1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 大学中退と再受験…必要な手続きや就活への影響は?

大学中退と再受験…必要な手続きや就活への影響は?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・再受験合格を目指すなら前期を狙う

    ・再受験を経たあとでの就活では、1つ目の大学を中退した理由付けが必要

    ・再受験せずに就職してしまう道もある

大学に在籍しているものの、本来志望していた大学ではなかった、通っているうちに他の夢ができた、などの理由から志望大学への再受験を検討していませんか?

大学生活を送りながら志望大学への合格を目指すと、在籍している大学での勉学に加えて受験に必要な勉強も行わなければならず、肉体的にも精神的にも負担がかかります。また、志望校に合格しても、将来就職する際には、履歴書に大学中退である旨を記載しなければなりません。

ここでは、大学中退後、志望校に入学という学歴が就活に及ぼす影響や、大学中退を視野に入れた再受験の方法についてまとめています。

大学中退をしてでも、希望の大学に入りたい、就職するか迷っているという方は参考にしてみてください。

◆大学中退し、再受験を考えた時の注意点

・再受験合格を目指すなら前期を狙う

受験には前期と後期がありますが、大学中退と進学の手続きを考えると前期の方が良いでしょう。


理由は、大学中退と進学の手続きに時間がかかってしまうため。

手続きに不備があり、上手く退学できなかった場合、二重在籍になってしまうことも。

除籍処分になりかねないので、注意が必要です。

除籍処分になると、就職活動の際の学歴にも影響する可能性もあります。
スムーズに正社員になるためにも、トラブルが起きないようきちんとスケジュールを組み、手続きを行いましょう。

・再受験日に近づいたら在籍大学へ報告を

再受験することを決めたら、在籍大学の事務所に行きましょう。

遅くても、再受験日の間近には報告しておくのがおすすめ。

現在、別の大学を目指していることを話し、合格後に必要な手続き、書類などを確認することが目的です。

・合格したら

再受験で合格したら、すぐに大学中退の手続きを。

大学によっては、在籍大学の学歴・単位を引き継ぐ場合があるので、成績証明書の発行もしてもらいましょう。 
後期受験は合格発表から入学までの時間が少ないため、退学証明書を発行してもらうまでの期間にも注意しておく必要があります。

簡単にまとめると、再受験を決める→勉強→再受験→合格→大学中退手続き→進学という流れです。

◆大学中退後に再び進学すると就活にどのような影響がある?

合格して無事に進学できたとはいえ、大学中退したことに変わりはありません。

就活で正社員を目指す際、どのような影響があるか気になる人も多いのではないでしょうか。

企業から見た印象の例をチェックしておきましょう。

・まずは中退理由が明確でないと伝わらない

漠然と「大学中退して再度進学した」だけでは、他者から見ると何故そこまでする必要があったのか伝わりません。

ただ事実を伝えただけでは、人間関係が上手く行かなかったのかもしれない、勉強についていけなかったのかもしれない、などネガティブな印象を与えてしまうことも。

就活時においても、再受験をする理由同様、「求職者は自社で何をしたいのか?」という部分に着目します。

「何故中退してまで再受験する必要があったのか」「その経験を基に、自社でどのようなことをしていきたいのか」などを明確にする必要があるでしょう。

・アピール次第で就職活動の成功率は変わる

大学を中退する理由は、事実であるとともに、明確でポジティブなものが有効です。

どのような気持ち・考えを抱いて大学中退したのか、夢に向かって実際に取り組んだことを自信を持って伝えましょう。


つまり、履歴書に書いても、このように理由をきちんと述べることができれば、意思が強く仕事に対しても誠実に取り組んでくれそう、目標に向かって努力ができる、と好印象を与えられることも。

自分のアピールポイントをしっかり把握しておきましょう。

◆再進学すると就職するまでの道のりが長くなる

大学中退をして再進学をすると、再度大学1年生からのスタートになることも。

改めて大学生活を始める分、就職活動を始めるまでの期間も長くなる可能性があります。

少しでも早く就職したい…と考えている場合は、進学するよりも就職に踏み切ってみるのも良いかもしれません。

転職エージェントのハタラクティブでは、正社員経験のない方の就職をサポート。

既卒やフリーターからの正社員の就職にも強く、ご利用者の4割以上が未経験職種に就職・転職しています。

履歴書の書き方が分からない方には、添削付きの書類作成指導を。自分の強みが知りたいという方には、面接で長所をアピールできるよう綿密に面接対策を行うなど、就職・転職活動に関わるサービスを豊富に実施。

企業との連絡やスケジュール調整も担当の就活アドバイザーが行いますので、無理なく活動することが可能です。

入社後には、不安や悩みを解消できるようフォロー体制も整えています。
また、未経験OKの求人を1,000件以上持ち合わせているほか、書類審査の通過率は91.4%、内定率は80.4%という高い実績が強みです。

これらは全て無料のサービスですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    大学中退した方がいい人・しない方がいい人は何が違う?やめた後の進路色々

  • image

    大学中退経験者なら知っておきたい編入の条件と方法

  • image

    大学中退で就職したい!理由を聞かれた時はどうすべき?

  • image

    大学中退から公務員になる方法

  • image

    大学中退から就職を目指す方を徹底サポート

  • image

    大学を辞めたあとの選択肢には何がある?後悔しないために考えること

  • image

    大学院の再受験と就活どっちを選ぶ?

  • image

    大学中退率は高まっている!中退が就職に与える影響とは

  • image

    大学中退からの仕事探しのコツとは

  • image

    大学中退したら仕事がないってホント?

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる