したい仕事が見つからない!効果的な解決策とは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. したい仕事が見つからない!効果的な解決策とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・自分の好きなことや嫌いなことをリストアップし、付随する職種は何かを考えることでやりたい仕事が見つかる可能性がある
    ・自身の気質や理想とするライフスタイルから職種を考えてみるのも、1つの方法
    ・世の中にはどんな職種が存在するのかリサーチすることで、知らない業界を知ることができるほか、視野を広げられるきっかけになる

自分の天職について考えたことはありますか?本当にやりたい仕事でないと、やりがいを見いだせずにモチベーションを維持できない、転職を繰り返してしまうなどの恐れがあります。
そうはいっても、自分のしたい仕事が何か分からないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、天職の見つけ方についてご紹介。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

◆好きなこと・嫌いなことを考えよう

天職を探す上で一番シンプルな方法は、自分の好きなことを仕事にすること。
好きなことであれば、仕事に必要な情報収集や資格の習得など、やらされているという感覚ではなく自らすすんでできることでしょう。
あなたの趣味や特技は何ですか?何をしている時間に心地よく感じますか?自分の好きなことをリストに書き出して振り返ってみましょう。

(例1)

・好きなこと
食べること、料理、おいしいお店を探すこと
・向いている職業
調理師、栄養士、飲食店スタッフ、食のブログ運営、フードマイスター、食育講師、料理研究家、フードコーディネーターなど

(例2)

・好きなこと
アクセサリーにこだわること、ピアスや指輪などを自作すること、手先を使うこと、ものづくり
・向いている職業
アクセサリーショップの店員、ジュエリーデザイナー、ハンドメイド職人など

(例3)

・好きなこと
動物、ペットと遊ぶこと、生き物図鑑見ること
・向いている職業
トリマー、飼育員、ペットショップスタッフ、獣医、ブリーダーなど

また、好きなことに限らず嫌いなことや苦手だと感じることについても明確にしておくことをおすすめします。勤務条件が良いからと自分とは合っていない仕事に就いても、長続きしないことがほとんどです。
就職後のミスマッチを防ぐためにも、好きなことと嫌いなことの両方をピックアップしておきましょう。



◆自分の性格や理想のライフスタイルを考えよう

次におすすめなのが、自身の性格や理想のライフスタイルから働き方を考える方法です。自分が思う性格やどういう毎日を送りたいかを書き出してみましょう。

(例)

・コミュニケーションが苦手→在宅ワーク、工場、配送ドライバー
・コミュニケーションが得意→営業職、接客業
・人を支えることが好き→事務、秘書、マネージャー、看護師、セラピスト
・競争するのが好き→実力主義の会社
・プライベートを大切にして働きたい→残業や休日出勤が少ない会社
・朝型の生活がしたい→朝刊配達、ホテルバイキングの朝食スタッフ
・夜型の生活がしたい→夜勤がある仕事、24時間稼働の工場のスタッフ、居酒屋スタッフ、夜間ドライバー

このように、リスト出しをすることでどういう職種に向いているのかを絞りこめるきっかけが生まれます。自分の性格や好きなことが分からない方は、自己分析はもちろん、エニアグラム診断やディグラム診断、適職診断などをしてみるのも1つの方法。
自分とじっくり向き合う時間を作ってみましょう。




◆情報収集して視野を広げる

事務系や医療系、IT系、販売系など、世の中はさまざまな職種にあふれています。定番の職種や身近な職種以外にも、調べてみると「こんなお仕事があったんだ」と、変わり種のお仕事や知らない業界に出会えるかもしれません。
そしてその世界が、意外と自分に合っているということが発見できることも。適職について考える前に、職種についていろいろ調べ視野を広げてみるのも効果的でしょう。

適職や天職を一人で見つけるのがどうしても難しい、転職に対して不安がある方は、就活エージェントであるハタラクティブを活用してみませんか?
ハタラクティブでは、経験豊富なプロのアドバイザーがマンツーマンでサポートを行います。理想の職場探しは、ハタラクティブにお任せください。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ