自己分析が大事!「やりたいこと探し」の方法とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 自己分析が大事!「やりたいこと探し」の方法とは

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・やりたいことを探すには、好きなものについて掘り下げてみると良い 
    ・過去の満足度が高かった経験から、やりたいことが見つかることもある 
    ・自己分析を徹底的に行い、自分の適性や傾向を知ろう 
    ・広い視野を持って、どのような業界や職種があるのか調べてみるのも1つの手段 
    ・やりたいこと探しの重要なポイントは、些細なことも見逃さないようにすること

自分のやりたいことを仕事にすると、楽しくやりがいを感じやすいと言えます。また、やりたいことのためであれば、モチベーションを高く保ちながら就職・転職活動に取り組めるかもしれません。しかし、そもそも自分のやりたいことがわからないという人が多いようです。それでは、どのようにしてやりたいことを探せばいいのでしょうか。今回のコラムでは、やりたいこと探しの方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

◆「やりたいこと探し」のポイント

やりたいことがなかなか見つからないという場合、急に「やりたい仕事」を探そうとすると難しいかもしれません。以下のような身近なことから考えてみると良いでしょう。

【好きなもの、熱中できることから探す】

まずは、やっていて楽しいと感じることは何かということから探っていきます。例えば旅行が趣味であれば、下調べをして計画を立てるのが好きなのか、旅行の最中のスケジュール管理が得意なのか、もしくは旅先で出会った人とコミュニケーションを図るのが好きという人もいるでしょう。
趣味がある場合はそれを好きな理由や、その趣味の好きな部分といった深いところまで掘り下げてみることが大切です。

【満足度が高かった経験を振り返る】

特に熱中できることがないというケースでは、過去の経験を振り返ってみることでやりたいことを見つけられるかもしれません。
学生時代の文化祭やアルバイトなど、満足度が高かったことを思い出してみると、「大人数をまとめるのが得意」「人が喜ぶ姿を見られると嬉しい」といった自分の適性や傾向を導き出せると考えられます。

【とにかくさまざまなことを試す】

趣味もなく、特に印象に残っている出来事もないという状況であれば、とにかく身近なことから探し回ってみるといいでしょう。本を読み漁ったり、習い事を始めたりすることで、ヒントが見つかるかもしれません。
探すときに気をつけたいのは、焦らないということです。なかなか見つからないと焦りが出てくることもありますが、気持ちに余裕を持って取り組みましょう。やりたいことが見つかるまでに時間を要することも考えられるため、就活に活かしたいのであれば早い段階から始める必要があると言えます。


◆自己分析を徹底しよう!

やりたいことを探すには、自己分析を徹底することが重要です。前述した、趣味や経験を掘り下げることも自己分析の1つと言えますが、ここでは自己分析の仕方についてより詳しくまとめてみます。

【自己分析のコツ】

・過去に打ち込んだことを洗い出す
・自分の長所、短所を書き出す
・アルバイトでの経験を掘り起こす
・頑張った理由を考えてみる
・他己分析をしてもらう

過去の経験を振り返る際には、どのような壁にぶつかりどのように乗り越えたか、またなぜ頑張ることができたのかといった細かいところまで洗い出しましょう。自分では気づいていない長所や短所がある可能性もあるため、周りの人が自分をどう見ているかを聞いてみるといいかもしれません。
過去の経験を活かして将来どうなっていたいか、将来なりたい自分になるために今何ができるかといったことも併せて考えることが大切です。


◆世の中の職業について調べる

やりたいことを探してから企業選びをする以外に、どのような職業があるかを知ってから進路を決めるというのも1つの手段です。
自分が知っている業界や職種の中で希望に合うものを探そうとすると、視野が狭くなる可能性があります。業界や職種について幅広く情報収集し、興味を持った分野についてより深く調べてみましょう。

少しでも興味や関心を持てる企業を見つけたら、説明会に参加したりOB・OG訪問をしたりするのも良いと言えます。より詳しく知ることで、その職業に就いてさらに知識を深めたい、技術を身につけたいという感情が芽生えるかもしれません。

やりたいことを見つけるには、身の回りの些細なことにも目を向けることが重要です。1つやりたいことが見つかり行動に移してみたら、やりたいことや目指したいことがどんどん具体的に描けるようになると考えられます。小さな気づきを大切にしながら、やりたいことを探してみてはいかがでしょうか。


「やりたいことがない」「どの業界を目指したらいいかわからない」といった不安や疑問は、ハタラクティブにご相談ください。
若年層に特化したハタラクティブでは、経験豊富なアドバイザーがカウンセリングを実施。企業選びのほか、応募書類、面接などのお悩みに幅広く対応し、あなたの就職・転職活動をバックアップいたします!




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ