大学中退者は資格なしでも就職できる?おすすめの資格を紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

大学中退後に資格を取得しようと考えている方に向けて、就職に役立つ資格の種類をまとめました。
資格があるとスキルや熱意をアピールでき、就活を有利に進められるのがメリットとなります。一方で、資格取得に時間をかけるなら早く就職した方が良いこともあり、本当に資格が必要か考えることも大切です。
コラムでは、資格が必要かどうかの見極め方も解説するので、これから資格取得を検討している方はぜひ参考にしてください。
就活に活かしましょう。

【このページのまとめ】
・大学中退後に資格を取得すると、スキルや熱意をアピールできる
・大学中退した人におすすめの国家資格は、宅地建物取引士や登録販売者
・TOEICや簿記などの資格も就職の役に立つ可能性がある
・仕事に関係ない資格やレベルの低い資格は評価されない
・大学中退後は資格取得よりも就活を優先した方が良い場合もある

大学中退者が資格取得を目指す3つのメリット

まずは、なぜ大学中退後に資格を取得するのかを考えてみましょう。大学中退者の資格取得には、以下のような3つのメリットがあります。



1.自分のスキルを証明できる


大学中退者は、資格の取得によって客観的にスキルを証明できます。


面接では人柄や価値観は分かったとしても、具体的なスキルを知るのは難しい場合も多いでしょう。その際、資格があれば専門性や一定以上の知識があることを示せ、職歴がなくてもスキルを評価される可能性があります。また、業務に関連の深い資格なら、即戦力をアピールすることも可能です。



2.空白の時間を有効に使える


資格勉強を行うことで、中退後のブランク期間を有意義に使えます。大学中退後、すぐに就職せずにアルバイトを行う人は多いですが、並行して資格取得を目指すことで将来の選択肢が増える可能性があります。


また、資格取得という目標があることで生活にメリハリが生まれる効果もあるようです。



3.資格取得に向けた努力を評価してもらえる


大学中退後に資格を取得すると、就活でその努力を評価してもらえる可能性があります。資格を取得するには、試験合格に向けて勉強する必要があるため、目標に向かって取り組む姿勢が評価につながるからです。


特に、難易度の高い資格や業務に関連する資格を取得した場合、多くの企業は「就職への意欲が感じれられる」と評価してくれます。

大学中退後の就職に役立つおすすめの国家資格

ここでは、大学中退者におすすめの国家資格をまとめました。資格の概要と活かせる仕事をまとめたので、確認していきましょう。



基本情報技術者


基本情報技術者は、ITの基礎知識からプログラミングまで幅広い知識が問われる資格です。出題されるのは、IT業界で働くための基礎知識や情報処理に必要な考え方を試す問題など。


国家試験である「情報処理技術者試験」の区分の中では比較的難易度が低いため、IT業界への就職を考えている大学中退者におすすめです。



資格が活かせる仕事や業界


・プログラマー

・システムエンジニア

受験資格

なし



受験日程

4月中旬 / 10月中旬



受験地

全国(各都道府県で1箇所以上)



試験方式

CBT方式



出題形式

多肢選択式(午前80問 / 午後11問)



試験時間

午前150分 / 午後150分



合格基準

各時間区分の得点が60点以上(100点満点)



宅地建物取引士


宅地建物取引士は、宅建や宅建士とも呼ばれ、不動産取引の専門家を示す資格。宅地建物取引の契約に立ち会う必要のある業務独占資格で、いわば不動産のプロフェッショナルです。


不動産取引を行う会社は、従業員5人に1人以上の割合で宅建保有者を配置する必要があると法律によって定められています。


宅建の資格を取得していると不動産業界や金融業界、建築業界などで正社員として就職しやすく、資格手当も期待できるでしょう。


資格が活かせる仕事や業界


・不動産の営業職

・建築・建設業界

・金融業界

受験資格

なし



受験日程

10月の第3日曜日



受験地

住民票がある都道府県



試験方式

筆記試験



出題形式

四肢択一式(50問)



試験時間

2時間



中小企業診断士


中小企業診断士は、経営コンサルタントの中で唯一の国家資格です。中小企業の経営課題や成長戦略のための診断やアドバイスを行う専門家で、企業と行政や金融機関をつなぐパイプのような役割を担っています。


高度な専門知識を活かして企業を発展へと導く中小企業診断士は、会社の経営陣にとって心強いビジネスパートナーといえる存在。中小企業診断士はニーズに対して人材が不足しているといわれており、今後求人数が増えると予想されます。


企業内での仕事に資格を活かすにしても、今後独立してプロの経営コンサルタントを目指すにしても、就職やキャリアアップに非常に有利なビジネス資格だといえるでしょう。



中小企業診断士の資格を取得するには、1次試験の合格後に2次試験に合格し、15日間の中小企業診断士実務補習を受講する必要があります。



資格が活かせる仕事や業界


・経営コンサルタント

・税理士事務所

・一般企業の管理職


受験資格

なし



受験日程

1次試験:8月


2次試験:11月(筆記) / 1月(口述)



受験地

1次試験:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇


2次試験:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡



試験方式

1次試験:筆記試験


2次試験:筆記試験および口述試験



出題形式

マークシートによる多肢選択式



試験時間

各科目60~90分



合格基準

1次試験:総得点の60%以上得点かつ満点の40%未満の科目がない



介護福祉士


介護福祉士は介護に関する国家資格です。介護が必要なお年寄りに対して、スムーズに生活できるように食事や入浴、排泄、歩行の介助を行います。


2021年現在では、少子高齢化が深刻な問題となっており、高齢者の数に対して介護者の数が少ないのが現状です。そのため、介護業界では幅広い年代の人材を求めています。特に将来性のある若年層のニーズが高まっていることから、大学中退者でも就職が期待できる業界といえるでしょう。特別な資格がなくても就職はできますが、介護福祉士の資格を取得していることで有利になり、資格手当も期待できます。



【まずは介護職員初任者研修を修了しよう】


大学中退後に介護福祉士を目指すには、実務経験を積んで受験資格を得るのが一般的です。これから介護業界に就職する方は、まずは受講資格の制限がない「介護職員初任者研修」を修了し、次のステップである「実務者研修」などを修了したうえで、介護福祉士を目指すと良いでしょう。


なお、介護職員初任者研修は民間のスクールなどで規定の研修(合計130時間)を受講し、試験に合格することで修了できます。



資格が活かせる仕事や業界


・介護職

・デイサービスや老人ホームなどの介護施設


主な受験資格


・3年以上介護業務に従事し、実務者研修を修了している

・3年以上介護業務に従事し、介護職員基礎研修・喀痰吸引等研修を修了している



※詳しい受験資格は、公益社団法人社会福祉振興・試験センターのWebサイトを確認してください。



受験日程

筆記試験:1月


実技試験:3月



受験地

筆記試験:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県



実技試験:東京都、大阪府



試験方式

筆記試験と実技試験



出題形式

筆記試験:多肢選択式(1問1点の125点満点)



試験時間

筆記試験:午前110分 / 午後110分



合格基準

筆記試験:総問題数の60%以上(問題の難易度により補正あり)かつ試験科目11科目ですべて得点がある


実技試験:課題の総得点の60%以上(課題の難易度により補正あり)



通関士


通関士は、貿易に関する唯一の国家資格です。輸出入に関する申告、検査、関税納付などの一連の手続きを行います。


インターネットの進歩によりグローバル化が進み、世界との業務取引がスタンダード化している国際社会で、貿易の要を担う職業の一つだといえるでしょう。


通関業者以外にも、海外取引を行う商社や各種メーカーの輸出入部門など、有資格者を募集する職場はさまざまです。



資格が活かせる仕事や業界


・通関業者

・メーカーの輸出入部門

・商社の通関部門




受験資格

なし



受験日程

10月



受験地

北海道、新潟県、宮城県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県



試験方式

筆記試験



出題形式

マークシートによる選択式および択一式



試験時間

各科目40~50分



保育士


保育士は、子どもの保育や保護者への子育てに関する指導を行うための国家資格です。


保育士試験を受けるには、基本的に大学や短大を卒業していることが条件。大学中退者が受験資格を得るには、保育所や児童養護施設といった児童福祉施設での実務経験が必要です。


このように、大学中退者が保育士試験を受けるまでのハードルは高めです。しかし、待機児童や人材不足などの課題を抱える保育業界で保育士の需要は高く、比較的就職しやすい職種でもあります。



資格が活かせる仕事や業界


・保育園

・乳児院

・ベビーシッター

・児童養護施設

・学童保育施設

主な受験資格


・学校教育法にもとづいた大学を卒業

・学校教育法にもとづいた短期大学を卒業

・学校教育法にもとづいた専門学校を卒業(修業年限2年以上の専門過程に限る)

・一定の勤務経験がある



※詳しい受験資格は、一般社団法人全国保育士養成協議会のWebサイトを確認してください



受験日程

前期試験:4月(筆記) / 7月(実技)


後期試験:10月(筆記) / 12月(実技)



受験地

全国(各都道府県で1箇所以上)



試験方式

筆記試験および実技試験



出題形式

筆記試験はマークシート



試験時間

各科目1時間



合格基準

筆記試験:各科目で6割以上得点(100点満点)


実技試験:選択した分野で6割以上得点(50点満点)



登録販売者


登録販売者は、医療品の販売が行える国家資格。一般医薬品の中でも、第2類・第3類の医薬品を販売できます。副作用の注意が必要な第1類医薬品は薬剤師でなければ販売できないものの、一般用医薬品のおよそ9割は第2類・第3類医薬品であり、登録販売者はほぼすべての一般医薬品を販売することが可能です。


登録販売者の主な就職先である小売業界は学歴を重視しない傾向があり、大学を中退した方の就職先におすすめです。



登録販売者は、資格を取得しても2年間の実務経験を積むまでは医薬品を一人で販売することはできません。ただし、資格取得前の5年以内の経験は実務経験としてカウントされるため、店舗で働きながら資格を目指すのも良いでしょう。



資格が活かせる仕事や業界


・ドラックストア

・調剤薬局

・医薬品を扱うスーパーやコンビニ



受験資格

なし



受験日程

各都道府県によって異なる



受験地

全国



試験方式

筆記試験



出題形式

多肢選択式



問題は厚生労働省が発表している「試験問題作成に関する手引き」から出題されます



合格基準

総出題数に対して7割程度正答かつ各科目で一定の割合以上を正答



参照元

厚生労働省

試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)



ここまでいくつかの国家資格を紹介しましたが、国家資格にはほかにも多くの種類があります。比較的取得しやすい国家資格について知りたい方は、「取りやすい国家資格9選!取得のメリットや選ぶときのポイントを解説」をチェックしてください。



※資格に関わる情報は2021年8月時点のものです

大学中退者におすすめの仕事に活かせる資格

ここからは、国家資格以外におすすめできる資格をご紹介します。仕事に活かせる資格を取得したい大学中退者は、ぜひ参考にしてください。



TOEIC


TOEICは、英語に関する知識やコミュニケーション能力がどれくらいあるかを評価する試験です。TOEICで高得点を獲得することで、英語力を必要とする職種や業界で評価を得られるでしょう。


一般的に、就活でアピールできるスコアの最低ラインは、600点であることが多いようです。大学中退後にTOEICで高得点を獲得すれば、学歴に関わらず業務の幅を広げられる可能性があります。



MOS


MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は、マイクロソフトオフィス製品を扱うスキルを認定する資格です。難易度が比較的低めて、受験に必要な条件がないことから、大学中退者でも取りやすい資格といえるでしょう。



MOSの資格があると、ExcelやWord、PowerPointのスキルがあることの証明になります。パソコンを日常的に使う職種では、MOSの資格は汎用性が高いため、会社から評価を得られる可能性も。


また、取得にかかる期間は2週間程度と短く、大学中退後に就活をしながら挑戦しやすい資格です。



簿記


簿記資格は、会社の経済活動を帳簿に記録、計算、整理するスキルを証明する資格です。簿記の知識を活かせる場面は幅広く、経理や庶務、人事、事務全般で役立ちます。また、簿記は営業職などの職種でも役に立つので、会社で働く人は取得しておいて損はないでしょう。



FP技能検定


FP技能検定は、ファイナンシャル・プランナーになるための知識を学べる国家検定です。ファイナンシャル・プランナーは、金融や税制、不動産、ローンなどの幅広い知識を持ち、顧客の資金計画を立てる専門家。銀行や保険などの金融業界だけでなく、不動産業界でも活躍しています。


FP技能検定の資格を取得すると、「ファイナンシャル・プランニング技能士」を名乗れるように。2級・1級は受験資格の制限がありますが、3級には学歴や実務経験などの条件がないため、大学中退した方もチャレンジできます。

大学中退者が資格を取得する際の注意点

最後に、大学中退後に資格を取得する際の注意点をまとめました。就職に資格を活かしたいと考えている場合、以下の点に気をつけてください。



資格の活かし方をアピールしないと意味がない


資格を取得していることが、そのままアピールになるとは限りません。企業が注目しているのは「なぜその資格を取得したのか」「資格をどう活かしたいのか」という点です。資格を取得した理由や仕事で活かす方法が曖昧だと、評価につながらない可能性があります。


就活では、資格を取得したきっかけと仕事にどう活かせるかを明確にすることが重要です。



資格取得を目的にしない


資格は就活でプラスになる要素ですが、資格の取得自体を目的にしないように気をつけましょう。せっかく資格を取得しても、仕事に活かせる資格でばければアピールにはなりません。大切なのは、資格をとることではなく、取得した資格を就職に役立てることです。



目指す業界を決めてから資格を選ぶ


資格を就活で役立てるなら、目指す業界や職種を決めてから取得する資格を決めましょう。やりたいことが分からない場合は、業界研究や自己分析を行い、自分がどんな仕事に興味があるのかを見極めてください。


今すぐできる自己分析のやり方は、「自己分析とは?就活や転職活動での必要性を解説!方法やメリットもご紹介」のコラムでまとめています。



資格取得までの期間を考える


資格取得までに時間がかかると、無職期間が長引き就活が不利になる恐れがあります。特に合格率が低い資格は難易度が高く、勉強時間が長期に及ぶことが多いでしょう。


大学中退した人が就職するには、資格が必須というわけではありません。何となく資格を目指すのであれば、ブランクが長くならないうちに就活を始める方が賢明です。


資格を目指すか迷っている方は、取得しようとしている資格の難易度や、取得までにがかかる期間を調べることをおすすめします。



資格の有無がどれくらい就活に影響を与えるのか知りたい方は、「資格の有無は就職活動にどう影響する?」も合わせてチェックしてください。



働きながら資格を取得する道もある


資格が必須ではない仕事や、未経験者を歓迎する職場の場合、無資格で就職して働きながら資格を取得する道もあります。資格によっては実務経験で得た知識が試験に役立つことがあるでしょう。また、就職すれば収入を得ながら経済的な不安なく勉強できるメリットもあります。


資格取得と就職のどちらを優先するか迷う方は、資格を取得するべきタイミングを改めて考えてみ


てください。



レベルの低い資格は意味がないと考える


志望する業界や職種に関連する資格であっても、レベルの低い資格は評価の対象にならない場合があります。たとえば、英語を使う企業に応募した場合、「英検3級」で英語のスキルをアピールするのは難しいでしょう。


一般的に、1~5級のようにレベルが分かれている資格では、2級より下の級は評価されないことが多いようです。



大学中退後の資格取得は、就活でプラスになる要素です。しかし、明確な目的がない場合や、やりたい仕事が決まっていない場合は、今すぐ就活を始めることをおすすめします。


就職エージェントのハタラクティブは未経験者歓迎の求人を豊富に扱っているので、資格がなくても就職を成功させることが可能です。アドバイザーが丁寧にカウンセリングを行い、あなたの適性に合った求人を提案いたします。


応募企業が決まった後は、書類・面接選考のサポートも行うので、就職活動が初めての方も安心してご利用ください。

大学中退者の資格に関するお悩みQ&A

ここでは、大学中退者の資格に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。



Q.大学中退後におすすめの資格はありますか?


A.おすすめの資格は目指す仕事や業界によって異なります。たとえば、IT業界なら「基本情報技術者」、不動産業界なら「宅地建物取引士」の資格が役立つでしょう。ほかには、英語を使う企業ではTOEICが役立ちます。仕事に役立つ資格をお探しの方は、「大学中退後の就職に役立つおすすめの国家資格」を参考にしてください。



Q.資格を取得するときの注意はありますか?


A.中退後に資格を取得する場合、取得までにかかる時間に注意が必要です。難易度が高く時間がかかる資格の場合、ブランクが長引いて就職が不利になる可能性も考えられます。「資格は入社後に取得すればOK」という職場も多いので、必ずしも就職前に資格が必要というわけではありません。



Q.資格がないと就活に不利ですか?


A.資格がないからといって、就活が不利になるとは限りません。資格よりも人柄や熱意、若さを重視する企業は多く、資格が絶対に必要とは限らないからです。企業が採用の際に資格をどのように扱っているかは、「資格なしでも就職できる!企業が重視するポイントを解説」で詳しく解説しています。



Q.資格を取得するのと就活をするのどちらが良い?


A.目指す仕事に就くのに必須の資格がある場合は、資格を取得するのが良いでしょう。一方で、資格が必須の条件でない場合は、早く就職して経験を積むのがおすすめです。ハタラクティブでは未経験者歓迎の正社員求人をご紹介しているので、資格や学歴に自信がない方、社会人経験がない方もぜひお気軽にご相談ください。

「資格を取得するか悩んでいる」「大学を中退していて就職できるか不安」という方は、プロの手を借りるのもおすすめです。ハローワークやジョブカフェ、就職エージェントといった支援機関を活用してみましょう。支援機関を利用することで、自分に合った職種や業界について知ることができ、あなたの就活に役立つはずです。<br> 就職エージェントのハタラクティブでは、プロのアドバイザーがあなたに合った仕事をご紹介。未経験歓迎の求人も多く用意しており、就職に関する悩みやご相談にも対応しています。大学中退者を歓迎している企業も多数あるので、まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?
    エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?

    就職前

    エンジニア

    就職後

    営業

    詳細見る

  • 良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?
    良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?

    就職前

    営業

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • 先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート
    先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート

    就職前

    就活アドバイザー

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • 新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談
    新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談

    就職前

    無職

    就職後

    CADオペレーター

    詳細見る

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

大学中退から正社員へ 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION