“このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職大学中退、夜のアルバイトを辞めて27歳で就職活動スタート

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

2016/10/20

氏名:J.Iさん 年齢:27歳 性別:男性

就職前

職種
ホストクラブ ホスト

大学在学中からリサイクルショップでバイト。中退後は、都内のホストクラブで5年間アルバイトしていた

就職後

職種
通信回線販売取次店 営業

通信回線販売取次事業を展開する企業に、正社員でインターネット回線のコンサルティング営業職として内定

大学中退後、5年間ホストのバイト。もう年齢ギリギリだと就活開始

-大学在学中からリサイクルショップで接客のアルバイトをされていて、大学を中退後には飲食店でアルバイトをされていたんですよね。そこでも接客を?

はい、都内のホストクラブで5年くらいホストとして働いていました。場所柄、けっこうお店が賑わうことも多くて、それなりに忙しかったですね。体力的にも楽じゃなかったです。

-なぜホストのアルバイトをしようと?

正直に言うと、他にやることがなかったので選びました(笑)。あと基本的に人と接する仕事が好きだし、お酒も嫌いじゃなかったし。店で寮を完備していたのも良かったです。

-やりがいは感じていましたか?

自分のお客様をたくさん店に呼べた時には、やっぱりうれしかったですね。それで、せっかく来てくれたお客様をどうやったら喜ばせられるのか、自分で考えてサービスできるので、自由で楽しかったですよ。

-今回、正社員を目指そうと思ったきっかけは何でしたか?

27歳になったので、もうそろそろ年齢的に正社員にならなきゃいけないと強く感じたことです。大学を中退してからずっとフリーター生活を続けてきて、「このままじゃダメだ」と思っていました。それでハタラクティブに登録しました。まあ、普通よりだいぶ遅いんですけどね…。

-ハタラクティブを使って就職された方のなかには、20代後半の方もたくさんいらっしゃるので安心してください。ちなみに今回はどれくらいの期間、就職活動をされたんですか?

2週間ぐらいですかね。ハタラクティブに登録してカウンセリングを受けた次の週に面接対策をして、それから数日後には実際に企業の面接を受けました。

-何社の面接を受けられましたか?

ハタラクティブから5~6社の求人を紹介されて、面接を受けたのはそのうちの3社です。

-希望する業界や職種はありましたか?

業界については5年間ホストとして飲食店に勤めてきたので、飲食業界以外の世界を見たいと思っていました。職種は営業で探していました。

-なぜ営業職を?

4歳上の兄がいて、法人向けの営業をしています。今回、その兄に就活に関することを色々相談していて、その影響で自分も営業をしたいと思うようになりました。あとはずっと接客のアルバイトをしてきたので、営業でならその経験を少しでも活かせるだろうと考えました。

-なるほど、お兄さんの存在は心強いですね。就職活動の時、相談できるご家族やお友達がいないという方も結構いらっしゃるんですよ。ハタラクティブの利用も、お兄さんに薦められたんですか?

いいえ。ハタラクティブはネットで調べて、自分で見つけました。検索窓に「職歴なし」「就職」「27歳」などと打ち込んで、情報を探しました。そのなかで、口コミサイトやSNSなんかで評判が良かったのがハタラクティブでした。あとは利用者の就職実績で20代後半の割合が高いことも、響きましたね。

カウンセリングに行くまでが、一番面倒だった。でも行って良かった

-今回の就職活動で、印象に残ってることはありますか?

カウンセリングに来た時、就活アドバイザーの方が柔らかい雰囲気の女性だったので、少し驚きました。実は勝手に、カウンセリングにはスーツを着たもっと無愛想な感じの男の人が出てくると思い込んでいたんですよね(笑)。

-実際、就活アドバイザーの対応はいかがでしたか?

最初は、エージェントって何をしてくれるのか、今いちよく分からなくて不安でした。でも就活アドバイザーの方がすごく優しくて、僕の要望にもしっかり耳を傾けてくれました。だから話しているうちに、大丈夫だと思えるようになりました。

あとは、カウンセリングなんかを行う場所ももっと殺伐としているのかと思ったら、キレイで明るい雰囲気だったのでホッとしました。

-カウンセリングではどんなお話を?

自分の経歴について色々話した後、法人営業をしたいということを伝えました。すると「まずは個人向けの新規開拓など営業力をつけられる環境で働いて、その後、法人営業へとステップアップしていきましょう」という話になりました。

-就職活動でつらかったことはありましたか?

特に就活ではつらさを感じたことはありませんでした。でもその前の時点、最初にハタラクティブへカウンセリングに行くまでがすごく面倒で、非常に気が重かったのを覚えています。

-皆さんおっしゃるんですよね。カウンセリングに来るまでが、一番腰が重たいと。でも来ていただけて良かったです。

僕も本当に行って良かったと思います。いったん就活を始めたら就職が決まるまではあっという間で、「こんなに早いんだ」という感じでした。

-面接対策はされましたか?

合同の面接対策に参加しました。応募書類の書き方や実際に面接で聞かれそうなことなどについてアドバイスをもらったほか、やる気を見せることと、その気持ちを上手く伝える方法を教えてもらいました。

-他にエージェントは利用されていましたか?

エージェントではないですが、一社だけ大手の転職サイトに登録して、後は放置していました。すると、書類選考免除の求人とか色々な情報が送られてくるんですけど、ほとんどが飲食業界の求人で。登録時に飲食業界以外への就職を希望していることを入力しているのに、考慮されていませんでした。

-今回、通信回線の販売取次事業を展開する企業に、インターネット回線のコンサルティングを行う営業職として正社員で内定されたそうですね。そこに就職を決められた理由を伺えますか?

企業として安定していることに加えて、評価制度が明確で、一般社員から取締役まで昇給・昇格のキャリアアッププランがしっかり用意されているところですね。あとはインセンティブもあり、がんばった分だけ稼げるという点にも惹かれました。

僕もできたから、みんなもできる。稼いで早くキャリアアップしたい

-入社後、やってみたいことはありますか?

楽しいことばかりじゃないとは思いますが、とにかく稼げるようになって、インセンティブもたくさんもらえるようになりたいですね。あとは早く役職について、後輩たちから頼られる存在になりたいです。

-なぜ稼ぎたいんですか?

当然、経済的にゆとりのある暮らしをしたいという理由もありますが、個人的には次々と目標を立ててそれを達成していくようにすることで、企業で長く正社員として走り続けられるんじゃないかと思うんですよ。

-最後に、J.Iさんのように20代後半で就職を考えているという方に向けて、ひと言メッセージをお願いします。

20代後半で正社員として働いた経験がなく、未経験での就職活動となると、すごく不安になりますよね。何をやっていいか分からないし、面倒です。でもやらなきゃダメじゃないですか。人より遅いんですけど、行動をしなきゃいけない。

僕もそんななか何とかハタラクティブに登録して求人を紹介してもらい、就職を決めることができました。おそらく僕1人じゃ、勤め先は見つかりませんでした。僕もできたんだから、きっと皆さんもできると思います。

兄をはじめ、周りから「営業はキツイよ」って言われます。でも負けないでがんばっていきたいですね。そしてまずは正社員としてしっかりキャリアを積んでいきたいと思います。

J.Iさんが「感謝しています」という担当の就活アドバイザーと。インタビュー会場は、終始和やかな雰囲気に包まれていました

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ