新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職エージェントとはどんなところ?サービス内容を徹底解説!

就職エージェントとはどんなところ?サービス内容を徹底解説!

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・就職エージェントとは、求人紹介から内定まで一貫した支援をしてくれるサービス
  • ・就職エージェントでは、個別カウンセリングをして希望に合った求人を紹介してくれる
  • ・就職エージェントでは、履歴書の添削や面接対策などのサポートを受けられる
  • ・就職エージェントを利用するメリットには、やりとり代行や非公開求人の紹介などがある
  • ・就活を成功させるには、自分に合う就職エージェントを選ぶことが大切

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

「就職エージェントとは何?」と疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
就職エージェントとは、専任のアドバイザーが就活をトータルに支援してくれるサービスです。
このコラムでは、就職エージェントの概要やサービス内容を紹介。また、就職エージェントを使うメリット・デメリットや、利用する際のポイントについても解説しています。そのほか、良い就職エージェントの見極め方も解説。上手く活用して内定を掴みましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

就職エージェントとは?

「就職エージェント」とは、一人ひとりに専任のアドバイザーがついて、就職活動にまつわるあらゆる支援をしてくれるサービスです。「就活エージェント」と呼ばれることもあります。個別カウンセリングでアドバイスをしてくれるほか、求人紹介や履歴書添削、面接練習に対するサポートなど、幅広い支援を受けることが可能です。

就職エージェントの4つの主なサービス内容

就職エージェントで受けられる主なサービスは、「個別カウンセリング」「求人紹介」「選考書類の添削」「面接へのアドバイス」の4つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.個別カウンセリング

就職エージェントでは、一人ひとりに面談を実施。個々の状況や希望をヒアリングしたうえで、就活に関する相談に乗ってくれます。
個別面談になるので、悩みにプライベートな事情が含まれる場合も相談しやすいです。また、「自分の強みが分からない」「自分がどんな仕事をしたいのか分からない」というようなキャリアプランが明確ではない状況でも、親身になって聞いてくれます。

2.求人紹介

ヒアリングした求職者の希望条件や経歴をふまえて、担当のアドバイザーが求人を紹介してくれます。
就職エージェントは民間の人材派遣会社が運営を行っていることが多く、企業とのコネクションがあることが強みです。求職サイトでは公開されていない求人を紹介してもらえたり、企業の実情を教えてもらえたりすることがあります。自分の希望に合った求人と出会える可能性を高められるでしょう。

3.選考書類の添削

就職エージェントでは、履歴書やES(エントリーシート)の添削を行っています。
アドバイザーは企業がどのような人材を求めているかを熟知しているため、的確なアドバイスをすることが可能。就職エージェントを利用して履歴書・ESを添削してもらうことで、書類選考の通過率アップが期待できます。

4.面接へのアドバイス

就職エージェントでは、面接に関するサポートを実施しています。
専任のアドバイザーが面接マナーやよく聞かれる質問などを教えてくれるので、しっかり準備をしたうえで面接に臨むことができるでしょう。また、本番を意識した面接練習に対応してくれる就職エージェントもあります。

就職エージェントを利用すると、効率良く就活を進めることが可能です。「就活エージェント利用のメリットとは?」の記事でも詳しく説明していますので、併せてご覧ください。

就職エージェント利用の流れ

ここでは、就職エージェントを利用する際の流れを5ステップで説明します。

1.登録

就職エージェントを利用するためには、まずは会員登録が必要です。多くの場合、就職エージェントのWebサイト上で登録を行うことができます。氏名や年齢などの基本情報や、希望業界や希望年収などの求人条件の入力が求められるので、入力して登録を完了させてください。

2.個別カウンセリング

登録が完了したら、個別カウンセリングの日程を決めます。日程が確定したら、ついに面談です。電話やビデオ通話などのオンラインで行う場合と、就職エージェントの会社に行って現地で行う場合があります。
個別面談をする目的の一つは、就活に関する現状や企業を選ぶ基準などをすり合わせることです。求職者とアドバイザーの認識を合わせることで、マッチング率の高い求人を紹介してもらえる可能性が高くなるでしょう。

3.求人紹介

個別カウンセリングですり合わせた条件をもとに、就職エージェントが求人を紹介してくれます。就職エージェントで求人紹介を受ける大きなメリットは、非公開求人を紹介してもらえたり、通常よりも短いルートで選考に進めたりする場合があることです。入りたいと思える企業があれば応募しましょう。
また、就職エージェントを経由して応募した求人に関しては、企業に対する質問や内定辞退を代行して行ってくれます。さらに、複数企業を同時進行で受けた場合のスケジュール調整も行ってくれるので、無理なく選考を進めることが可能です。

4.選考対策

就職エージェントは、選考対策のサポート体制も万全です。企業に最初に提出する履歴書やESの添削はもちろん、企業ごとの面接対策もしてくれます。企業の社風や求める人物像を熟知しているため、アドバイスは心強いものになるはずです。
また、本番さながらの面接練習に対応している就職エージェントもあります。

5.内定後のサポート

就職エージェントは、内定が決まってからも手厚くサポートを行ってくれます。内定先企業の入社日の相談や、現職の退職に関するアドバイスにも応じてくれるでしょう。
また、複数の会社から内定をもらった場合にはアドバイザーが内定承諾日の調整を代わりに行い、本人にとって最も良い選択ができる手助けをしてくれます。

実際のエージェントとのやりとりについては「エージェントとの面談は本音で話す?キャンセルできる?服装やメールも解説」の記事で詳しく紹介しています。就職エージェントとの面談について事前に知っておきたい人は、ぜひ参考にしてください。

就職エージェントのメリット・デメリットとは?

ここでは、就職エージェントを利用するメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。メリット・デメリットをふまえて、就職支援サービスを上手く活用しましょう。

就職エージェントを利用する7つのメリット

就職エージェントを利用するメリットは、主に以下の7つです。

1.就活の相談に乗ってもらえる

就職エージェントでは、就活の相談を幅広く聞いてくれます。「自分の強みを活かしてこんな企業に行きたい!」という将来を見据えた内容だけでなく、「何がやりたいのか分からない…」というキャリアプランが明確ではない状態の悩みも、親身になってともに考えてくれるでしょう。
目指したい職種・業界がある人はもちろん、何から始めたら良いか分からず足踏みしている人にとっても、就職エージェントの利用はおすすめです。

2.企業とのやりとりを代行してもらえる

求職者の代わりに、就職エージェントが企業とやりとりしてくれます。年収の交渉や面接日程の変更、内定辞退など、企業に直接言いにくいことも代わりに伝えてくれるので、比較的気楽に選考を進めることが可能です。
また、複数の企業の選考を進めている場合、面接日程の調整も代行して行ってくれます。スムーズに就活を進められるでしょう。

3.非公開求人を紹介してもらえる

就職エージェントを利用するにあたって大きな利点となるのが、非公開求人を紹介してもらえることです。好条件であったり、競争率が低かったりと、非公開求人には魅力が多くあります。就職先候補の数も増えるので、より自分に合った求人を見つけやすくなるでしょう。

4.選考対策を受けられる

就職エージェントを利用すれば、履歴書やES、面接などの選考対策を受けることが可能です。就職エージェントはたくさんの求職者を内定に導いてきた就活のプロなので、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。また、就職エージェントは実際の企業の雰囲気や理想の人物像を知っているため、内定のコツを教えてもらえることも期待できます。

5.基本的に無料で利用できる

ほとんどの就職エージェントは、最初から最後まで無料で利用できます。
無料で利用できる理由は、就職エージェントの会社が紹介先の企業から契約料を受け取っているからです。多くの場合、紹介した求職者の内定が確定した際に、企業が就職エージェントに対価を支払います。そのため、求職者が無料であらゆるサービスを利用することが叶っているのです。

6.選考が終わったあとFBを受けられる

就職エージェントを利用していれば、選考後にフォローを行ってくれます。就職エージェントが求職者に対し、面接の手応えやつまづいた回答についてヒアリング。その内容を受けて、丁寧にFB(フィードバック)をしてくれます。次の選考に進んだ場合や、別の企業の選考を受ける際、前よりも成長した状態で面接に臨むことができるようになるでしょう。

7.企業の様子が事前に分かる

就職エージェントは実際に会社に出向いて企業情報を得ているため、入社前に実情を知ることが可能です。「入社してみたらイメージと違った…」というミスマッチを防げます。
企業に紹介した求職者が早期退職してしまうことは、就職エージェントも避けたいと考えていることです。そのため、就職エージェントは企業の様子をできるかぎり詳細に伝えてくれるでしょう。

就職エージェントを利用する3つのデメリット

就職エージェントを利用するデメリットには、以下の3つが挙げられます。

1.アドバイザーから紹介された求人以外は応募不可

就職エージェントを使った場合、基本的にはアドバイザーから紹介してもらった求人のみに応募することになります。紹介可能な求人数や希望職種・業界によっては、かえって選択肢が狭まってしまう恐れも。
紹介してもらった求人以外に応募したい物がある場合は、就職エージェントに紹介可能かどうか聞いてみましょう。もし紹介できないと言われてしまった場合は、スケジュール調整に配慮しながら別のルートで選考を進めるのも一つの手です。

2.自分の希望どおりの求人が紹介されるとは限らない

就職エージェントとの最初の個別カウンセリングですり合わせが上手くいかなかった場合、自分の希望に沿わない求人を紹介されてしまう可能性があります。「就職エージェントに紹介してもらった求人だから大丈夫!」と過信せずに、本当に自分の希望条件と合っているのか、確認しましょう。
希望条件とは異なる求人の紹介が続く場合は、もう一度個別カウンセリングを打診してみるのもおすすめです。

3.扱っている企業数が少ない場合もある

就職エージェントによって取り扱っている紹介先企業が異なるため、求人数が少ないことがあります。あらかじめ紹介企業の数を確認しておきましょう。
また、特定の業界・職種の求人紹介を得意としている就職エージェントもあり、自分の希望と合わない就職エージェントを選んでしまうと、紹介できる求人が減ってしまうこともあります。「求人を紹介してもらえない!」という事態を避けるためには、それぞれの就職エージェントの特徴を把握したうえで登録することが大切です。

転職エージェントとハローワークは何が違う?」の記事では、ハローワークと比較した長所・短所を紹介していますので、気になる方は同記事もご確認ください。

このような就職エージェントには注意しよう

就職エージェントは民間企業であり、営利団体です。そのため、なかには自社の利益を優先した内容のサービスを提供している就職エージェントも存在します。

・同じ企業ばかりを紹介する
・意味もなく考えを否定してくる
・すぐに内定承諾をせまる

上記にあてはまる就職エージェントには注意しましょう。自社の利益や自分の成績を重んじており、求職者の未来を真剣に考えていない可能性があります。
このようなアドバイザーが担当になってしまった場合は、担当者を変えてもらうようにお願いするか、別の就職エージェントを検討するのがおすすめです。

就職エージェントを利用する際のポイント

就職エージェントは、以下の2つのポイントを押さえて利用しましょう。上手く活用すれば、就職エージェントはあなたの就職成功の大きな一助となるはずです。

就職エージェントに任せきりにしない

就職エージェントに任せきりにせず、当事者意識をもって就活を行いましょう。
就職活動はあなたの未来を左右する、重要なターニングポイントです。「就職エージェントが紹介する求人だから良い会社だろう」という気持ちでエントリーするのではなく、「どんなところが魅力的な会社なのか」「自分は本当にこの企業に入りたいか」を自問自答し、選択しましょう。
また、就職活動を行っていくうちに希望条件が変わることもあります。希望に合う企業を見つけるためには、就職エージェントに積極的に相談する姿勢も大切です。何かあれば都度アドバイザーに連絡をとり、希望や考えを伝えましょう。

自分に合った就職エージェントを選ぶ

就活を成功させるためには、自分に合った就職エージェントを選ぶのが重要です。
世の中には多数の就職エージェントが存在しています。幅広い職種を取り扱っていることを強みにしている就職エージェントもあれば、特定の業界へのコネクションがあることを謳っている就職エージェントもあるでしょう。また、対象としている経歴や年齢層もさまざま。若者や第二新卒向けを対象とする就職エージェントや、ハイクラス転職をサポートするサービスも存在します。
「自分がどういう立場なのか」「どういった業界・職種を目指したいのか」を考え、希望する求人がありそうな就職エージェントに登録しましょう。

「就職をサポートしてほしい」「若い人向けのエージェントを使いたい」という方は、ぜひ就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒、高卒などの若年層向けの就職・転職サービスです。専任のアドバイザーがあなたに寄り添い、仕事探しから内定まで一貫したサポートを提供します。
1対1のカウンセリングにより、個々に合ったアドバイスが可能です。今までの経歴・経験から、あなたのアピールポイントや向いている仕事をアドバイザーがともに考えます。
サービスはすべて無料です。まずはお気軽にご連絡ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ