自分探しの旅とは?実施する意味と成功させるコツ

自分探しの旅とは?実施する意味と成功させるコツの画像

この記事のまとめ

  • 自分探しの旅は、自分の将来や目的が分からないときに行く人が多い
  • 自分探しの旅に行くことで、新たな価値観を得られる
  • 自分探しの旅に行くこと自体を目的にしてしまうと失敗しやすい
  • 自己成長や現状打破を望むなら、転職という選択肢もある

自分自身がよく分からない、就きたい仕事や将来の目標が分からないなど、自分探しの旅に出る理由は人それぞれ。このコラムでは、自分探しの旅に出る理由と旅の目的について解説しています。自分探しの旅に出るなら、成功させるコツをしっかり把握して、経験を最大限活用できるようにするのがポイント。おすすめの目的地についてもまとめました。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

「自分探しの旅」とは?

「自分探しの旅」とは、言葉どおり自分を探すために出る旅のこと。将来などで悩んだときに、自分が本当にやりたいこと、将来のビジョン、現状に対する不安の解決法などを求めて、これからの人生をどう過ごすかを見つけるために行います

自分探しの旅に出る理由

自分探しの旅に出る人のほとんどは、何らかの不安や疑問を持っているはずです。仕事選びや将来への不安など、その理由はさまざま。よくある理由を下記にまとめました。

進むべき道が分からない

昨今、働き方は大きく変化しています。同じ仕事や職種でも多彩な働き方が選べるなかで、自分がなにを選べばいいか分からない、どんな道に進めばいいか分からないという方も増えているでしょう。

将来の目標が分からない

仕事でもプライベートでも、将来の目標が持てずに悩むタイプ。「今年のうちに◯◯資格を取る」といった近い目標だけでなく、「◯歳までに◯◯の役職につきたい」「◯◯の仕事に就くために◯年内に転職する」など長期的なものも含め、具体的な目標や目的がないと、物事に意欲的になれず悩みがちになってしまいます。目標の設定方法は「目標で仕事の成果が変わる!成功に繋がる設定の仕方とは」のコラムをご覧ください。

漠然とした不安を抱えている

「このまま年齢を重ねたらどうなるのだろう」など、明確ではなくとも漠然とした不安を抱えている方も、自分探しを求めているでしょう。特にフリーターなど非正規として働く人のうち、「自分がどんな仕事をしたいか分からない」「正社員になるべきか悩んでいる」といった方は将来に漠然とした不安を抱えがち。正社員就職に前向きになれず自分探しの旅に出るケースもあるようです。フリーターの現状や将来について、「フリーターとは?一人暮らしは実現できる?正社員就職のポイントも解説」のコラムでまとめています。将来を考える参考にしてください。

自分探しの旅をするメリットは?

自分探しの旅に行くことで、物事に対する考え方や価値観が大きく変わる可能性があります。また、知り合いの居ない土地に行くことで自分を客観視できるのも、自分探しの旅に出るメリットでしょう。

新しい価値観に出会える

場所が変われば価値観も変わります。初めて訪れる場所で多くの人と交流することで、新しい価値観に出会える可能性は高まるでしょう。悩みや不安に対して別の角度からアプローチできたり、物事に対する捉え方がガラッと変わったりするのは、自分探しの旅の醍醐味ともいえます。

自分を客観視できる

知り合いの居ない地域、知らない場所を訪れることで自分を客観視する機会を得ることも。普段と異なる文化や価値観の場所では、自分を見つめ直すチャンスは多くあります。自分を客観視することで、将来の選択肢や目的を見出すこともできるでしょう。

自分探しの旅はどこに行けば良い?

自分探しの旅は、国内外どこを目的地としても問題ありません。当たらな価値観や自分を客観視する機会を多く得るなら、住んでいる場所から離れたところを目的地にするのがおすすめです。

死ぬまでに行きたいと思っている場所

本で読んだりテレビで見たりして、死ぬまでに行きたいと思っている場所は誰にでもあるのではないでしょうか。行きたいと思うには、何らかの理由があるはず。そんな場所に自分探しの旅に行くことで、自分がどんな事柄に感動するのか再確認できるはず。自分の価値観を確認できるでしょう。

異なる価値観を体験できる場所

居住環境が変われば、価値観も変わります。自分が住んでる地域と大きく環境が異なる場所を自分探しの旅の目的地にすることで、異なる価値観を体験できるでしょう。海外でも国内でも、地域が変わると物事の捉え方や価値、考え方が大きく変わります

誰も知り合いがいない場所

自分を見つめ直したいなら、誰も知り合いが居ない場所に行くのがおすすめ。人は、少なからず周囲から影響を受けるものです。知り合いが1人でもいると、自分探しの度に求める「異なる価値観」「新たな発見」などは期待しづらくなってしまいます。

やりたい仕事に関連する場所

明確にやりたい仕事があるなら、その仕事に関連する場所を目的地として選ぶのもおすすめ。実際に体験することで、本やWebサイトなどの情報からは分からないことに気付ける可能性もあるでしょう。なかなか自分がやりたい仕事を見つけられないときは、「やりたい仕事がない理由とは?自分に合った職場を見つける方法」のコラムも参考にしてください。

失敗しやすい自分探しの旅の特徴

「自分探しの旅をしている」という状態に満足してしまうと、本来の目的を見失ってしまうため失敗しやすくなります。自分探しの旅を成功させるには、具体的な目標を立てることが大切です。

「自分探しの旅」をしている自分を受け入れてしまう

「自分探しの旅」をしている自分に満足してしまい、そもそもの目的を見失っているケース。旅をしている間は気づきにくく、帰ってから無力感や旅の成果がないことに気づくことが多いようです。

具体的な目的や目標がない

「旅を通して自分の価値観を確認する」「自分を客観視して今後の選択に活かす」など、具体的な目標や目的がないまま自分探しの旅に出ても、成功しにくいでしょう。目的のない自分探しの旅は、単なる旅行と変わりません。自分探しの旅を通してなにを達成したいのか、計画の時点で明らかにしておきましょう。

自分の欠点ばかり気にしてしまう

旅先で何かうまくいかないことがあると、1人で背負いがちになります。自分を成長させるための旅だったのに、自分の欠点ばかりが気になって自己評価が下がり、結果として旅に出る前よりネガティブになってしまったり、得るものがなかったりという状態になる可能性もあるでしょう。物事をネガティブに捉えがちな人は、「ポジティブシンキングを身につけよう!メリットとデメリットについて解説」のコラムを参考にしてください。

自分探しの旅を成功させるコツ

自分探しの旅を成功させるには、明確な目的を持つこと。なかでも「自分の得意なこと」にフォーカスすると帰ってからの仕事選びに大いに役立ちます。また、自分を見つめ直す旅なので1人で行くのがベスト。期限や日程も予め決めておき、記録をつけるのも良いでしょう。

自分の得意なことを見つける

好きなことではなく、自分が得意とすることを見つけるのを、旅の目的に設定しましょう。仕事探しにおいても、「好きなこと」より「得意なこと」のほうが活用しやすいです。「適職の見つけ方を解説!好きなことよりも得意なことを探そう」のコラムも参考にしながら、得意なことや適性を見つけましょう。

1人で行く

友人と自分探しの旅に出ても、期待できる効果を得られる可能性は低いといえます。一緒に旅をする人がいると第三者からの評価が入ってしまい、素直に自分を見つめ直すことは難しいでしょう。自分探しの旅の目的を考えると、1人で行くのが最適といえます。

目的と期限を決める

事前に目的を期限を決めないと、ダラダラと旅を続けてしまいお金と時間が無駄になってしまう可能性も。出発前に、旅を通してなにを得たいのか、目的を設定しましょう。働いているなら、期限を設けないと仕事に支障が出てしまいます。

記録をつける

自分探しの旅は、自分の価値観や考え方、これまでの人生などを振り返る機会が多くあります。また、新たに触れた価値観や物事など発見も多く、それが今後の人生に大きく影響する可能性も。記録をつけて、自分がそのときどう感じたのか、今後どう活かすのかなど分かるようにしておくのがおすすめです。

自分探しの旅に出なくても自己成長はできる!

自分探しの旅は、明確な目的を持って実施すれば人生の大きな転機になる可能性があります。しかし、曖昧な理由や目的のない状態で行ってしまうと、時間とお金が無駄になることも。
もし、自己成長や現状打破を目的に自分探しの旅に行きたいと考えているなら、ほかの方法を検討してはいかがでしょうか。たとえば、今の仕事や環境ではこれ以上の成長が見込めないと思っているなら、転職や就職を検討するのがおすすめ。
自分がなにを求めているのかを明確にし、どうすれば達成できるか考えてみましょう。

自己成長が叶う就職や転職を希望しているなら、ハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは、専任のアドバイザーによる手厚い就職・転職支援を行っています。
まずはアドバイザーとの面談で、自分がどうなりたいのか確認しましょう。目的や目標を達成するためにどうしたら良いのか、どんな職場が最適か、プロの目線からアドバイスいたします。
もちろん、相談者に合った求人の紹介や書類の書き方といった就職支援も充実。内定後も、入社日の調整や実際に働き始めて抱く悩みの相談などサポート体制は万全です。
自分が進むべき道が分からない、どんな仕事を選べばいいか分からないなど、就職や転職に関する相談は、ぜひハタラクティブにお聞かせください!

この記事に関連するタグ