やりたい仕事がない時の就職活動とは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. やりたい仕事がない時の就職活動とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・やりたい仕事が見つからない人には、「向き不向きが理解できていない」「失敗したくない気持ちが強い」「飽きっぽい」などの特徴がある

    ・やりたい仕事がない人は、アルバイト、業界研究、セミナーなどで自分の興味を探ろう

  • ・やりたい仕事がないなら、条件から仕事を探す方法もある

  • ・今までの経験や持っている資格、自分の長所を分析して適職を探そう

やりたい仕事がない時の就職活動とは?の画像

やりたい仕事がなく、何となくフリーターをしているという人の中には、「就職したいけど自分の適職の見つけ方が分からない」と、悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで、このコラムでは、やりたい仕事が見つからないときに試したい、適職の見つけ方や、就職活動の方法について詳しくまとめました。

 

◆やりたい仕事がなかなか見つからない理由

 やりたい仕事が見つからないと悩んでいる方は、まずはその理由を突き詰めて考えてみましょう。そうすることで、解決の糸口が見つかるかもしれません。

この項目ではやりたい仕事が見つからない人に多い原因を解説するので、自分に当てはまるものがないか確認してみてください。

 

【自分の向き不向きを理解できていない】

漠然と「新しい仕事に挑戦してみたい」と考えていたり、「○○の仕事は自分には合わない」と思っていたりはするものの、実際に自分にどんな仕事が合うのかを理解していない人は多いようです。

現在働いている人の場合は、「自分は別の仕事のほうが能力を発揮することができるのに…」と悩んでいることも。

まずは自分の適性を理解することから始めてみましょう。

 

【失敗したくないと思いすぎている】

「絶対に失敗したくない」という気持ちが強すぎることから、少しでも失敗する可能性のある仕事はやりたくない…と考えてしまう人もいるようです。

転職を希望している人の場合、「今の仕事は向いていない気がするけど新しい場所で失敗するのも嫌だ…」と堂々巡りになってしまうことがあるかもしれません。

失敗は成功につながることもある!と、思い切って行動に移す勇気も必要なのではないでしょうか。

 

【どんな仕事でも途中で飽きてしまう】

それなりに仕事ができるタイプの中には、成長ややりがいを感じられずどんな仕事もすぐに飽きてしまうという器用貧乏な人も多いようです。

特に苦手なことがあるわけではないことから「向いていない」とまで感じることは少ないものの、なんでもできてしまうことで「もっと向いている仕事があるのではないか」と感じてしまいやすいよう。
やりがいを得られる仕事選びができれば良いでしょう。

 

以上がやりたい仕事が見つからない理由の一例です。

自分の考え方を変えてみることで、適職に出会えることもあるかもしれません。

それでも難しい…という方のために、次からの項目ではやりたい仕事の見つけ方についてを説明していきます。

◆就職を目指すなら行動することが大切

やりたいことがない状態でも、自分のモチベーションの方向性や適職を知るために、まず行動してみることが大切です。

【アルバイト、ボランティア活動を始める】

好きな食べ物や趣味、生き方がみんな違うように、どんなに多くの人から話を聞いたり情報を集めたりしても、「自分が体験したこと」と「相手が体験したこと」では感じ方や捉え方が違います。
アルバイトやボランティアなどを通して、まずは色々なことを経験してみてはいかがでしょうか。 経験から興味のある分野が見つかるかもしれません。

【業界や職種について詳しく調べる】

ホテル業界、医療・看護・介護業界、アパレル業界といった業界や、販売職や営業職、事務職、企画職といった職種について詳しく調べてみましょう。具体的な業務内容や業界の動向などを知ることで、先入観がなくなり、新しい発見があるかもしれません。
きっかけがないと自分ではなかなか選ばない仕事でも、はじめてみたらたら意外と楽しいと感じるというケースもあります。
今は興味のないことも、ちょっとしたことがきっかけで適職になる可能性もあるので、できるだけさまざまな業界、職種について調べておくと良いでしょう。 

【講座、セミナーに参加する】

興味のあるなしに関わらず、講座やセミナーへ参加してみるのも良いでしょう。
専門的な話を聞くことで、今まで知らなかった仕事の魅力を発見したり、内情を深く知れたりするほか、参加者や主催者との交流により新たな道が広がることもあります。


このように、自分に向いて仕事を見つけて就職するためにはまずは行動に移すことが大切です。

「自分でもできるかも!」「これはやってみたい」と思えるものがあれば、小さなことからでも試してみましょう。

◆やりたい仕事がない?希望条件から考えるのもおすすめ

希望条件から仕事を探してみるの画像

やりたいことが見つからないときは、仕事に対する希望条件から仕事を探すのも1つの方法です。
「条件に合う仕事=働きやすい環境」になる可能性もあるので、自分が働く上でどうしても譲れない希望や条件は何かについて、考えてみてはいかがでしょうか。

初任給はどれくらいか、勤務時間や休日はどうか、残業はどうか、通いやすさはどうか、研修制度はあるか、昇進やスキルアップを目指せる環境か、など、働く上で自分が重視するポイントを書き出してみると良いでしょう。 
全ての希望に合う企業を見つけるのはなかなか大変かもしれませんが、「これだけは譲れない」というものを見極め、求人探しに活かしてみましょう。

◆やりたい仕事がない方こそ自己分析が重要

適職を見つけるには、まず「自己分析」をすることが大切です。自分はどんな強みや経験を持っているのか、どんなことに興味があるのか、どんなことに対してモチベーションが上がるのか、など、自分の内面を掘り下げてみましょう。

・好きな物、趣味

本を読む、絵を描く、雑貨集め、テニス、ジョギング、友達と食事をするなどの趣味からも、興味のある業界や仕事が連想できます。「自分の好きなもの」に繋がるような職業を選ぶのもおすすめです。

・持っている資格

持っている資格を活かせる職種を探してみるのもおすすめです。資格を取りたいと思ったきっかけを思い出してみると、自分の興味を見つけられるかもしれません。

・自分の長所、得意なこと

自分の長所を活かした働き方は、長く仕事を続けるためのポイントとなることも。コミュニケーション能力に自信のある方なら営業や販売、コツコツと物事に取り組める方は軽作業、継続的に新しい知識を学べる方はプログラマーなど、自分の長所と企業が求める人物像を照らし合わせてみるのも良いでしょう。

・嫌いなもの、やりたくないこと

どうしても許容できないような嫌いなこと、やりたくないことは向いていないのだと割り切れば、ある程度仕事への条件は絞れるはずです。

・これまでのアルバイト経験

それぞれのアルバイトを、「楽しかったこと」「辛かったこと」などさまざまな角度から評価することで、「自分に向いている仕事だったかどうか」を判断してみましょう。

・数年後どんな人になっていたいか

長期的な視野で、どんな自分になっていたいかイメージするのも良いでしょう。身につけたいスキル・経験など、仕事に関するものだけでなく、プライベートについてもイメージすると、意外なところからやりたい仕事の条件に繋がる場合も。イメージしにくい場合は、他の人からどんな風に見てもらいたいか想像してみるのも良いでしょう。 


このように、向いている仕事を探すためのヒントは色々なところにあります。

自分のことを深く掘り下げて考え、「どんな仕事がしたいか」「どんな将来を目指したいか」を明確にしていきましょう。

◆「やりたい仕事」を見つけるコツ

「1人での求職活動は不安」と感じる人は、就職・転職サポートサービスを受けてみてはいかがでしょうか。
民間の就職・転職エージェントでは、さまざまなサービスを提供しています。自分に合ったエージェントを見つけて、効率よく求職活動を進めましょう。

【就職・転職エージェントのサービス例】

就職・転職エージェントで受けられるサービスについて紹介します。

 

・カウンセリング就活

アドバイザーに現在の状況や悩みを伝え、相談することができます。気持ちを整理することで、自分に対する理解が深まり、自分の適職や希望の仕事を見つけることができるかもしれません。
相談相手はプロのアドバイザーであるため、友達や家族に話すよりも的確なアドバイスが期待できるでしょう。

・適職診断

適職診断をすると、求人探しの1つの目安になるのではないでしょうか。自分が想像していなかった仕事に出会う、きっかけになるかもしれません。

・求人紹介

転職、就職エージェントを利用すれば、求人サイトよりも詳しい業務内容を知ることができます。求人情報と合わせて職種の魅力なども教えてもらえるので、新しい発見があるかもしれません。

いかがでしたか?
やりたい仕事がないからと、ずっとフリーターで暮らしていくのは生活面で不安が伴うこともあるでしょう。
正社員を目指すなら、まずは「自分ができそうなこと」という観点から仕事や会社を選んでみてはいかがでしょうか。

就職・転職サポートサービスのハタラクティブは若年層向けのエージェント。
既卒やフリーターなど、正社員経験ない方の就職支援も行っています。

カウンセリングをはじめ、希望条件に合った求人紹介、応募書類の作成方法、面接対策、スケジュール調整なども全て無料で行っているので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ