まずはつかもう、フリーター就活の基本的な流れフリーター就職のコツまるわかりガイド

就職活動の経験がないと、なかなかコツがつかみにくいもの。以下のチェック項目を使って、まずはあなたの就活レベルを確認しましょう。また、企業選びから面接の練習、内定から入社の準備まで、フリーターの就活におけるステップをご説明します。就活の全体的な流れを把握して、正社員への明確なビジョンを描いていきましょう。

[STEP1]

  • ☑️就職活動の方法はなんとなくわかっている
  • ☑️ある程度やりたいことが決まっている
  • ☑️今の仕事を辞める準備ができている

[STEP2]

  • ☑️世の中にある仕事の種類をなんとなく知っている
  • ☑️求人票と実際とギャップがあることを知っている
  • ☑️採用基準をある程度知っている

[STEP3]

  • ☑️提出する書類が何か知っている
  • ☑️書類の書き方を知っている
  • ☑️記入の際のマナーを知っている

[STEP4]

  • ☑️面接での典型的な質問を知っている
  • ☑️マナーには自信がある
  • ☑️自己PRには自信がある

[STEP5]

  • ☑️入社承諾の方法を知っている
  • ☑️提出する書類を知っている
  • ☑️保険の切り替え方法などを知っている

就活の準備をしましょう

いくつチェックがつきましたか?
準備段階でしなければいけないことはまず情報収集です。自分の経験ややりたいこと、将来の夢などをきちんと整理しましょう。
仕事に求める条件や目標を決めた上で、それが実現できる業界や職種を探すのが流れです。業界地図などで世の中にはどんな業界や仕事があるのかを理解しましょう。自分が知っている情報だけでは視野が狭くなってしまうので、就活の準備段階ではより多くの情報を収集するのがポイント。
「正社員になりたいけど、何から始めていいのかわからない」と不安をお持ちの方も、まずはハタラクティブの就活アドバイザーと一緒に、現在の状況を整理する事から始めてみましょう。自己分析をすることで、あなたが本当にやりたいことや、キャリアプランが見えてくるはずです。

応募先企業を決めましょう

応募先を決める段階では、準備段階でまとめたあなたの現在の状況や希望条件、そして企業が求めること、フリーターが挑戦しやすい業界などさまざまな情報の確認が求められます。
ただ、 一人だと、情報が不足しがちでどうしても偏った基準で選んでしまいがちです。ハタラクティブでは就活アドバイザーが実際に企業へ足を運んで集めた情報を元に、就活サポートを実施。その企業で働くメリット・デメリットの双方をお伝えし、入社後のミスマッチを防ぎます。
企業の意向やさまざまな業界の動向など、個人の就職活動だけではなかなか集まらない貴重な情報をご紹介し、あなたの希望に対しても、プロの視点からアドバイスするのでご安心ください。
第三者のアドバイスを受けると、希望にかなった企業をみつかるだけでなく、ご自分では想像していなかった意外な仕事に巡り会えるかも知れません。豊富な情報の中から、就活アドバイザーと一緒にじっくりと選んでいきましょう。

実際に応募していきましょう

応募する企業が決まったら、選考がはじまります。この段階では自己PR、志望動機を明確にしておく必要があります。
応募先を決めた後からが就活の本番ですが、実は書類選考が一番の難関でもあります。なぜなら、人気企業には応募が殺到するため、書類選考で落とされてしまう場合があるからです。 直接企業の担当者と会えず、書類で落とされてしまうのは非常に悔しい事です。それでは、書類審査を通過して確実に面接へ進むにはどうすればよいのでしょうか?
そのためには、担当者が「会ってみたい!」と感じる書類を仕上げなければいけません。熱意が伝わる自己PRや志望動機はもちろん、誤字脱字、記入漏れといった基本的なマナーに注意し、丁寧な字で履歴書を書きましょう。
自己PRの題材は、アルバイト経験でも構いません。今までの活動を振り返り、自分の強みを、裏付けとなるエピソードを交えてアピールしていきます。

審査通過後、面接です

書類審査が通ったら、いざ面接です。 書類と面接の違いは、企業と直接のコミュニケーションが発生する事です。書類できちんとした事を書いていても、いざ対面してうまく話ができないと、面接官の印象が下がってしまいます。 仕事では書類のやりとりはもちろん口頭でのやりとりも多いため、周囲と円滑にコミュニケーションをとりながら仕事を進めていける人材が求められます。またフリーターの場合は、新卒以上に、挨拶や言葉遣いなどのビジネスマナーや、ある程度のコミュニケーションスキルが問われる傾向にあります。面接の練習では、面接官にいい印象を与える基本的な話し方のコツや、魅力的な自己アピール方法をお伝えします。また、面接では、相手の目にどう映るのかを意識する事も大切です。第一印象はあなたの選考結果を大きく左右します。服装や髪型、表情、姿勢など、採用担当者に好印象を与えるようなイメージ作りを心がけましょう。
相手が聞き取りやすい話し方を心がける、面接中は姿勢を正して椅子の背にもたれない…そんな点がきちんとできていると、同じ内容を話していても格段に印象がアップするはずです。面接は緊張するし自信がないという人も、まずは明るい挨拶とはきはきとした話し方を意識しましょう。

内定から入社までの流れを確認

内定が決まったら、いよいよ正社員としての仕事がスタート。内定から入社までは意外に気が抜けやすいところですが、入社するまでが就活です。そして内定後から入社までの時間は正社員になるための最後の大切な準備期間でもあります。入社に必要な書類の準備や、内定承諾の方法を確認しておきましょう。
また、在職中の方はアルバイトであっても現在の職場を退職する必要があります。退職意向の伝え方には、悩む方も多いかと思います。双方が納得し、円満退職するためのコツもハタラクティブの就活アドバイザーがきちんとお伝えします。
保険の切り替えや退職書類の作成、仕事の引き継ぎのやり方など、細かいやり取りのアドバイスもおまかせ下さい。
そして、もし複数社から内定をいただいている場合の対応も身につけておく事をおすすめします。企業にもよりますが、内定を保留できる目安は大体1週間ほど。複数の企業に応募する場合、選考中から優先順位を考えておくと良いでしょう。
もし迷う時は、どの企業を選べばよいのか、企業選定の基準をもう一度整理してアドバイスいたします。 入社準備をしっかり整えて、正社員として気持ちの良いスタートを迎えましょう。

よくある悩み別コンテンツ

おすすめ記事

▼ご相談はこちらから▼

  • 現在の状況とご希望条件をご選択ください
    • ステップ1
    • ステップ2
    • ステップ3
    現在のご状況必須

    離職中・フリーター
    (契約・派遣含む)

    正社員

    在学中
    (卒業予定)

    在学中
    (中退予定)

    在学中
    (中退を検討中)

    就職開始可能時期必須

    できるだけ早く

    1~2ヶ月先

    3ヶ月以上先

    まだ本当に活動するか決めていない

    最終学歴の卒業年必須

    ←戻る
    次へ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ