大学中退者向けの就職支援サービス

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学中退就職TOP
  4. >
  5. 大学中退者向けの就職支援サービス

大学を中退した理由は人それぞれですが、いざ正社員を目指して就職活動を始めるとやはり新卒者に比べると不利な点が多く、「本当に就職できるのか?」「条件に合った仕事は見つかるか?」という不安も大きいかもしれません。そんな時には一人で悩まずに、就職支援サービスを活用してみましょう。ハタラクティブでは大学中退者向けの求人もたくさんご用意し、就活アドバイザーがあなたの就職活動をしっかりサポートします。

  • 大学中退などの若年層に特化

    「大学中退者でも採用してくれる企業はあるのか?」「ブランクがあって就職活動の方法がわからない」などのお悩みはすべてハタラクティブが解決します。当サービスでは大学中退者などの若年層に特化した求人を多数ご用意し、多彩なお仕事の中からあなたの条件や適性に合ったお仕事を紹介すると共に、就職活動もしっかりサポートいたします。

  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応

    大学中退でも大丈夫!就職活動での不安や悩みは、すべてハタラクティブが解決します。数多くの就職支援を行なってきたプロの就活アドバイザーが、マンツーマンであなたの就職活動をしっかりサポート。カウンセリングを基に、豊富な求人の中から本当にマッチしたお仕事をご紹介します。書類の書き方や面接対策などもお任せください。

  • 求人サイトにはない非公開求人多数

    ハタラクティブは、正社員就職を目指す大学中退者の方にぴったりの就職支援サービスです。求人サイトには載っていないここだけの非公開求人を多数ご用意し、最新の求人情報の中から条件や適性に合ったお仕事を厳選してご紹介します。ハタラクティブで、やりがいのあるあなただけの仕事を見つけてみませんか?

  • サービスはすべて無料!

    ハタラクティブの就職支援サービスはすべて無料!仕事探しから書類添削、面接対策まで無料でご利用頂けます。豊富な求人の中から、正社員就職を目指す大学中退の方にぴったりのお仕事をご紹介します。求人サイトでは受けられない無料サポートを受けて、あなたが行きたい会社から内定をもらいましょう。

大学中退の就活の特徴

新卒者ですら正社員の内定を取るのがむずかしい時代、大学中退者にとっての就職活動はさらに厳しい戦いになるとの想像がついて、最初の一歩を踏み出せない方は少なくありません。しかも、ブランクが長くなればなるほど「何から始めればよいかわからない」「どこで求人情報を得たらよいかわからない」など、お悩みも多いのではないでしょうか。たとえインターネットの求人サイトで検索したとしても、大学中退者が応募可能な求人を見つけるのが難しかったり、その仕事が本当に自分の適性にマッチしているかどうかはわからないというデメリットがあります。そんな時にはぜひ、大学中退者のための就職支援サービスを活用しましょう。ハタラクティブでは、多くの大学中退者を就職に導いてきた就活アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、あなたにぴったりのお仕事をご紹介すると共に、面接対策も万全で就職活動を徹底サポートいたします。

ご利用の流れ

ハタラクティブは、大学を中退した方の就職活動をサポートする無料の就職支援サービスです。まずは気軽にご登録ください。担当の就活アドバイザーがカウンセリングを行い、豊富な求人の中からあなたにぴったりのお仕事をご紹介します。書類の書き方や事前の面接対策、日程の調整などもすべてハタラクティブにお任せください。自信を持って面接に臨めるよう就職活動をしっかりサポート、就職後まで長期的にフォローさせていただきます。

大学中退者のための就活悩み相談

大学を中退した方の状況や抱えている悩みは人それぞれでしょう。ここでは、想定される大学中退者のお悩みを、Q&A方式で解決していきます。

大学を中退し、フリーターから正社員として就職する場合「転職」として扱われますか?

場合によりますが、大学中退者を「中途採用」もしくは「転職」と同等に扱う企業が多いようです。その点は企業によって異なるので、事前に確認しておきましょう。現在職種をお探しの方は、「大学中退で目指せる就職先」を参考にしてみてください。

大学を中退し、現在アルバイトをしています。これから公務員を目指すことは可能でしょうか?

大学中退の場合、学士の学位はありません。そのため、高卒として地方公務員の試験を受けるのが一般的でしょう。
大学分野での受験をお考えの場合、自身の受けたい地方公務員の機関に、大学分野で公務員の受験か確認してみることをおすすめします。
大学中退から公務員になる方法については、こちらのコラムをご覧くだい。

大学中退は履歴書に書いたほうが良いですか?また、その場合はどのように記載しますか?

大学中退した場合、その事実は必ず履歴書に記載しましょう。履歴書に記載せず、中退の事実を隠していた場合、法律上「経歴詐称」となってしまいます。履歴書に中退の旨を書く際、金銭面や家庭の事情など、やむを得ない事情であった場合は正直に理由を述べましょう。また、海外留学や資格取得など、ポジティブな理由であれば、プラス要素に働くこともあります。
大学中退者の履歴書の書き方は、こちらの記事をご参考ください。

大学の就職支援課では中退した人の就職支援もしてもらえますか?

例えば、「学費が払えないので働きたい」など、何らかの事情があって大学をやめる場合、就職支援課で相談できる場合もあります。大学によって支援内容や対応は異なるので、一度確認してみることをおすすめします。ただし、就職支援課はあくまで大学を卒業して就職する学生のために設けられた課です。中退する人の就職支援では趣旨が変わってしまうので、求人を紹介できない可能性も大いにあるということを念頭に入れておきましょう。

もし、現在大学中退からの就職活動でお悩みでしたら、ぜひ「大学中退者のための就職活動マニュアル」をご覧ください。

ハタラクティブでは、フリーターや大学中退者の方の就職支援を積極的に実施しております。詳しい流れなどは、このコラムの「ご利用の流れ」をご覧ください。

おすすめ記事

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ