仕事でやりたいことがわからない!そんなときのヒント集フリーター就職のコツまるわかりガイド

フリーターをしている理由は人によってさまざま。「夢を追いかけて、正社員にならなかった」「やりたい事がなかったから、正社員として就職しなかった」など、さまざまな事情があるかと思います。ここでは、やりたい事が見つからずに正社員の道を選ばなかったあなたへアドバイス。ちょとした手がかりを見つけるだけで、やりたいことの方向性は出てくるものです。では、一つひとつ整理していきましょう。

【このページのまとめ】

  • ・やりたいことがわからない時は、1年後、3年後など短いスパンで自分がどうなっていたいか紙に書いてみよう
  • ・その中で、優先順位をつけてどうすれば実現していけるか考えよう
  • ・優先順位と照らし合わせながら、自分の価値観と合う仕事を探してみよう

1年後、3年後、5年後を想像しましょう

まずは、自分のやりたい事を探してみましょう。漠然としていていまいちピンとこないという方は、将来という時間を小刻みに分けて考えてみる事です。
現在の状態から、1年後、3年後、5年後、あなたはどうなっていますか?結婚や出産など、将来にはさまざまなライフイベントが発生します。そこで大切になってくるものとは、一体何でしょうか?
仕事における成長、収入、プライベートな時間などが、それぞれ1年後、3年後、5年後、どのようになっていたいかを一つ一つ考えて紙に書いてみましょう。
例えば、「仕事における成長」について考えるときは、1年後は自分で仕事の役割ができるようになっていたい、3年後はその分野の専門性をしっかり身につけていたい、5年後は少し昇進していたい、などを書いてみたり。「収入」について考えるときは、1年後は自分が生活できる程度は欲しい、3年後はちょっと贅沢できるくらいの金額は欲しい、5年後は家族を持てる程度は欲しい、と書いてみたりしてもいいですね。

あなたが大切にするものはなんですか?

ここまで書いたら一度、全体を振り返ってみてください。あなたが大切にするものが見えてきませんか?例えば結婚のために3年後のプライベートな時間が必要、カフェを開くために1年の準備期間と資金が必要など、あなたが尊重したいものが見えてくるはずです。時間やお金、仲間など、譲れないものを思い浮かべて、優先順位をつけてその順番に番号を振ってみましょう。あなたの将来のために何が必要か、おのずとわかってくるのではないでしょうか?
人生における具体的な目標や、譲れないものは人それぞれ。周囲と比べても、なかなか答えは見つからないものです。焦らずに、あなたが一番大切にしたいものを考えましょう。1年後、3年後、5年後、そして将来に向けて、実現したい事がみつかる事と思います。

仕事の価値感を見つけていきましょう

あなただけの大切なものが見えてきたら、次はそれに合う仕事がどんなところかを考えていきましょう。仕事における価値観のうち、先ほどのあなたの大切なものを一番実現できそうな考え方を探してみてください。

  • ・仕事は自分を成長させるもの
  • ・仕事は社会と関わりを持つためのもの
  • ・仕事は人の役にたつためのもの
  • ・仕事は社会の役にたつためのもの
  • ・仕事はお金を稼ぐためのもの
  • ・仕事は長く続けるもの

見つかりましたか?どれか一つでなくても構いません。複数の価値観がうまく重なり、理想の仕事探しに繋がる場合もあります。
将来の夢がない、やりたい事が見つからないと悩んでいる方も、自分の価値観に合った仕事を探してみる事で、働く自分をイメージしやすくなるのではないでしょうか。求人票を見て自分の価値観と合う仕事を探していきましょう。
業界や職種によっても、特徴があります。どの価値観がどの職種や業界とマッチするかはまた別の機会にお伝えしましょう。

業界や職種、その求人の仕事環境を把握した就活アドバイザーがあなたの就職を全面サポート。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ