1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 大学?専門学校?意外と知られていない最終学歴の定義

大学?専門学校?意外と知られていない最終学歴の定義

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・最終学歴とは、最後に卒業した学歴という意味ではない
    ・迷った際は、「卒業した」教育水準の高い教育機関を回答する
    ・留学した際は、学位が取得できていれば最終学歴にカウントできる
    ・履歴書の学歴欄には、時系列に沿って中退も含めた全ての学歴を記入する

転職活動の際、度々聞かれる「最終学歴」。
実は、最終学歴の定義をきちんと理解している人が少ないものです。
「専門職に就くために大学卒業後に専門学校で学び直した」「途中で進路が変わった」など人にはさまざまな学歴、経歴があります。
ここでは、最終学歴とは何かを解説。また、どの学歴を応えて良いか分からない場合の例や履歴書に記入する際の注意点なども述べています。
最終学歴を聞かれて迷わないように、ぜひ参考にしてください

◆「最終学歴」を記入してくださいと言われたら?

まず初めに「最終学歴」とは?
意外にも多くの人が、最終学歴の定義を正しく認識していないものです。
最終学歴とは、これまでの学歴で「最も教育水準の高い教育機関での卒業歴」を指します。
従って、必ずしも「最後に卒業した学校」が最終学歴になるわけではありません。
たとえば、四年制大学を卒業後に専門学校に入って卒業した場合、大学が最終学歴になるので、「○○大学」と記載。
また、中退した場合は最終学歴にカウントされないので、「卒業した」学校名を記載しましょう。

◆「教育水準の高さ」はどうなっているの?

前項で出てきた「教育水準の高い教育機関」とは、何を指すのでしょうか。
一般的には、
大学院→四年制大学→短大・専門学校→高校→中学
というように、順位付けがされています。
高専や短期大学、専門学校は水準が近いため、同等と認められます。その場合は、直近に卒業した学校が最終学歴となります。
順位がついているからといって、劣っているわけではないので自信を持って記載、または答えましょう。

最近では、「進路が変わり、大学を中退した。」「技術を身に付けるために大学卒業後、専門学校に入学した。」など、多様な学歴を持つという人も多く、自分の最終学歴をどう答えるべきか迷ってしまうことがあります。
その場合は、上記の順位に当てはめてみることをお薦めします。
例として、

・高校卒業後、大学に入学したが中退した場合→高校
・複数の専門学校を卒業しているという場合→直近に卒業した学校
・四年制大学を卒業し、専門学校へ入学し卒業した場合→大学

履歴書の学歴欄には、全ての学歴を入学した順に沿って記入しますが、必ずしも一番最後に記入した学歴が「最終学歴」になるとは限らないので要注意です。

また、最近多く見られる「留学した」というケース。
海外の大学に入学した、または日本の大学に入学した後、海外の大学に編入した場合は、「学位が取得できているか」が鍵になっています。
学位が取得できていれば、留学先の大学が最終学歴となります。この場合、短期留学や語学留学は、学歴に認められません。

面接などで「最終学歴は?」と聞かれた際は、上記のことを留意して返答しましょう。

◆履歴書で最終学歴を書く時の注意点

履歴書に最終学歴を記入する際には、下記のような注意が必要です。

・正式名称で書く

学校名は略さずに書きます。「○○高校」などではなく「○○高等学校」と正式名称を記入しましょう。

・学部名なども書く

大学名を記入する際は、学部名、学科名、専攻コースまで詳細に書くようにします。

・順序に沿って全て書く

中退した場合でも、学歴を省く必要はありません。「○○大学中退」と記入しましょう。面接の際、中退の理由を聞かれたら「希望する進路が変更したため」「家庭の事情のため」と前向きな理由、やむを得ない理由を述べることです。

・在学中の場合は「卒業見込み」と記載する

その年度末に必ず卒業できる場合に「卒業見込み」と記載してください。

以上のように、履歴書へは時系列に沿って全てを記入する学歴。
聞かれた際に答える「最終学歴」は異なることを覚えておくと便利です。

就職や転職をお考えの方は、ハタラクティブにご相談ください。経験、知識豊富な就活アドバイザーが、応募書類の書き方や面接対策などきめ細かくに対応。お一人ひとりに合った就活のサポートをしています。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる