大学中退後の就職って不利?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・大学中退は就職で不利な要素だが、工夫次第で正社員を目指せる!
  • ・大学中退の人は、中退後にどんな活動をしていたかが問われる
  • ・中退理由やブランク期間の活動は、ポジティブな内容を伝えよう

    ・就活の際は業界や職種を限定せず、幅のある仕事選びをしよう

    ・技術職や営業職、サービス業や福祉系など、学歴や経験を問われない求人が多い

◆大学中退者の就職は厳しい 

就職活動では、学歴などの条件を持って臨んでいる方も多いでしょう。

その中で、大学を中退してしまった方は就職に関してやはり厳しい傾向にあることは否めません。

多くのライバルたちが新卒カードを持っているのに対し、大学中退では最終学歴は高卒となるため、まず大学卒を条件にしている会社の求人には応募できなくなりますし、新卒扱いではなく、中途採用枠での応募になるケースが多いという点で不利になってしまいます。 

また、中退したということで学業を最後まで成し遂げられなかった中途半端な人物と捉えられてしまうというリスクも。

 

しかし、工夫の仕方次第で就職への道は開けます。不利な要素があるというだけで、その道が全く断たれてしまったわけではないのです。 

次の項目から大学中退者が就職活動するために気を付けるべきポイントを押さえて、採用のチャンスを掴みましょう。

 

◆大学中退者が就職活動で注意したい点 

大学を中退した方がこれから就職活動をするに当たってまず考えるべきことは、迅速な行動を起こすことです。

大学中退からのブランクが空けば空くほど、その期間に何をしていたかを問われることとなります。
大学中退の理由も併せて、それは面接時にも重要なポイントとなってくるでしょう。

ブランクを少しでも縮めるために、中退して間もないならすぐに就職に向けて動き出すことをおすすめします。

 

大学中退者は、就職における情報収集もすべて1人で行う必要がありますから、その分かかる時間も多くなるでしょう。
正確な情報を早いうちからたくさん集めることが肝要です。

 

一方で、大学中退者は新卒者よりも年齢が若いことも考えられますから、会社によってはその若さによる柔軟性や環境への適合を評価される可能性もあります。そういった意味からも、中退してからはできるだけすぐに動き出した方がよいのです。

 

◆幅のある仕事選びをしよう 

先述の通り、大学中退者は中途採用枠で応募することが多いため、そもそも募集求人の数が少なかったり、既卒者や転職希望者などの応募によって競争倍率が高くなってしまったりというデメリットがあります。

ですから、仕事探しをする際は企業や業界やを限定し過ぎずに、求人の多い職種を選ぶことをおすすめします。

例えばプログラマーやエンジニアといった技術系の職は学歴不問であるケースが少なくありません。どの業界でも必要とされ、未経験可の求人が多いのは営業職です。接客・販売などのサービス業も、学歴や経験を問われず応募できる求人が多い傾向にあります。
また、介護・福祉の分野では人手を要していることから、比較的採用されやすいといわれています。自分の性格や特徴を自己分析した上で、幅のある仕事選びをしましょう。

 

◆中退理由やブランクをポジティブに伝える 

大学中退をした人が就職活動をするに当たっての一番のハードルは、中退理由やブランクの期間に何をしていたかをどう伝えるのかという点ではないでしょうか。

健康問題や家庭の経済事情、学業不振など、大学を辞める理由は人によってさまざまだと思いますが、ネガティブな内容をそのまま伝えてしまっては、マイナスイメージを払拭することは難しいでしょう。

 

「将来に対しての具体的なビジョンを持った」また「留学など別の世界を見ることでこれからの道を見つけるために努力した」など、将来につなげることができる前向きな理由を伝えることが大切です。 

 

また、中退してからのブランク期間に関しても、これからの仕事に向けてどのように考えて過ごしていたかをアピールすることで、印象は変わってきます。

資格取得のための勉強や就きたい仕事に関連するアルバイトについてなど、ブランクの期間中に将来に向けた動きを何らかの形で行っていたことを伝えましょう。 

 

◆大学中退者もサポートするハタラクティブ 

若年層に特化したハタラクティブでは、大学を中退してしまってこれからの就職活動に不安を持っているという方の相談も受け付けています。大学中退者が採用を勝ち取るコツの伝授や、一人ひとりの希望や適性に応じた仕事のマッチングなど、さまざまな面から就職活動をプロのアドバイザーがサポート。
まずはお気軽にご相談ください。

 

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ