エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは過去にあきらめたIT業界の仕事。「期間は3ヶ月」と決めて就活をスタート

エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとはの画像

before

職種
飲食店 アルバイト

大学卒業後カフェで調理・接客のアルバイト。大学在学中一度は就活をしたものの、断念した経験がある。

after

職種
ネットワークエンジニア

社会人未経験からエンジニアとして就職。将来の目標は、開発方法やコストを考えられる立場になること。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

大学卒業後にIT業界を志すも断念。その後改めて就職を決意

ー大学卒業後はアルバイトをしていたそうですが、どのような仕事をしていたんですか?

大学を卒業してからは、カフェで接客・調理のアルバイトをしていました。

主にホールで働きましたが、たまにバーに入ってドリンクを作ったり、キッチンでおつまみ程度の一品料理を作ったりもしましたね。

卒業後に就職を目指した時期もあったんですが、結局あきらめてアルバイトを続けました。

ー就職を目指した時期もあったんですね。

1年くらい前に就職したいと思った時期があって、そのときはほかのエージェントに登録しました。

登録した後にアドバイザーの方と面談しましたが、実際に企業の面接を受けることはなかったです。

というのも、前から興味のあったIT業界の仕事を紹介してもらったんですが、その企業は理系の人が多いという話を聞き、不安が大きくなって。

自分にはハードルが高いと思い、その企業は応募しませんでした。IT業界への就職も、そこであきらめてしまったんです。

ーそうだったんですね。では、今回はいつ頃就活を始めようと思ったのですか?

就活を始めようと思ったのは今年(2019年)に入ってからで、ハタラクティブに登録したのも1月の最初です。

就職することについては、家族や友達に言われたわけではないです。「そろそろ就職したい」という気持ちが漠然とありました。

正社員として働いた経験がないので、就活に対して不安はありましたね。

でも、今年に入ってから「就職したい」という気持ちが強くなったので、まずは行動をとろうと思いました。

ー就職を決意したとき、就活はどのように進めようと思いましたか?

何から始めたら良いか全然分からなかったので、まずは就職エージェントに登録しようと思いました。

エージェントに登録した後の面談で、就活の進め方や対策方法について聞こうと考えていました。

「未経験から正社員」に惹かれてハタラクティブに登録

ーハタラクティブを知ったきっかけや、登録の決め手はありましたか?

ハタラクティブは、インターネットで検索したときに知りました。

実際にページを見てみると、「未経験から正社員」という言葉や内定率が書いてあって、それが登録の決め手になりました。

社会人未経験からの就職に不安が大きかったので、自分にぴったりだと思って。

まずはアドバイザーの方と面談をしてみて、雰囲気が良さそうであれば、そのままハタラクティブを活用しようと考えていました。

ー就活を始めるにあたって、何か不安はありましたか。

面接を受けた経験が全然ないので、スムーズに受け答えできるか不安でした。

あと、正社員として働いた経験がないので、実際に就職したとしてもどういった心構えで仕事をしたら良いのか、ライフスタイルはどうなるのか、ということにも不安を感じていました。

でも、そういった不安はハタラクティブのアドバイザーの方に相談することができ、親身になって聞いてくれたので心強かったです。

ーなるほど。実際に就活を進める中で、力を入れて取り組んだことはありますか。

今回の就活でもIT業界を希望したのですが、全然知識がないことに不安があったので、IT関係の本を買って勉強しました。

あと、アドバイザーの方と一緒に、自己分析や企業研究にも時間をかけて取り組みました。マンツーマンでしっかりサポートをしてもらえたのは嬉しかったです。

不安だった面接を乗り越え、自分の条件に合う企業に内定

ー求人の紹介から選考、内定まではどのような流れだったのでしょうか。

自分の希望条件に合う企業があったので、ぜひ応募したいと話しました。

そしたら、アドバイザーの方がIT業界の特徴や必要な対策について詳しく教えてくれました。

その会社の選考は、履歴書と職務経歴書を持って企業説明会に参加して、そのまま面接を受けるという流れです。

面接に対して不安が大きかったので、IT関連の本を読んだり、アドバイザーの方と面接練習をしたりしました。

結果、その会社にネットワークエンジニアとして就職できることが決まったんです。

面接1社目でに内定をもらえたことに、自分でもびっくりしました。

ー面接1社目で内定をもらったんですね!就職が決まったときは、どのような気持ちでしたか?

実際、こんなに早く内定をもらえるとは思っていなかったんですが、就職が決まったときはホッとしました。

あと、「4月から社会人だからしっかりしなくては」という緊張感も同時に生まれた気がします。

-すぐに就職が決まり、かえって不安になることはなかったですか?

予想よりも早かったですが、希望に合う企業を紹介してもらったので不安はないです。

ハタラクティブに登録した後、アドバイザーの方と面談をしたり、自己分析や面接対策のサポートをしてもらったりして、あっという間に就職が決まりましたね。

-ハタラクティブを利用してみて、印象に残っていることはありますか?

アドバイザーの方に丁寧に対応していただいたことが印象に残っています。

アドバイスがわかりやすかったので、大変そうだと思っていた自己分析もスムーズに進みました。

あとは、企業との面接が終わった後に、アドバイザーの方が電話をくださったのも印象的でした。

そこまで気にかけてもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

今後は資格の勉強をしながらスキルアップを図りたい

ーIT業界は学生の頃からあこがれていたそうですね。入社後にやってみたいことはありますか?

ネットワークエンジニアという職種で就職が決まったので、まずは基礎的な知識を身につけるためにも、ITパスポートの資格をとりたいです。
勉強しながら少しずつスキルアップを図り、将来的には開発方法やコストを考えられる立場になることを目標にしてます。

そのために、ネットワークエンジニア向けの認定試験などにもどんどん挑戦していきたいです。

-エンジニアとしての社会人生活が楽しみですね。最後に、これから就職をお考えの方に向けて一言お願いします。

自分自身、就活に対して不安な気持ちがとても大きかったです。でも実際にやってみると、頑張れば頑張った分だけ結果が出るとわかりました。

就活では、自己分析や企業研究などやることがたくさんありますが、自分に合う企業に就職するためにも、コツコツ取り組むことが大切だと思います。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION