大学中退フリーターでも就職できますか?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 大学中退フリーターでも就職できますか?

2018/10/26

大学中退フリーターでも就職できますか? 

意欲があり、年齢が若ければ就職できます。面接では中退理由をごまかさず、真摯な姿勢を示しましょう。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


大学中退フリーターでも就職できますか?

◆中退が不利といわれる理由

大学中退にはさまざまな理由があり、主には経済的な事情や学業不振、病気・怪我が挙げられます。
学校を中退すると新卒として就職活動ができないため、「正社員になれないのでは…」と不安に思う方もいるでしょう。

確かに中退者は新卒求人に応募できない点、学歴が高卒になる点で就職のハードルが上がります。
ただ、企業が中退した人に抱く懸念は、「物事をすぐに放り出すのではないか」「会社もすぐ辞めてしまうのではないか」ということ。きちんと意欲を示して企業側の不安を払拭できれば、就職の可能性は充分あります。
若い人は「入社後伸びそうだ」というポテンシャルで採用されることも多いため、中退後は1日でも早く就活を始めるのが成功の鍵です。
迷っている時間はもったいないので、早速興味のある求人を探してみましょう。

◆正社員になるべき理由

とはいえ中退後のフリーター生活に慣れてしまい、「このままでもいい」という気持ちになっている人はいませんか?
確かに若いうちはアルバイトで生活できるかもしれませんが、歳をとるごとにフリーターと正社員の賃金格差は拡大していき、フリーターのままでは結婚や車の購入、老後資金の準備が難しくなってしまいます。
正社員には昇進、昇給があり、雇用が安定している点や福利厚生の充実、社会的な信頼がある点が大きなメリットです。経験を積むとできることが増えて自信がつき、自己成長を実感するのも責任のある正社員だからこそでしょう。

フリーターと正社員の賃金の差は、生活スタイルや人生設計にも影響を及ぼします。
フリーターには自由があるかもしれませんが、その一方で、フリーター生活を続けることで将来の可能性を狭めているかもしれません。
中退の経歴があるから就職できないということはないので、若さが武器になるうちに正社員の求人を探し始めましょう。

◆面接対策の方法

中退理由が学業不振である場合、自分を良く見せるために「病気で仕方なく…」などと嘘をつきたくなりますが、深く質問されれれば言葉に詰まり、矛盾が出てしまいます。
面接では誠実な姿勢が評価されるため、単位が足りずに中退した場合も、正直に話した上で反省や今後の目標を述べてください。過去を反省し、今現在は仕事に対して意欲があるとわかれば、企業側の不安もなくなるはずです。中退だけを理由に不採用になることは少ないので、面接対策にはぜひ力を入れましょう。

熱意を伝えるには、多くの企業が重視する志望動機を充実させるのもポイントです。
ほかの企業ではなくなぜその企業を選んだのか、入社後はどんな風に貢献していきたいのか。具体的なエピソードを交えながら、自分の考えや価値観、入社してからの目標を伝えてください。

学歴に自信がない方、面接対策のやり方がわからない方は、就職支援のハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブでは求職者に専任の担当者がつき、カウンセリングや求人提案、面接対策などのサポートを行っています。
フリーターの方の内定実績も豊富なので、就活が初めての人も安心。
一人でやるより効率的に就活が進められるので、まずはアドバイザーと話をしてみませんか?

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ