大学中退で目指せる就職先

大学中退者が就職活動で応募できる正社員求人は高卒からOKという条件の仕事が多くありますが、大学に合格できる学力があるため高卒と比べて少々高度な知識が必要な仕事もオススメできます。また面接では企業側から大学を辞めることになった理由や中退後の経歴、フリーターの経験について突っ込んだ質問をされることが多く、うまく答えられずに悩むことが頻繁にあるかもしれませんが、技術系の仕事先で働くならば経歴不問の求人が多く見られます。大学を辞めることになり働く先を探している人のために、公務員や技術系、オフィス系など幅広い分野から大学中退者にオススメの就職先をピックアップしました。

【このページのまとめ】

  • ・大学中退からの就活では、中退後の経歴について聞かれることが多い
  • ・大学中退者におすすめの仕事6選
  • ・就活で大切なことは、自分は何ができるのかを知ること
  • ・中退後、未経験歓迎の求人に応募する場合でも関連資格を取得するなど前向きな姿勢で取り組むことが大切

大学中退者が就職できる仕事先は、上記以外にもたくさんあります。退学後の進路として挙げられるのが、たとえば、塾の講師などです。大学中退者は高卒とは違い、大学受験で合格した経験があるので、採用に結びつく可能性が高くなります。このように、就職活動で大切になるのは、自分はどんなことを経験してきたか、自分は何ができるのか、それをアピールすることです。大学を辞めることになった原因は何なのか、ポジティブな表現で説明できると、より強みになるでしょう。退学後の進路がもしかしたら、最初は契約社員からのスタートとなることもあるかもしれません。しかし、契約社員として働く中で仕事のスキルを身に付け、正社員登用を狙ったり、別の会社に転職するなどして、正社員を目指すことは十分に可能です。過去に約60,000人をサポートしてきたハタラクティブにお任せください。大学を退学してからの進路を決め兼ねていた人が何人も利用してきました。大学を辞めることにになりいきなり働くことになった人の多くがハタラクティブのサービスにより、正社員になりました。必ずやハタラクティブがあなたの就職活動を親身にサポートし、社員採用へと導きます。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

大学中退者には高卒より高度な知識を求められる仕事がオススメできます。高卒程度の公務員は働く先にもよりますが、力仕事の募集が多めです。専門知識の需要が大卒よりもやや低めの事務職も募集があります。今回ご紹介した公務員試験の勉強は高卒レベルなので、退学後から進路が決まるまでの間の独学で対応可能でしょう。大学を辞める前から勉強できるとなお良いですね。一方、企業の正社員として働くならば、オフィス系や技術系など幅広い分野から求人を探せます。今回ご紹介した仕事の例を見ると、営業と事務、SE、プログラマーは忍耐力や粘り強さを求められることがわかります。Webデザイナーと販売・接客業は働く上でコミュニケーション能力が最も必要なスキルであることがわかります。なお上記でご紹介した就職先はいずれも未経験OKの求人が多く見られる職種ですが、進路が決まるまでの間、退学後に勉強に励み関連資格を取得していれば企業へのPRや実際の仕事で役立ちます。

ページトップへ