大学中退からのキャリア形成

2016/03/24

■キャリアとはなにか?

そもそもキャリアとはなんでしょうか?厚生労働省の「『キャリア形成を支援する労働市場政策研究会』報告書について」という資料によると、「キャリアとは、一般的に『経歴』、『経験』、『発展』さらには、『関連した職務の連鎖』等と表現され、時間的持続性ないし継続性を持った概念として捉えられる。」とあります。
簡単に噛み砕いて言うと、キャリアとは、『どのように働いてきたか』を意味しているのです。
そこには知識や技術、経験のみならず、その人の人間性といった要素も含まれていると考えたほうがよいでしょう。

■大学中退からのキャリア形成における問題

ここからはテーマの通り、大学中退からのキャリア形成について考えてみましょう。大学を卒業して、新卒で企業に就職した人に比べたら、どのような問題があるのでしょうか?

まず1つめは、必要な専門知識を身につけていないと判断される可能性が高いこと。職業によっては、技術・知識ともに比較的高いレベルで求められるため、そういった職業を希望する場合は採用の扉が開くのは難しいこともあります。

2つめ、年齢がネックになります。中退後にフリーターをしている期間が長くなるほど、単純労働をして歳を重ねてきた、と判断されることも。労働市場では、一般的に能力が同じであれば年齢が若いほうが有利とされていますから、経験を積み重ねないままに歳をとってしまうことは、デメリットとなってしまいます。

■人間性が道を切り開く武器になる

ではどうすれば、そのような問題をカバーすることができるでしょうか?
先に、キャリアとはその人の人間性も含まれている、と書きました。大学を中退している人にとって、専門知識や技術を磨くには時間がかかります。磨くとしても入社後になるでしょう。であれば、「いかに自分の人間性を磨くことができるか」に注力するのが、キャリア形成における成功のカギの1つと考えられるのではないでしょうか。
例えばあなたには、新しいことに挑戦しようという向上心や意欲があるでしょうか?向上心や、新しいことを学ぼうとする姿勢を歓迎しない企業はありません。
あるいは、全く知らない人とでも短時間で打ち解けられるなど、コミュニケーション能力に優れていることはありませんか?もしくは、職場だけでなく私的なコミュニティでも、リーダー的な役割を果たしていることは?
企業の中には専門分野同士でうまくコミュニケーションが取れていないという問題を抱えているところも。そんなときに、お互いの言い分を聞いて、うまくまとめられる能力のある人材がいれば、より効率的に業務を行うことができるはず。そしてその能力は、大学を出ているかどうかは関係なく、その人の人間性に大きく左右されるものです。

人間性と一言にいってもこれだけ多くのことを含んでいます。企業や仕事によって必要とする人間性もまた様々。自分が希望する企業の人間性・人物像はどのようなものなのかを知っておくのも参考になるでしょう。求人募集の詳細に載っていたらチェックしておくのもおすすめです。
あなたが大学を中退して、キャリアに行き詰まっていると感じているのなら、それは大きな間違いです。人間性を磨くことで、あなたの未来は大きく開けてきます。
どんな職場でも、人はその能力に応じた場所を占めるもの。人間性が優れているのであれば、なおさら周りの人が放っておきませんよね。大学を中退したこと自体がキャリアの一部分となるような、そんな人生を歩んでいけば、自然と成功はついてきますよ。

ハタラクティブでは、専任のコンサルタントが「あなたが気付いていない人間性=長所」をカウンセリングを通して見つけます。あなたと相性の良いお仕事もご紹介します。就職活動における強い武器を一緒に探してみませんか?
就職に関するお悩みをお持ちの方はぜひハタラクティブまでご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ