大学中退したら仕事がないってホント?

大学を中退したら、仕事がないと思い込んでいませんか?
大学の新卒より不利になる可能性はゼロとはいえませんが、大学を中退した方は就職ができないということはありません。
本コラムでは、大学中退者の方の就職活動について詳しく紹介していますので、諦めてしまう前にぜひ参考にしてください。

大学中退者だと仕事がない?

金銭的な理由や家庭の都合など、やむを得ない事情で大学を中退するケースもあります。
その際、大学中退者は採用してくれる企業がないのではないかと不安になる方もいるかもしれません。
大学を中退すると、就職活動にどのような影響が出るのでしょう。
まず、大学中退者の場合、応募資格を「大卒以上」とする企業には応募ができなくなります。
しかし、大学を中退していても、就職のチャンスがなくなるわけではありません。
採用条件を高卒以上とする企業や、学歴不問の求人もハローワークなどで探せば見つかります。
大学の新卒と比べると、大学中退者は選択肢が少なくなりますが、何も仕事がないということはありません。
仕事を探す方法や手段は、学歴を問わずいくらでもあります。
もし面接の際に中退の理由を聞かれても、しっかり理由を説明すれば問題ありません。
「大学中退者だから」と就職を諦めてしまう前に、仕事を探す際のポイントや就職活動の方法をよく確認し、行動に移りましょう。

仕事を探す際のポイント

大学を中退した方が仕事を探す際は、いくつかの点に注意し、後悔のないように就職活動をしましょう。

一つ目は、特定の企業にこだわり過ぎないことです。
受ける企業を絞りすぎてしまうと、その分内定を得るチャンスが減ってしまいます。
できるだけ視野を広く持ち、さまざまな企業から自分に合った仕事を見つけるといいでしょう。

2つ目は、応募条件をよく確認しましょう。
先述したように、大学中退者の方にも就職のチャンスはあります。
特に高卒OK、未経験OK、経歴不問といった記述のある求人は、大学中退者の方も応募しやすいです。
特に学歴や経験を問わない企業の場合は、中途でも若い人材を求めている可能性があります。

3つ目は、仕事内容や労働環境をしっかりチェックすること。
「仕事がないから」と、企業研究をせずに応募してしまうと、入社してから後悔する可能性もあります。
業務内容や労働時間など、最低限の希望条件をしっかり決めた上で、自分に合った仕事を探しましょう。

大学中退者の就活の方法は?

大学中退者の方の就職活動は、主に下記の方法が有効です。

・ハローワークを活用する
・就職エージェントを利用する
・正社員登用制度を活用する

特にアルバイトでリーダーなどの責任のある立場で働いている方は、正社員登用制度はチャンスに繋がる可能性があります。
求人を探す際は、正社員登用制度の表記があるかどうか確認してみても良いでしょう。
また、ハローワークを活用するのも1つの手です。
ハローワークに出される求人は大規模から小規模まで幅広く、勤務形態、職種などもさまざま。
経験・学歴不問、高卒の募集もあるので、大学中退者の方は選択肢を広げやすいでしょう。
就職エージェントは、アドバイザーとのマンツーマンのカウンセリングを行い、希望にマッチする企業を探すことができます。
書類の書き方や面接対策などの指導を行っている場合もあるので、自分ひとりだけの就職活動に不安がある方は活用してみても良いかもしれません。

このように、大学を中退しても就職の可能性は十分にあるので、諦めずに前に進むことが大切です。

おすすめ記事

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

次へすすむ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ