう。
アルバイトとして働きながら、生活習慣やコミュニケーションを改善して正社員採用に備えるのもおすすめ。
焦りから無理に就職して、働くことがトラウマになってしまわないように、できることから少しずつステップアップしていくことが、ニート卒業のコツです。

仕事の探し方が分からない、誰かに相談したいなど、就職に関する相談ならハタラクティブにお任せください!
ハタラクティブは、フリーターや第二新卒など若年層の就職支援に定評のあるエージェント。
これまで多くの就職希望者をサポートしてきた実績から、あなたの就職をお手伝いします。
求人紹介から就職まで一貫した就職支援を実施。
専任のアドバイザーが担当に付くので、気兼ねなく相談できるのも魅力の1つです。
登録や相談は全て無料。ぜひお気軽にお問い合わせください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ