既卒の就職を成功させる方法

既卒で就職して脱フリーターしたいと思っても、中途採用の求人では正社員の仕事の経験や新卒にない社会常識などを求められることが多く、選考でつまづいてしまうことがよくあるのではないでしょうか。正社員に求められるキャリアやスキルに自信が持てない場合、補って就職を決めるにはどのような対策が必要なのでしょうか。既卒者の希望に合った正社員就職を実現するための情報を豊富に盛り込んでお届けします。

既卒で正社員になるには、1人で悩まずに就職活動のプロに相談するのがオススメです。中途採用なので他の正社員経験者に敵う自信がない、面接でうまく自己PRできるか不安など悩んでいることをハタラクティブにご相談してくだされば、全力でバックアップします。書類選考の段階から企業に直接プッシュするので、他の求職者よりも有利に就職活動を進められます。面接の練習にも対応するので、自己PRも自信を持って臨めます。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

年中無休 24時間対応

既卒で就職活動をすると、フリーター時代の経験ではPRが難しかったり、新卒で就職した同世代の人と比べてビジネスマナーが身についていなかったりして、応募の度に悩むことが多いでしょう。既卒者にとって特に必要なサポートは、仕事に活かせる自分のセールスポイントを知ることと、フリーターでも正社員就職のチャンスが多い求人の情報を集めること、自己PRの練習などではないでしょうか。ハタラクティブは就活アドバイザーがカウンセリングでアナタの長所を発掘し、企業に直接PRします。また正社員未経験者に向いている求人の情報提供や、面接のアドバイスもさせていただくので、既卒フリーターの方でも正社員になれる可能性を広げられます。

既卒の就職活動にはコツがあります。まず、既卒は新卒とは異なり、少し逆風が吹いているのも事実ですが、就職活動の方法を知っておけば上手に乗り越えられます。既卒の場合は、第二新卒と同じ土壌で戦うことをおすすめします。第二新卒は、一度就職した経歴はありますが、基本的には既卒者と同じようなカテゴリーに入ります。中途採用の枠に応募するのではなく、第二新卒枠を狙うようにしましょう。第二新卒市場は、新卒よりもバリエーションが豊富でユニークな企業が募集している傾向にあります。そのため、個性的な人材を採用したり、異色の経歴を持つ方を集めていたりします。どちらかというと「人」自体を見るので、既卒の方にとってもチャンスが広がっています。また、面接を受ける際は、新卒と同じような対策を練るだけではなく、既卒ならではの質問に対応するための対策が必要です。「どうして既卒になったのか」「既卒の経験をどう業務に活かしていくか」などの質問が来ることが予想されます。面接を想定して、早め早めの対策ができると良いでしょう。卒業してから既卒として就職するまでの期間を有意義に過ごして、内定に繋げられたら、尚良いです。面接練習やスキル習得に励みましょう。

就職活動を成功させるための手段の1つに、転職エージェントを利用することが挙げられます。既卒の方で就職活動を成功に導きたい方はハタラクティブに相談してみてはいかがでしょうか?確かに既卒から正社員として就職するのは難しい面もありますが、既卒から内定を獲得した方は少なくありません。ハタラクティブでは、利用者の経歴などに関わらず、一人ひとりに合ったサポートを提供しています。1対1のカウンセリングや非公開求人の紹介などを行なっているので、既卒から就職を目指す方は利用してみてください。

①既卒から正社員就職を目指す方は多くいます。そんな中で悩みを抱えながら就職活動を行っている方もいるのではないでしょうか。既卒で就職活動中の方の悩みの多くは、「既卒から就職できるのか不安」「自分に合う企業を見つけられない」「自分の強みがわからない」「面接で上手く話すことができない」といったものです。もちろん、既卒で就職活動をしていると少なからず悩みが出てくるとは思いますが、考えすぎなくても大丈夫です。なぜなら、多くの企業では、既卒という経歴よりも、「頑張る気持ちがあるのか」「働きたい気持ちはあるのか」といった一人ひとりのやる気を見ています。やる気さえあれば既卒から就職することは十分可能です。それでも心配な方はハタラクティブを使ってみてはいかがでしょうか。ハタラクティブでは、実績豊富な就活アドバイザーがマンツーマンで一人ひとりを指導するため、それぞれの悩みに合った解決策を提示します。また、書類作成から内定までサポートし続けるので、安心して就職活動に臨めます。既卒から正社員就職を勝ち取りたい方は、是非ハタラクティブを利用してみてください。

②既卒者は基本的に無い内定で学校を卒業した人のことを言います。既卒になった原因としては、「新卒での就職活動が上手くできなかった」「学校の勉強に力を入れすぎたあまり失敗した」「海外留学してから就職活動をしようとしたら終わっていた」「大学院入試に落ちてしまった」などが挙げられます。既卒から就職するのは難しいと思われがちですが、過度に心配しすぎる必要はありません。同じような原因で既卒になった人もしっかりと正社員就職を果たしています。既卒から就職を成功させた人に共通しているのは、強いメンタルをもっているということです。新卒での就職活動を失敗した人は失敗続きで自信を失い、精神的にきつくなる傾向にありますが、強いメンタルで就職活動をやり続ければ必ず結果が出ます。今結果が出ていない人は、失敗から成功している人の体験談を読んだり、アドバイスを聞いたりして参考にしましょう。また、失敗続きの人は、客観的に自分を見ることが大切です。何が原因で内定が出ないのかわかるようになるかもしれません。客観的な視点から改善策を探るときにもポイントがあります。それはダメな点を見て悲観的にならないようにすることです。悲観的になるよりもむしろ、ここを改善したら内定が出る!とポジティブに考えるようにしましょう。

③ハタラクティブにはサービスを利用して就職を成功させた人の体験談が載っています。既卒から正社員就職したいのであれば、こういった体験談を参考にするのも良いでしょう。具体的な就職例を見てみると、既卒後3年間アルバイトをしていた25歳のM.Mさんという女性がベンチャー企業への就職に成功しています。M.Mさんの場合は、悔しさをバネに変えて就職を果たしました。ハタラクティブの就活アドバイザーのアドバイスを素直に受け入れて改善したところもポイントです。ハングリー精神と素直さを持てば就職を成功させることができるでしょう。また、新卒で介護職員になった26歳のA.Hさんは、体調を崩して退職し、その後2年間フリーターを続けていました。A.Hさんは好きなアロマに携われるお店で再度正社員になろうと思い立ちますが、2年間のフリーター経験が就職活動のネックになるのではないかと考え、ハタラクティブのカウンセリングサービスを受けて相談しました。その結果、自分のアピールポイントをまとめることができ、それを就職活動で活かして見事アロマショップへと就職が決まりました。悩みをそのまま抱え込まないで、相談したことが良い結果に繋がったのでしょう。ハタラクティブのカウンセリングサービスは無料で利用できるため、悩みがある人は相談してみてはいかがでしょうか。きっと良い結果に結びつきますよ。

ページトップへ