大学中退や専門学校卒から就職する時の強みと弱み

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学中退就職TOP
  4. >
  5. 大学中退や専門学校卒から就職する時の強みと弱み

2016/11/18

【このページのまとめ】

  • ・大学中退の人が就職時に問われるのは、中退後に価値ある活動をしたかどうか
  • ・大学中退の弱みは、大学によるサポートが受けられないことと、新卒対象求人に応募できないこと
  • ・専門卒の強みは、実践的なスキルがあり即戦力を求める企業に採用されやすいこと
  • ・専門卒の弱みは、大卒を優先して採用する企業に就職しにくいこと

就職・転職に向けて活動している方の学歴はさまざまです。大学中退や専門学校卒の方はその強みと弱みを把握し就活・転職活動の武器にしましょう。
大学中退と専門学校卒の人の場合、転職して正社員になるときや最初の就職のときにどんな強みと弱みがあるでしょうか?それぞれについて説明します。

◆大学中退から就職・転職活動をする方の強みと弱み

まず、大学中退をした人について強みと弱みを確認していきましょう。大学中退する理由としては、学費負担の重さ、両親の健康状態の変化、他にやりたいことがみつかったなど、人ぞれぞれでしょう。それが就職のときに強みになるか弱みになるかは、中退後に何を学んできたかが左右します。

大学中退の方は新卒と比較したとき、大学のサポートが受けられない点、新卒採用枠で応募できない点が弱みといえます。
しかし、中退後に大学在学中ではできないような経験を積んでいれば、それを強みに就職活動ができるでしょう。

◆専門学校卒から就職・転職活動をする方の強みと弱み

一方、専門学校卒の人の就職や転職における強みと弱みにはどんなことがあるでしょう?

専門学校卒の強みは、学校で実践的な教育を受けてきているため、即戦力を求める企業への就職活動が有利になる点ですう。

企業側にとって即戦力となるような能力が備わっていることは非常に魅力的であることが多いのです。例えば、調理の学校は、実技の時間が豊富で、外部へ出向いて調理の仕事が経験できるカリキュラムがあります。また、分野によっては在学中に社会人との繋がりを築きやすく、そこから仕事が見つかることも強みと言えるでしょう。

弱みは、大卒という枠に入れないことです。大卒を優先的に採用している企業への就職は難易度が上がるため、学んだ知識をどう活かせるかを有効にアピールする必要があります。

◆短期で就職を決めたい人は就活アドバイザーの活用がおすすめ

大学中退や専門学校卒が就職・転職をする場合は、新卒と比較してもちろんそれぞれの強みもありますが、弱みがあることも事実です。
できるだけ早く正社員として就職、転職をしたい場合には、強みを活かし弱みを抑えることが近道になるでしょう。

そうとはわかっていても、具体的な対策が浮かばない方もいるでしょう。その場合は就活アドバイザーを活用しましょう。自力で就職活動を進めるより、プロにアドバイスをもらうことで効率的に就活・転職活動を進められます。
ハタラクティブの就活アドバイザーは、若者の就職に関する経験やノウハウが豊富で、就活に役立つアドバイスをご提供しています。サービスは全て無料のため、ぜひハタラクティブにご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ