ハローワークで転職先を探すときのポイントは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ハローワークで転職先を探すときのポイントは?

2018/04/23

【このページのまとめ】

  • ・ハローワークで紹介している求人は、無料掲載のためさまざまな企業がある
    ・ブラック企業が紛れてしまわないように、労働基準法に違反している企業は掲載されない
    ・掲載内容と募集要項が異なることがあるときは、相談員に聞いてみよう
    ・相談員と自分との相性も転職活動を左右することがある
    ・合わないと感じたときは、相談員の交代や違う日に来所するなどの対策を取ろう
    ・ハローワーク以外の民間サービスの利用も検討してみよう

ハローワークで紹介している求人から実際に就職した人はどのくらいいるのだろう…という問いを見かけることがあります。 
「ハローワークにホワイト企業の求人はあるのか」「ちゃんと就職できるのか」「怪しい企業を紹介されたりしないのか」など、いろいろな不安を感じつつ利用している人もいるようです。 
では、基本的なハローワークの利用方法や転職成功への道のりを詳しくご紹介していきたいと思います。 
ぜひご参考ください。

◆ハローワークの利用方法は?

転職時に多くの人が利用するハローワーク。
お住まいの地区を管轄している公共の職業安定所のことを「ハローワーク」と呼んでいます。
そもそもハローワークは、国民の雇用を確保するために国により設けられた施設です。
行政機関であることにより、求人の紹介はすべて無料で提供。また、失業した状態の人に給付金を支給するための窓口としても利用されています。
そのため、退職した人が失業したことを申告する場所として認識している人も多いことでしょう。
退職する際に、仕事が決まっていない人は、退職日以降にハローワークへ雇用保険の手続きに行くのが一般的です。

ハローワークでは、お仕事紹介以外に、職業訓練の斡旋や各種相談も行われています。
幅広く活用できるため、ゆっくり転職先を探したい、スキルを身につけてから転職を考えたいという人の利用も多いようです。

【ハローワークから企業紹介を受ける手順について】

「仕事をしたい」人が基本受けることができる雇用保険。
ハローワーク内にある求人検索コーナーでは、さまざまな会社の求人紹介を閲覧することが可能です。
提供されている求人の中で気になる会社を見つけたときは、画面に表示されている情報を用紙に出力して窓口に相談します。
相談後に、ハローワーク側が紹介企業へ連絡を取り、面接などの日程を決定。
その後、紹介状を持って面接を受け、双方の合意があれば採用手続きへと進みます。

一連の流れは上記のようになりますが、ハローワークが提供している求人に不安を抱いている人もいるようです。
その不安とはいったいどんなものなのでしょうか。
また、ハローワークから就職を叶えるためのポイントは何かを詳しくみていきましょう。


◆ハローワークから就職は叶えられる?

無料で求人を掲載してくれるハローワーク。
企業にとっては有り難いシステムですが、求人を探す側にとっては「掲載無料だから、ブラック企業も混じっているのでは?」という不安を持っている人もいるようです。
また、求人の掲載内容と実際の応募次項に差異があるケースも、不安要素の一つとされています。
実際はどのように管理されているのかを知って、不安を払拭しましょう!

【ハローワークの求人掲載基準とは】

無料掲載ができるハローワークでは、ブラック企業の求人も取り扱っているのではないか…と不安に思う必要はありません。
ハローワークでは、労働基準法違反である企業は掲載しない、という決まりが設けられているからです。
しかし、ブラック企業の掲載を回避することはできますが、掲載内容と実際の求人内容に差異があることも不安視されています。
また、画像情報が少なめ、チェック体制が少し緩いなどの傾向も懸念点の一つです。

必ずしも安心とは言い切れない部分もあることでしょう。
そのため、気になる求人を見つけたら、まずは相談員に詳しい情報を聞き、いろいろな着眼点を持って自分なりに求人を見極めることが大切です。

【自分に合う相談員との出会いもキーポイント】

ハローワークにはさまざまな相談員が在籍しています。
人の性格は十人十色、また相性の良し悪しも人により異なるものです。そのため、自分との相性が良い相談員との出会いも重要なポイントになるでしょう。

もし、最初の相談員との相性が良くないと感じたときには、担当替えを希望したり、別の日に改めて相談したりするのも一つの方法です。
相性の良い相談員が担当したときには、次回に備えて名前を覚えておいたり、名刺をもらったりするとよいでしょう。

ハローワークから就職先を見つけるためには、きちんと手順を踏むことと、少しだけ自分の力を頼る必要があります。
良い求人との出会いは、そのときの求人数の多さや相談員の良し悪しなどの運も関係するかもしれません。
運があまり強い方ではない…という人は、就職エージェントのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?
ハローワークと同じように、求人紹介や各種相談のサービスを受けることが可能です。
ハタラクティブでは、既卒・第二新卒・フリーターの方を中心とした正社員向けの求人紹介を行っています。
会社選びに自信がない人、転職への不安を誰かに聞いてほしい人、自分に合う会社に就職したい人など、一人ひとりカウンセリングを行い、希望に沿ったサービスを提供。納得の行く転職を叶えることができます。また、一般では掲載されていない非公開求人の紹介も可能です。
カウンセリングの実績は6万人以上!未経験歓迎の求人も常に1500件以上ご用意しています。
ハローワークでの求人探しで行き詰まってしまったときには、民間の転職サービスを利用してみるのもオススメです。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ