先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート大卒で就職したものの職場環境が合わずに退職…約2週間で内定を獲得した方法とは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. 先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート

2019/08/21

氏名:Yさん 年齢:22歳 性別:男性

就職前

職種
就活アドバイザー

状況 大学を卒業後、先輩が勤務する就職支援サービスの会社へ就職。学生の就職支援に関わりやりがいを感じていたが、職場環境に違和感を抱くこともあった。

就職後

職種
営業職

状況 車の買取・販売などを行う企業に営業職として内定。就職後は最年少店長になるという夢を持つなど、将来のキャリアビジョンを持てるようになった。

 

仕事があっていない...迷いつつも退職を選択

ー前職ではどういったお仕事をされていたんですか?

 学生の就職支援です。人材紹介サービスや就職支援サービスを提供する会社で、アドバイザーとして働いていました。

 

ーどうしてその会社に就職されたんですか? 

 大学の先輩がそこで働いていたのがきっかけです。大学3年生のときにはそこでの就職がほぼ決まっていて…大学4年から1年間研修生として働いて、そのまま就職しました。 

 

ーやりがいや大変だと思うところはありましたか?

 支援した学生が自分のアドバイスを信じてくれて、「Yさんについていきます」と言ってくれたことはやりがいになりました。仕事自体はとても充実していたと思います。

ただ、サポートの時間を充分に確保するには勤務時間を増やす必要があったので、それが大変だなと思いました。

 

一見充実していたようですが、それでも転職しようと思ったのはなぜですか?

 熱意のある会社だった分、勤務時間など、自分には合わないと感じるところも多かったのが理由の1つです。

 

前々から違和感を感じていたんですが、働いていれば普通のことなのかなと割り切っていました。でも、それを親友に相談して「辞めなよ」と言われたときに転職を決意したんです。

 

 

就活の仕方が分からない...そんな時紹介されたのがハタラクティブ

ー短期間ご自身で転職活動をされてたそうですが、実際にやってみてどんな印象でしたか?

「やばい、仕事がない」と思いました。ないっていうのは、調べても良い求人がないという意味ではなく、自分がやりたいことがないという感じです。

 

「自分が見つからない」と思ったこともあります。せっかく大学を出たのにそれを活かせないのはなぁと思いつつ、じゃあ何をしたらいいのかと悩みました。

 

ーそうなんですね。 最初に就活しようと思ったときは何から始めましたか?

 友人に相談しました。自分はインターンからそのまま就職したので、就活をほとんど経験していなかったんです。「就活って何?」「エントリーシートって500枚ぐらい書けばいいの?」みたいな感じで、就職活動のやり方が分かりませんでした。

 

相談した友人もちょうど求職中だったんですけど、「ハタラクティブって良いらしいよ」と言っていたので、軽い気持ちで登録してみました。

 

ーちなみに他の就職支援サービスは検討されましたか? 

 ハタラクティブだけです。友人から聞いて、前の職場と似たような感じのサービスかなと思ったので、何となくイメージしやすかったんです。


大学1年生のときに、大学側の方針で他の就職サイトには登録していたんですけど、使おうとは思いませんでした。

 

ーありがとうございます。前の職場の経験があったから、ハタラクティブがどういう流れで支援を進めていくのかイメージできてたってことなんですね。とてもレアなケースですね。

 自分も、就職で悩む学生に面談してたんです。今日はどうしたの?って聞く立場でした。

 

 

就活期間2週間でスピード内定!決め手は仕事内容と面接官の人柄

ーYさんは登録して2週間ぐらいで内定を獲得してますよね。ハタラクティブを利用してみてどうでしたか?

 担当の人が話しやすかったです。面談では生い立ちや出身地の話もしたと思います。

紹介された求人はA社、B社、C社の3社でした。

A社を受けたのは、公式Webサイトを見てグループやチームで仕事をする営業っていいなと思ったからです。キャリアアップがスムーズにできそうな感じも好印象でした。B社は担当の方から勧められたので受けてみようと。C社は有名な企業だったので、応募してみようと思いました。

 

ー就活で苦労したことはありますか? 

 エントリーシートを書くのが大変でした。何度も自分の名前や出身校を書いたので…。

パソコンでフォームに回答していくものは、すごく使いやすかったです。

 

ー就職を決めたC社の選考の流れは、どういった形で進みましたか? 

 面接は、話しやすい雰囲気だったので特に緊張しませんでした。

最初に面接官の方が自身の生い立ちを話してくれたんですが、「この人はこういう人なんだなぁ」って分かるように自己開示してくれたので、自分も自然に話せたんだと思います。

 

面接のあとは適性検査をやって、その後すぐに内定の連絡がきました。

 

ー応募した3社全てから内定を得ましたが、C社にした決め手はありますか?

 正直、全国転勤には少し抵抗があったんですが、営業といっても来店したお客様が相手なので、それが自分に合ってるなと思いました。そういう仕事内容と、面接官の方の人柄が良かったことが決め手です。

 

心機一転、今後はキャリアに目を向けて積極的にチャレンジしたい

ー入社したらやってみたい仕事や実現したい事はありますか? 

 最年少店長が24歳らしいんですね。自分は今22歳なので、今から頑張ればその記録を狙えるんじゃないかと。まだ2年あるので色々なことに積極的にチャレンジしていきたいです。

 

ー最後になりますが、ハタラクティブを使って就職しようと思っている方へ一言お願いします。

 就活が上手くいっていない人は、一度これまでの経験から原因をじっくり考えてみた方が良さそうです。あとは明るく振る舞っていれば、自然と良い結果に繋げられるんじゃないかと思います。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ