大学中退から受付の正社員を目指すには

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学中退就職TOP
  4. >
  5. 大学中退から受付の正社員を目指すには

公開日:

最終更新日:

「正社員を目指したいけど大学中退がハンデになりそうで心配」と、就活を前に不安を感じている方はいませんか?果たして本当にそうなのでしょうか。ここでは、大学中退の方に向けて職種ごとに正社員の目指し方を紹介しています。今回の職種は受付です。

【受付の仕事内容】

一般的に受付と聞いてイメージしやすいのは企業のエントランスなどで来客対応を行う受付ではないでしょうか。しかし、受付と一口に言っても業種ごとにその仕事内容は若干異なります。ここでは一般的に挙げられる受付を業種ごとに分け、その仕事内容についてご紹介します。

◆サービス系の受付

・サロン受付
・スクール受付
・レンタカー受付
・マンションコンシェルジュ

サービス系の受付は基本的に来客案内、予約確認の電話対応などが主な業務になります。
スクール受付は講師のスケジュールや教材の管理などの庶務業務も含まれることが多いでしょう。
マンションコンシェルジュは入居者宛の来客対応の他、郵便物などの保管、共用施設の予約管理なども行います。

◆イベント・施設系の受付

・住宅ショールーム受付
・ミュージアム、アミューズメント受付
・ウェディング施設受付

イベント・施設系の受付は来客対応がメイン業務。施設やサービスについての案内を行うことが多く、顧客からの質問に答えることも多いため、商品やサービス、施設についての知識を身につけ、分かりやすく案内することが求められます。
他のサービス系や企業系の受付と比べ、一歩踏み込んだ来客対応といえるでしょう。

◆一般企業の受付

・企業受付
・受付事務

企業に訪れた来客対応、取次ぎ、会議室などの予約管理なども行います。大手の企業受付は企業の顔として、広報的な役割を担うことも。企業PR活動に参加することもあるようです。受付事務は来客対応の他に一般事務のサポート業務を行うなど、デスクワーク色の強い職種でもあります。

【受付に向いている人はどういう人か】

受付は学歴を問われることは多くありません。資格も特に必要ない求人が多いため、大学中退の方にもチャンスがある職種といえます。

ただし、一般企業の受付においては外部委託する企業も増えているため、その企業の正社員として働くというのは難しいことも。外部委託先の社員として働くということであれば、一般企業の受付になることも可能ですが、その場合の雇用形態は契約社員や派遣社員であることが多いのもお忘れなく。
正社員を目指すのであれば、派遣社員などで働くことが多い一般企業の受付は就職先の対象に入れないほうがいいかもしれません。
サービス系、イベント・施設系の受付は未経験者OKの求人が多く、大学中退の方にとっては嬉しいポイントです。

上記に挙げたものは大まかに分類したものなので、他にも様々なサービスの受付が存在します。自分の趣味や好きなことに関連するサービスなどで探してみるのも良いのではないでしょうか。


今回は大学中退の方に向けて、受付業務の業務内容や、目指すにはどうすればいいのかなどを詳しくご紹介しました。受付は広い場所で必要とされる人気職種です。ご自身の適性や希望を踏まえて、上記を仕事探しの参考にしてみてはいかがでしょうか。

就職支援サービスハタラクティブでは、フリーターや大学中退の方に向けて正社員求人のご紹介から履歴書の書き方、面接対策まで専任スタッフが就活についてアドバイス。採用までの道のりを全面的にサポートします。
大学中退のほか、高卒、既卒、第二新卒の方向けの求人募集を広く扱っていますので、気になる方はぜひお問い合わせください。
「高卒でアルバイトの経験しかないけど就職できますか?」「正社員として働いた期間は短期間。第二新卒からもう一度就職を目指したい」など、就活に関するお悩みも広く受け付けています。お気軽にご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ