新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 最終学歴が中退の場合、履歴書の書き方はどうする?

最終学歴が中退の場合、履歴書の書き方はどうする?

公開日:

最終更新日:

最終学歴が中退の場合、履歴書の書き方はどうする?の画像

【このページのまとめ】

  • ・大学中退した場合の最終学歴は「高卒」になる
  • ・最終学歴が高卒であっても、履歴書には大学中退の経歴を記載する
  • ・中退して最終学歴に自信がない場合も、経歴詐称にならないように事実を書こう
  • ・やむを得ない中退理由や前向きな理由は履歴書に記載するのがおすすめ

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

中退後、履歴書の最終学歴の書き方に迷う方に向けて、正しい記入例をご紹介します。そもそも、大学を中退した場合の最終学歴は高卒になるのでしょうか?
コラムには、中退理由の書き方や、中退した方が就職時に求められる可能性がある証明書の情報も掲載しています。就職活動を始める方はぜひチェックして参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

大学中退の最終学歴はどうなる?

結論からいうと、高校卒業後に大学に入学し、中退した場合の最終学歴は「高卒」になります。
最終学歴とは、最も高い水準の教育機関を卒業した経歴のこと。たとえば、大学卒業後に専門学校へ入学・卒業した場合は、より高い水準である「大学卒業」が最終学歴です。
高校卒業後に大学に進学して中退した場合、大学に入学しても卒業はしていないので、最終学歴は「大卒」とはなりません。
教育水準の高い教育機関の序列を知りたい方は、「大学?専門学校?意外と知られていない最終学歴の定義」を参照してください。

最終学歴が中退の場合の学歴欄の書き方

大学中退した方の最終学歴は「高卒」ですが、履歴書の学歴欄には中退の経歴も記入する必要があります。ここでは、各種の学校を中退した場合の書き方をご紹介するので、履歴書作成の参考にしてください。

大学を中退した場合

記入例:
「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 中途退学」

大学院を中退した場合

記入例:
「×年×月 ◯◯大学大学院◯◯学研究科◯◯学修士課程 中途退学」

専門学校を中退した場合

記入例:
「×年×月 学校法人◯◯学園◯◯専門学校◯◯専門学部◯◯科 中途退学」

高校を中退した場合

記入例:
「東京都立◯◯高等学校普通科 中途退学」

【記入する際の注意】
学校名は正式名称とし、学部や学科、コース名まで含めて記入すると正確です。高校の正式名称は「高等学校」になるので注意してください。
また、「中退」は略語なので、履歴書には「中途退学」と記載しましょう。

中退の履歴は「できれば隠しておきたい」と思う人がいるかもしれません。しかし、経歴を偽っていたことが分かると、経歴詐称と判断されて信頼を失ってしまう可能性が。履歴書には、必ず事実を記入するようにしてください。
履歴書が嘘八百!バレた後に起こること」では、経歴を偽るリスクを解説しています。

最終学歴が中退になった理由の書き方

大学中退をして最終学歴が高卒である理由は、履歴書に記載しなくて問題ありません。ただ、以下の場合は理由を説明すると、面接官の理解を得やすくなります。

やむをえない事情で中退した場合

病気や怪我、経済的な事情など、やむをえない理由で中退した場合、次のように理由を記載すると良いでしょう。病気や怪我で中退した場合は、現在は仕事に支障がないことも明記します。

「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 病気療養のため中途退学(現在は完治しており勤務に支障なし)」
「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 家庭の経済的な事情により中途退学」
「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 家族の介護が必要となったため中途退学」

前向きな理由で中退した場合

留学などの理由で中途退学した場合は、理由を記載することで向上心やポジティブな姿勢が伝わります。面接では、中退後の経験を通して学んだことや成長したことを伝えると、アピールにつながるでしょう。

「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 イギリスへの語学留学のため中途退学」
「×年×月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 進路志望変更のため中途退学」

最終学歴が中退の人が就職するには証明書が必要?

大学中退した場合、就職時に「退学証明書」や「在学証明書」を求められることがあります。

必要かどうかは就職先による

学歴を証明する書類を求められるかは、企業によります。大学中退の場合、最終学歴を確認するために高校卒業を証明する書類を求められることもあるでしょう。
大学の退学証明書を求める企業はそれほど多くはありませんが、必要な場合は最終面接後や内定通知後に提出を指示されることが多いようです。退学手続きが完了していないタイミングでは、在学証明書を求められることもあります。

必要な場合は余裕をもって準備しよう

退学証明書や在学証明書は、学校によって発行までに時間がかかります。スムーズに就職の手続きをするためにも、書類が必要だと分かったら早めに申請を行いましょう。

最終学歴が中退でも就職できる

最終学歴が中退であることを理由に、「自分は就職できないのでは…」と不安を抱く人は少なくありません。しかし、学歴・経歴よりも熱意や入社後の伸びしろを評価する企業はたくさんあります。
確かに、中退の学歴はマイナス印象を抱かれる可能性がありますが、中退後に力を入れたことや、就職への意欲を伝えれば挽回のチャンスが生まれるでしょう。
大学中退者の就職は厳しい?おすすめの求人検索方法や支援サービスも紹介」では、大学中退後の就活のコツや就職しやすい職種をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

「最終学歴に自信がない…」「中退理由をどう伝えれば良いか分からない」という方は、就職支援サービスを活用してみませんか?
若年層に特化した就職エージェントのハタラクティブでは、アドバイザーが一人ひとりの状況をヒアリングし、その方に合ったアドバイスを行います。大学や専門学校を中退した方が応募できる求人をご提案するので、一人での就職活動に不安がある方はご相談ください!

最終学歴と中退にまつわるQ&A

中退した場合の最終学歴や履歴書の書き方について、よくある疑問をQ&Aでまとめました

大学中退した場合の最終学歴はどうなる?

大学中退した人の最終学歴は「高卒」になります。中退の場合は大学を卒業していないので、「大卒」にはなりません。ただし、履歴書の学歴欄には、大学中退の履歴も含めて記入するのが一般的です。履歴書への詳しい書き方は、「大学中退は履歴書にどう書く?書かないのはアリ?好印象になる書き方まとめ」を参考にしてください。

中退理由は履歴書に記載するべき?

学業不振などのネガティブなイメージがある中退理由は、記入しなくても構いません。ただ、病気や経済的な理由などのやむをえない事情があった場合は、その旨を記載すると良いでしょう。また、進路の変更希望や留学といった前向きな理由で中退している場合も、事情を伝えることでプラスの印象を持ってもらえます。

中退すると就職が難しくなる?

大学中退すると最終学歴が「高卒」になるため、「大卒」を対象とする求人への応募は難しくなります。ただし、高卒で就職できる企業はたくさんあるので、就職を諦める必要は全くありません。中退のマイナス印象を払拭するには、中退後に力を入れた活動をアピールするのが効果的です。中退後の就職活動の進め方は、「大学中退からの就職活動のコツ」を参考にしてください。

面接で中退理由を聞かれたらどうする?

学業不振などの理由で中退している場合は、素直に反省を述べたうえで、これからどのように行動していきたいかを説明すると良いでしょう。中退の履歴がある人に対して「すぐに辞めてしまうのでは?」と思う面接官は多いので、応募企業や仕事への熱意を伝えることも大切です。就職エージェントのハタラクティブでは、大学中退した方に応募書類や面接のアドバイスをしています。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ