転職エージェントとハローワークは何が違う?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントとハローワークは何が違う?

2017/01/31

【このページのまとめ】

  • ・ハローワークは主に職業紹介を行う機関であり、全国に設置されている

    ・転職エージェントも職業紹介や就職支援サービスを行っているが、ハローワークとの大きな違いは企業側が採用決定時に費用を払っているという点

    ・ハローワークを利用するメリットは地域に密着した求人が多いこと、デメリットは就業中の方や時間がない人にとっては通うのが困難であることなど

    ・転職エージェントを利用するメリットは在職中のスケジュール調整を代行してもらえること、デメリットは担当者との相性が悪い可能性もあることなど

このコラムでは、転職エージェントとハローワークそれぞれの役割や利用するメリット・デメリットなどにフォーカスしてその違いについてご説明します。 ぜひ、転職活動方法に迷った時の参考にしてください。

◆ハローワークとは?

ハローワークとは国が管轄し、全国に設置されている公的機関です。「公共職業安定所(職安)」とも呼ばれ、主に職業紹介事業を行っています。

 

具体的には、模擬練習を含む面接対策や就職セミナー、子育て中の女性や高齢者、障がい者の就職支援、職業訓練コースの申し込み受付など、幅広い就職支援サービスが挙げられるでしょう。 

人材を募集する側の企業も求職者も無料でサービスを受けることができるのが特徴です。

 

求職中の方はどこのハローワークで求職活動をしてもかまいませんが、その地元の求人が多い傾向があるため、自宅近くで働きたいと考えていたり、希望の勤務地が合ったりする人はその周辺のハローワークを利用するのがいいでしょう。 

 

また、失業した時に、雇用保険の失業給付の手続きをする場所もハローワークです。

雇用保険に一定期間加入していた方は、転職活動中に無職であっても生活費を補助してもらえる制度があるので、退職後、すぐに転職先が決まっていない場合は必ず手続きをしておきましょう。

◆転職エージェントとは?

転職エージェントは、ハローワークと同じく職業紹介や就職のためのサポートサービスを行っています。

ハローワークとの大きな違いは、企業側が転職エージェントを使って採用を決定した場合、エージェントへ費用を支払っているという点です。求職者は基本的に全てのサービスを無料で利用できるようになっており、費用を支払うケースはほとんどありません。

 

そのため、企業側も本気で優秀な人材を求める意欲があり、積極的に採用をしていることが多め。より仕事に情熱的な人材を集めるため、一般には公開していない非公開求人を用意していることもあります。 

◆転職エージェントとハローワークに共通するメリット

どちらのサービスも、求職者は無料でサービスを受けられます。

 

応募したい求人が見つからない場合でも、就職相談をして、どのような職業が自分に合っているかなどをアドバイザーに相談することも可能です。

自分の気持ちがよくわからないという人にも、その人がどんな条件で、どのような企業、職種で働きたいのか、といったこともきめ細かく掘り下げてくれ、適性に合った求人を紹介してくれるでしょう。

 

履歴書の作成や模擬面接など、実践的な就活対策についての指導を仰ぐこともできます。

◆ハローワークを利用するメリット・デメリットとは?

ハローワークと転職エージェントではそれぞれメリットとデメリットが異なります。

こちらではハローワークのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

 

【メリット】

ハローワークで申し込みできる職業訓練校は、基本的に受講料が無料です。失業中の方でも気軽に利用することができます。 

また、そのハローワーク周辺の地域の求人が多いので、就職したいエリアの求人を探す時に便利です。

求人数も多く、希望の条件から仕事を探しやすいでしょう。時には求人広告に載っていない求人を見つけることもできます。

 

【デメリット】

企業も無料でサービスを利用でき、求人情報を気楽に掲載できるため、すべての求人が優良企業とは限らないのが現状です。 

また、基本的な営業時間は平日の8時半から17時半前後が一般的で、場所や時間によって混雑する時間もあります。 就業中の方や時間をまとめて取りづらい人にとっては通うのが困難であることが難点です。

◆転職エージェントのメリットとデメリット

では、転職エージェントを利用するメリットとデメリットにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

 

【メリット】

非公開の求人を多く扱っているため、より自分の条件に合う仕事を探せます。不採用となった場合にはフィードバックがあるので、次の転職活動に向けて着実に自分のアピール力を磨いていくことができるでしょう。

さらに、在職中の方が悩みがちなスケジュール調整や各種連絡もエージェントが代行しているので、無理のない予定で転職活動していくことができます。

転職エージェントは特に在職中の方にとって大きなメリットががあると言えるでしょう。

 

【デメリット】

企業とのやりとりは基本的に転職エージェントを介すことになるため、直接交渉したい気持ちが強いともどかしい感覚を抱く人もいるようです。

また、一般的な転職エージェントではマンツーマンでのサービスとなっていますが、担当者との相性が悪いと感じる人も。もちろん担当者の変更を希望すれば変えてもらえますが、なかなか本音を言えない人にとっては一度担当者に不満や不安を抱くと今後の活動を辛く感じてしまうかもしれません。

 

 

ハタラクティブは第二新卒や20代の若手に特化して転職サポートを行っている転職エージェントです。

メールやチャットツールを用いて情報共有をしており、就業中の方でも都合に合わせて連絡することができます。

 

若年層の転職についてのノウハウと経験を活かし、プロの就活アドバイザーが親身に相談にのりますので、初めての転職で不安な方も1度ご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ